パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社

HD映像コミュニケーションシステム
HDコムLive
現場の実態把握にかかる時間を大きく短縮できたことはもちろん、複数の技術者が現場情報を同時に共有できるため、総合的な品質が向上しました。

概要

入室に時間のかかるクリーンルームとHDコムLiveで双方向通信。
状況を作業員目線の映像で確認し、素早く安全な事象解決を実現。

導入パターン:HDコムLive

2階の製造事務所と1階のクリーンルームで円滑にコミュニケーション。
ウェアラブルカメラを装着したクリーンルームの作業員。
機器に表示された文字や数値まで鮮明に確認可能。

事例サマリ

課題

  • 時間削減・判断スピード化
  • 生産性向上

解決策

入室に時間のかかるクリーンルーム(1階)と製造事務所(2階)をHDコムLiveで双方向通信。
製造事務所から製造現場の状況を作業員目線の映像で確認して指示を出すことで、素早く安全な事象解決ができるようになりました。


導入の背景

パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社では、先進の熱加工システムやロボティクス技術を用いた自動化システムを提供しており、高まる市場ニーズとともに、作業現場の付帯作業を極力減らした効率的な生産を目指していました。特に溶接やレーザ加工を実施する現場では、1階のクリーンルームと2階の製造事務所で物理的に距離が離れており、効率的に現場で課題を解決するために時間がかかっていました。
また、物理的な距離だけでなく、クリーンルームへ入室するためには前室での作業着への着替えなどが発生し、実態を把握するまでに多くの時間を要していました。そこでリモートでも現場の実態を把握し素早い初動を実現するために、双方向でコミュニケーションをとれるHDコムLiveの活用が検討されました。


導入のポイント

  • 高画質
  • 作業員目線の映像確認
  • 移動なく現場とコミュニケーション

既にHDコム自体の強みである高画質、高音質、低遅延なシステムについては理解されていましたが、今回は作業員に装着したウェアラブルカメラを活用することで「作業員目線の映像を確認しながら、音声で双方向コミュニケーションが取れる」、「早急な現場把握により、必要に応じて初動の図面・指示書などを送付できる」という2点が大きな選定ポイントとなりました。高画質で映像が鮮明であるため、機器類の表示部をはじめとした文字の認識も問題なくでき、音声と合わせ確実な現場情報の取得を実現。その上で初動の指示もHDコムLive上で実施することができ、課題解消に向け迅速に対応できるため、作業現場の付帯作業を極力減らした効率的生産を実現できると判断されました。また、製造事務所のディスプレイ前に様々な職能スタッフが集まって現場状況を同時に把握し、作業員へそれぞれの視点から適切な指示が行えるようになることも大きなメリットと捉えられました。


導入後のメリット

改善ポイント

  1. 作業をしている現場の実態把握にかかる時間を大きく短縮、初動指示のスピード化。
  2. 複数の技術者がモニターの前に集まって現場を確認することで状況を細やかに把握。

HDコムLiveによって、隔離されたクリーンルームと製造事務所が繋がることで、現場の実態把握にかかる時間を大きく短縮できたことが一番の効果になります。今までの運用では技術者がクリーンルームへ入室するために、移動や着替え、静電チェックやエアシャワーなど、どんなに急いでも10分程度かかっており、そこから現場の実態把握が始まっていました。それがHDコムLiveの導入でほぼゼロ分で実態把握を開始することができ、この変化は柔軟な生産に向け大きな効果を発揮しています。
また多くの技術者へ同時に現場情報も共有できるため、スピーディな作業指示だけでなく確実で安全な作業指示も実現できています。現場との距離も近くなったと感じられ、わずかな気付きもすぐに共有されるため、総合的な品質においても向上できていると評価いただきました。 この効果をさらに高めるため、将来的に開発拠点のアメリカと繋ぎ、設備の立ち上げ時や不良時の解析など多くの場で活用することで、より一層効率的な生産と高い品質を両立できるようにしたいと考えられています。


導入システム

HD映像コミュニケーションユニット KX-VC1600J ×1台

HDコム専用マイク(デジタル) KX-VCA001 ×1台

HDコム専用カメラ GP-VD151J ×1台

HDコムLive Android™用「HDコムLive」 KX-VCS710W

業務用ウェアラブルカメラ AG-WN5K1A2

4.7型頑丈ハンドヘルド FZ-N1G ×1台


システム概要


お客様情報

パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社

パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社は、先進の熱加工システムやロボティクス技術を用いた自動化システムなど、製造業をはじめ様々な業界のお客様に対して多様なソリューションを提供されています。 長年培ってきた技術、ノウハウも保有し、新たにダイレクトダイオードレーザー技術を活用した事業にも取組まれています。

パナソニック スマートファクトリーソリューションズ株式会社
グローバルファクトリーセンター
豊中工場
(左から)
製造一課 係長 原田 敬司 様
総括担当 川上 仁志 様
製造三課 恵谷 民二 様