現場マルチネットワークサービスは、ネットワーク、ソフトウェア、エッジデバイスを通じて、現場のデジタルトランスフォーメーションを実現するためのサービスです。

パナソニックが70年以上継続している無線事業を通して鍛えてきた無線ノウハウと、今まで特定分野に納入してきた業界特化型ソリューションの実績を活かし、ローカル5Gをはじめとする自営無線ネットワークとソフトウェア、エッジデバイスを組み合わせてお客様の現場に合わせた最適なEND to ENDのソリューションをご提供します。さらに、経験豊富なパナソニックのスタッフが導入検討時のコンサルタントから運用・保守に至るまで一貫してサポートいたします。

パナソニックが推進する「現場プロセスイノベーション」を支える主力事業の1つである「現場マルチネットワークサービス」は、ネットワーク、ソフトウェア、エッジデバイスに、ミッションクリティカルな現場で使われてきた無線インフラを支える知見を組み合わせて「現場プロセスの改革」を進め、お客様の現場のデジタルトランスフォーメーションの実現にお役立ちします。


現場マルチネットワークサービスとは

パナソニックの強み

70年の実績を持つ無線事業

パナソニックは1950年から無線技術と製品により社会インフラを支え続けてきた実績を持ち、一般的にあまり知られていない場所でも当社の技術や製品が活用されています。


社会インフラを支え続けた70年以上の歴史

※1:2020年 当社調べ (商品写真は初期モデルで無いものもあります)


ネットワーク、ソフトウェア、エッジデバイスまで自社で提供

業界シェアトップを誇る無線システムや顔認証・物体検知を行う画像処理を代表に現場にお役立ちするソフトウェア群、そして、モバイル端末・映像センシング端末・ロボティクス・映像機器など現場で活用するエッジデバイス群をパナソニックの製品・サービスで揃えられるため、より現場に適したソリューションのご提供を可能にします。


・業界シェアトップクラス※2を誇る無線システム
パナソニックの無線システムは、多くの業界で使用されており、各業界においてトップクラスのシェアをいただいています。


自治体向け(同報系)防災行政無線システム

自治体向け(同報系)防災行政無線システム

業界1位※2

ITS

ITS

ETCシステム:
料金所シェア 業界1位※2

ITCS/高度交通管制システム:
業界シェアトップクラス※2

業務用無線

業務用無線

業界シェア トップクラス※2

業務用Wi-Fi

業務用Wi-Fi

導入事例多数


※2:2020年 当社独自調査


・豊富なソフトウェア・アプリケーション
AIを活用した顔認証APIやカメラ映像を解析する画像センシング、即時情報配信など、お客様の現場に合わせたソフトウェア・アプリケーションを数多く納入しています。


・現場のさまざまなシーンで活躍するエッジデバイスの豊富なラインアップ
過酷な現場でも使用できる頑丈なタブレットや体に付けて作業者の視点で撮影できるウェアラブルカメラなどのモバイル端末、映像センシングで活用するカメラ、製造の現場で活躍するロボット、情報を映し出すサイネージなど、幅広くエッジデバイスを持ち、これらを組み合わせて、お客様に最適なソリューションをご提供しています。


日本全国約70拠点、約1,100人体制のフィールドサポート


全国約70拠点、約1,100人の保守体制を整えており、各地のエンジニアによりスピーディな現場支援を行っています。全国に支店をお持ちのお客様へもご安心いただける体制を整えています。

写真:フィールドサポート

サービスの特長

現場のデジタルトランスフォーメーションを実現する END to END のサービス導入サポート

パナソニックは、モバイル端末、映像をとらえるカメラ端末、製造現場で活躍するロボティクス、情報を表示するサイネージなどの幅広いエッジデバイスだけでなく、これらのデバイスからの情報を処理する画像センシング技術やIoTセンシング技術を保有しており、各々をネットワークで接続し各種ソフトウェアと組み合わせてお客様に合わせてカスタマイズしたサービスをご提案します。


図:お客様のDXをサポートするEND to ENDサービスを提供

マルチアクセス制御のネットワークを構築

パナソニックは、自営無線ネットワーク構築に必要なプライベートLTE(自営等BWA,sXGP)、Wi-Fiアクセスポイント・中継用リンク装置と豊富なラインアップを揃えています。今後は、ローカル5G※3も拡充してまいります。
お客様の現場からは既設のWi-Fi等と連携しつつ、LTE、5Gといった新たなネットワークを構築、導入したいというご要望があり、この度、複数のネットワークを統合的に管理・運用するマルチアクセス技術の開発に着手しました。複数のPLMN-ID(携帯電話の国際的な識別番号)を認証するLTEコアにより、自営等BWAとsXGP、それぞれのシステムのSIMを認証することができ、これらのネットワークの統合的な管理が可能となります。
さらに、ローカル5Gにおいては、LTE・5Gに加え、SIMを搭載しないネットワーク機器(Wi-Fi等)も統合的に認証することが可能な5Gコア(5GC)※3を導入いたします。5Gコアで様々なネットワークの制御を一元管理することで、複数のネットワークを統合的に運用しつつ、通信方式が異なる端末ごとのQoS制御も可能となります。またネットワークの管理も一元化できるため、運用・管理コストを低減することも可能です。

※3:2022年4月発売予定


マルチアクセス技術

マルチアクセス技術

  • 5Gコアで既存ネットワークを接続認証
  • 既存ネットワークの設備、機能を維持しつつ、5Gの特性を活かしたネットワークの高度化
  • 通信方式が異なる端末ごとのQoS制御が可能
  • 一元管理することによる運用・管理のコスト削減

企画・提案から運用・保守まで一貫したサポート体制

電気通信事業者の資格を持つパナソニック※4は、無線局の免許申請から運用に至るまで詳しいノウハウを持ち、例えば、目に見えない電波の伝搬を可視化する独自サーベイ技術やシミュレーションを使った置局設計を建物の設計図から行うことができます。また運用にあたっては無線従事者の資格を持つエンジニアが行い、運用時に新たな課題を発見した際は改善につなげていく取り組みを行います。 パナソニックのスタッフが、お客様のお困りごとに寄り添い、適切なソリューションを企画から運用まで一貫してサポートいたします。

※4:パナソニック システムソリューションズ ジャパン(株)が資格を保有


企画・提案
(コンサルティング)

導入サポート

計画立案
● 現場課題抽出
● 課題解決提案
● モデル化提案

要件定義
● ライフサイクルコスト最適化
● システム仕様化
● 現地調査

設計・構築
(SI/SE)

構築サポート

設計開発
● アプリ・機器開発
● ネットワーク設計
● 無線エリア設計

構築検証
● 無線免許支援
● システム検証
● 導入教育

設置・運用・保守
(エンジニアリング)

運用サポート

製品保守
● バージョンアップ
● ヘルプディスク
● 保守機器貸与

運用支援
● リモート監視・保守
● 自社SIM発行
● システム拡張・追加


・リモートによるサポート体制も完備

運用・保守体制ではオンサイトによるサポートに加えて、ネットワークオペレーションセンターによるリモートサポート体制も整備しています。常時監視による安心サポートをご提供します。

サポートメニュー
SIMカード発行/貸与、アップデート、システム拡張・追加、ヘルプデスク、ネットワーク機器 監視保守、オペレーション代行、ネットワーク機器貸出、など


図:リモートサポート体制

5Gを含む無線ネットワークの有用性を検証・開発ができるNetwork Connect Labを完備

ローカル5G実験試験局免許を取得したエリアで5Gシステムや測定器を用いて、お客様及びパートナー様が各種センサー、カメラ、ロボット等のネットワークにつながる製品を持ち込んでの検証、また、各種デバイス、アプリケーション等を持ち込んだ共創の検討を行うなど、広くローカル5Gやその他無線ネットワークの有用性を体感していただくフィールドとしてご利用いただけます。


導入メリット

  • ローカル5G、LTE、Wi-Fi、イーサネットまで、5Gコアで一括制御を実現し、目的に応じた最適な提案によるコストダウンや継続的な増設・構成変更にも柔軟に対応できます。
  • お客様の現場にプライベートネットワークに特化した最適なローカル5Gを導入できます。
  • パナソニックが開発したアプリケーションやソフトウェア、エッジデバイス、またサポートまでパッケージで利用できます。さらにキャリアサービスとの組み合わせも可能です。