マルチデバイスで実現する 輸配送効率化ウェビナー
マルチデバイスで実現する 輸配送効率化ウェビナー

マルチデバイスで実現する 輸配送効率化ウェビナー

開催前

概要

ニューノーマルの言葉に代表されるように、人々の働き方やモノの流れが劇的に変化したこの時代において、社会を支える物流業界も大きな転換期を迎えているといっても過言ではありません。急激な環境変化に対して柔軟かつ素早い対応が求められる現在、パナソニックより、物流業界における最先端情報と課題解決のヒントのご提供と、物流DXとして輸配送における新サービスのご紹介ならびに導入/活用のポイントをお届けいたします。

※本イベントのお申し込み受け付けは終了いたしました。


プログラム

Session 1:Presentation 15:05~15:20

パナソニックが考えるニューノーマル時代のSCM物流ソリューション

近い将来に向け弊社が構想する、SCM全体を最適化するソリューション全体像とは?配車計画などの独立システムSaaS連携で、課題可視化とプロセス・コストを最適化。今回はその中の“動態管理”をクローズアップします。

登壇者:
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 現場プロセス本部 スペシャリスト&アドバイザリー総括部 統括部長 シニアエグゼクティブアドバイザー 前平 克人

session1

Session 2:Talk Live 15:20~15:40

環境変化へ柔軟に対応できる輸配送サービスとは?

これからの物流でのDX第一歩をどのように踏み出すべきか、求められている現場の声をもとに社内外の情報連携の観点から、パナソニックが開発した新サービスについて、デモを交えご紹介いたします。

登壇者:
光英システム株式会社 代表取締役専務 萩原 恭太郎
開発責任者 大賀 史郎

session2

Session 3:Q&A 15:40~15:50

本セッションでは、セッション1、2における皆様のご質問をオンラインチャットにて受付け、講師とパネリストが回答いたします。

session3