イメージ図:「大学DX」へのソリューションご提案ウェビナー

終了

「大学DX」へのソリューションご提案ウェビナー

教育現場におけるデジタルトランスフォーメーション推進でパナソニックがご提案するソリューションとは?

概要

コロナ禍により、大学におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)はますます加速してきていると拝察します。

大学DXの推進により、学生の学びは可視化され、学びの空間から解放され、また学内業務はより効率化され、とこれまで大学教育現場で抱えていた課題が解決されるだけではなく、より高度なものへと付加価値が創出されていくのではないかと考えております。

これらの大学DXがもたらす新たな価値の中で、今回は「学内業務の効率化」に着目して、パナソニックがお役立ちできるソリューションをご紹介いたします。

学内業務の効率化とは、デジタルが人に替わってできる業務時間を削減し、大学運営において本来かけるべき業務(大学運営に関わる課題解決など)時間が確保されることで、大学にとって新たな価値創出につながる、という重要なエッセンスであると考えております。

ぜひ、ご参加ください。



今回ご紹介ソリューション

  • 教育機関での顔認証サービス活用
  • AIチャットボット

パナソニック顔認証ページはこちら


※申し込みは終了しました