日本中央競馬会様 新潟競馬場

中型映像装置
日本中央競馬会様の新潟競馬場が中型映像装置を刷新。

日本中央競馬会様の新潟競馬場は、新潟県新潟市にあり、自場開催を始め他場のレース中継などを毎週土・日に開催されています。競馬場内にはターフビジョン(大型屋外LED)や、中型映像装置(屋内パナソニック製のアストロビジョン)が設置されています。
中型映像装置は平成15年に導入され、機器の老朽化が進んでいることから、新たなシステムへ更新されることになりました。

リプレイスは、

  • 既設の筐体はそのまま利用し、パネルを新しいものに変えたい。
  • より明るく視野角の広いものにして欲しい。

というご要望のもと、当社の提案が採用されることとなりました。

新潟競馬場

システムの概要・特長

  • LED映像装置10mmピッチを8mmに更新することにより、従来に比べ明るくなった。
  • 既設の筐体を再利用し、パネル部分だけを更新する仕様にすることでコスト削減をはかった。
  • 現在の放送に合わせて、既設の4:3を16:9にした。
  • 視野角が上下60度から140度へ、左右120度から140度へ広がり、どこからでも見やすくなった。
一階から見上げた中型映像装置。
視野角が広くなりサイドのお客様からも見やすくなった。
迫力あるLED。
中型映像装置送出架 外観
電源制御盤・表示部機器収納架 外観
表示部機器収納架 外観

主な納入機器 ソリューション

<表示部>

  • 大型LED PDC製 FOREST VISION ×1式
  • 光コンバータ
  • 4chパワーアンプ WP-DA204 ×2台
  • スピーカー WS-M200 ×4台
  • WU-L67 ×1台
  • AW-HE70SW 他 ×1台

<送出部>

  • マルチスイッチャー SL-83A ×1架
  • オーディオミキサー WR-XS3 ×1台