データアーカイバー
マネージャー
ダウンロード

Linux用

光ディスクデータアーカイブシステム freeze-ray®

データアーカイバーマネージャー ダウンロード

ダウンロードされる前に必ずお読みください。
本ソフトウェアについては、下記「ソフトウェア使用許諾書」を承認していただけることがご使用の条件になっております。本ソフトウェアをインストール、複製、ご使用になった時点で下記「ソフトウェア使用許諾書」にご同意いただいたものとみなします。 本ソフトウェアには、当社及び当社の関係会社(以下「当社」という)が保有しているかまたは使用許諾されているプロプライエタリなコンピュータ・プログラムの他に、いくつかのオープンソースソフトウェアのプログラムが含まれています。オープンソースソフトウェアプログラムに関しては、本ソフトウェアの一部としてお客様に提供されるソースコード部分に記載されているライセンス文を参照してください。万一、オープンソースソフトウェアプログラムのライセンスの記述と本契約書の記述との間で矛盾が生じた場合は、当該オープンソースソフトウェアプログラムについては、オープンソースソフトウェアプログラムのライセンスの記述が優先されます。

1.権利
お客様は、本ソフトウェアを当社のデータアーカイバー製品と一緒に利用する目的でのみ、お客様がご利用になるサーバーにインストールもしくはインストールさせることができます。お客様は、本条に基づき本ソフトウェアの利用権を得ることはできますが、著作権がお客様に移転するものではありません。

2.第三者の使用
お客様は、前条で許諾されている場合を除き、有償あるいは無償を問わず、いかなる場合においても本ソフトウェアおよびそのコピーしたものを第三者に譲渡あるいは使用させることはできません。お客様は、本ソフトウェアを実行するためのライセンスキーを第三者に譲渡することはできません。

3.開示の禁止
お客様は、第1条で許諾されている場合を除き、本ソフトウェアをお客様以外の第三者に開示することは、いかなる場合においてもできません。
お客様は、本ソフトウェアを実行するためのライセンスキーを第三者に開示することはできません。

4.複製
本ソフトウェアのコピーは、保管(バックアップ)の目的のためだけに限定されます。

5.ライセンスの範囲
本契約書に基づく本ソフトウェアのお客様へのライセンスは、お客様がご使用になる当社のデータアーカイバー製品のベースモジュール1台分に対してのみに許諾されるものであり、複数のベースモジュールで本ソフトウェアを同時に使用することはできません。複数のベースモジュールで本ソフトウェアを使用する場合は、ベースモジュールの台数分のライセンスを取得する必要があります。なお、本ソフトウェアを用いての管理をしない当社のデータアーカイバー製品のベースモジュールでの本ソフトウェアのご使用はできません。

6.変更及び改造
GPL、LGPL 等オープンソースソフトウェアプログラムのライセンスに準拠する場合を除き、本ソフトウェアの解析、変更または改造を行わないでください。法により認められる限りにおいて、お客様の解析、変更または改造により、何らかの欠陥が生じたとしても、当社では一切の保証をいたしません。また、解析、変更または改造の結果、万一お客様に損害を生じたとしても、法により認められる限りにおいて、当社および販売店等は一切の責任を負いません。

7.免責

1.当社は、お客様に対して、本ソフトウェアを現状有姿で提供するものとし、法により認められる限りにおいて、当社及びそのライセンサーは、本ソフトウェアの完全性、正確性、適用性、有用性、第三者知財の非侵害性を含めいかなる保証もするものではなく、お客様の本ソフトウェアの使用に関して何ら責任を負うものではありません。

2.当社は、法により認められる限りにおいて、本ソフトウェアがいかなる条件下でも常に正しく動作することを保証するものではありません。

3.法により認められる限りにおいて、当社およびそのライセンサーは、お客様が本ソフトウェアを使用することあるいは使用できないことから生じる直接的な損害、データに対する損害、偶発的あるいは間接的な損害、または受けられるべき救済の損失、得べかりし利益の損失、その他本ソフトウェア使用に起因して生じるいかなる損害に対しても責任を負いません。

4.お客様がご使用のオペレーションシステムや本ソフトウェアの動作に必要な本ソフトウェア以外のソフトウェアをバージョンアップされた場合に、お客様は本ソフトウェアの一部がお客様のご使用のコンピュータ上で作動しないことがあり得ることを、あらかじめ了承し、法により認められる限りにおいて、当社に対してその責任を問わないものとします。

8.輸出管理
お客様は、本ソフトウェアを日本国外に持ち出される場合、日本国内外の輸出管理に関連する法規を遵守してください。

9.契約解除
お客様が上記使用条件に違反した場合、本ソフトウェアの使用権の許諾は自動的に終了いたします。この場合、お客様は直ちに本ソフトウェアを廃棄するものとします。

本製品は、以下の種類のソフトウェアから構成されています。

(1) 当社が開発したソフトウェア
(2) 第三者が保有しており、当社にライセンスされたソフトウェア
(3) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2.0 (GPL V2.0) もしくはVersion 3.0 (GPL V3.0) に基づきライセンスされたソフトウェア
(4) GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2.1 (LGPL V2.1) もしくはVersion 3.0 (LGPL V3.0) に基づきライセンスされたソフトウェア
(5) GPL V2.0、GPL V3.0、LGPL V2.1、LGPL V3.0 以外の条件に基づきライセンスされたオープンソースソフトウェア

上記(3) ~ (5) に分類されるソフトウェアは、これら単体で有用であることを期待して頒布されますが、「商品性」または「特定の目的についての適合性」についての黙示の保証をしないことを含め、一切の保証はなされません。詳細は、本ソフトウェアの一部としてお客様に提供されるソースコード部分に記載されているライセンス文をご参照ください。
当社は、本製品の発売から少なくとも3年間(GPL V3.0 またはLGPL V3.0 に基づきライセンスされるソフトウェアの場合、前記期間に加えて当社のディスクアーカイバー製品の修補用部品又はカスタマーサポートを提供する期間)、以下の問い合わせ窓口にご連絡いただいた方に対し、実費にて、GPL V2.0、GPL V3.0、LGPL V2.1、LGPL V3.0 またはソースコードの開示義務を課すその他の条件に基づきライセンスされたソフトウェアに対応する完全かつ機械読取り可能なソースコードを、それぞれの著作権者の情報と併せて提供します。

問い合わせ窓口: oss-cd-request@gg.jp.panasonic.com


上記の諸条件をご了解の上、ダウンロードする。

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)