現場センシングソリューションの事業戦略

現場センシングソリューションによりお客様の事業にお役立ちするために、次の3つに重点を置き戦略的に推進します。

  • エッジデバイスのさらなる進化
  • AI画像センシング技術の先鋭化
  • 世界最高水準の顔認証技術をより多くのお客様に
 

現場センシングソリューションの事業戦略

 

 

エッジデバイスのさらなる強化

エッジデバイスは、高精度な映像を取得するための“目”として、重要な役割をもっています。直感的なユーザビリティの実現や高精度の映像加工処理までをエッジデバイスで完結させるなど、使い勝手の良いエッジデバイスをご提供します。


パナソニックのUXデザイン哲学

パナソニックには「フューチャークラフト・未来を丁寧に創りつづける」というデザインフィロソフィがあります。デザインセンターでは、その哲学をベースに、サービス、コンテンツ、プロダクトの3つのデザイン部門がそれぞれ専門性を活かしながら連携し、「100年にわたり製造業として培ってきたノウハウ」や、「家電のDNAを生かした直感的ユーザビリティ」、を実現しています。そしてこの強みはセンシングソリューションのプロダクトやサービスにも生かしております。


UXデザイン哲学



UXデザイン事例

国内6地点の空港の出入国ゲートにて、当社の顔認証ゲートが195台稼働し毎日外国人の出国、日本人の出入国手続きを厳格かつ迅速に行っています。このゲートは、人間工学に基づいて設計されているため、使うユーザーに負担をかけず、直感的にご利用いただけるデザインとなっており、2017年グッドデザイン賞を受賞しました。このようなユーザビリティに配慮した設計思想は、当社のあらゆるエッジデバイスに適用されており、今後もこの点を進化させてまいります。

※2020年7月2日現在


導入事例

事例:法務省出入国在留管理庁様 顔認証ゲート

法務省出入国在留管理庁様 顔認証ゲート

デザインのポイント

デザインのポイント

カメラを意識させない顔認証や自然に使えるパスポートリーダーなどを実現




国内シェア1位のセキュリティカメラ のさらなる高機能化

サーバへの負荷を低減させ、監視用途以外にも付加価値を提供

セキュリティカメラをはじめとする、エッジデバイスの高機能化を加速してまいります。エッジデバイス側にアプリケーションを導入することで、例えばエッジデバイス内で次のような機能が実装できるようになり、回線コスト軽減・サーバ負荷の分散化・セキュリティリスクの軽減といった、システムライフライクル全体の付加価値を提供いたします。

  • 文字認識を行い、結果データだけを送信する
  • 不要なプライバシー情報を端末内で削除する
  • 異常事象を検知しアラームをあげる

※パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の製品を活用


車両ナンバーキャッチ

車両ナンバープレート認証

車のナンバー情報を認識し、設定した条件でお知らせします。

AI プライバシーガード

AIプライバシー保護

カメラ自身が映った人を認識して、自動的にプライバシー保護を行います。

AI動体検知 アプリケーション

AI動体検知

侵入検知・滞留検知・方向検知・ラインクロスなど、人の動きをお知らせします。

AI画像センシング技術の先鋭化

さまざまなエッジデバイスで収集したデータを自動学習させ、データの実用性を高めてお客様の現場へフィードバックすることで、現場の課題解決にお役立ちします。


学習データを自動生成するデータオーグメンテーション技術

希少なサンプル画像から独自技術により学習データを生成

AI・ディープラーニングの活用には、お客様の現場の特性や用途に応じた、膨大な学習データが必要になります。しかしながら、現場センシングで必要となるデータ、例えば、異常事象や環境によって発生するイレギュラーな外乱といったデータは、データそのものが希少であることが課題となります。

それに対し、当社は、学習データを自動生成する独自の技術を構築しており、お客様の目的にあったセンシングソリューションを、よりスピーディーに提供することが可能です。


画像のオーグメンテーション
特徴のオーグメンテーション

矢印

AI機能の高精度化を実現


顔認証

顔認証

マスク・メガネへの対応や、子供・お年寄りを識別

一般物体認識

一般物体認識

対象物の自動検知や、商品認識など、予め学習させた対象を識別

行動解析・認識

行動解析・認識

異常行動・音検知(うろつき・置去・異音 等)や、時系列動作認識




マルチモーダルセンシング技術

視覚的に区別困難な事象部分を、異なる認証技術で補完

複数のAI機能を組み合わせて補完し合うことで、精度の向上・機能実現をはかる、マルチモーダルセンシングに取り組んでおります。例えば、画像による異常検知と、音による異常検知を組み合わせることで、設備の状態をより正確に把握することが可能となります。

これらのAI技術の進化により、より多くの現場のお困りごとを解決するソリューションをスピーディーに提供いたします。


画像センシング

画像センシング

音・属性・位置センシング

音・属性・位置センシング

矢印

画像認識 × 他非接触センシング技術


快適オフィス空間

快適オフィス空間

スマート入退や、在席検知

点検ソリューション

点検ソリューション

異常音検知や、在庫状況確認

世界最高水準の顔認証技術をより多くのお客様に

アプリケーション提供プラットフォームを構築

これまで、空港ゲートやセキュリティカメラに搭載してきた顔認証エンジンを、今後は「API」としてパートナー企業様にも提供いたします。
お客様の現場のお困りごとを解決できる顔認証アプリケーションを パナソニックのみならずアプリケーションパートナー様にも展開いただくことで、より広く社会課題の解決に貢献いたします。

パートナープログラムについてはこちら


顔認証プラットフォーム

クラウドベースの顔認証サービスの仕組み

現場課題を解決する自社アプリとパートナー企業へのAPI提供で多彩なニーズに対応いたします。また、利用量に応じた従量課金型、あるいは期間契約のサブスクリプション型での提供を検討中です。


顔認証アプリケーション 展開例

利用シーンに合わせ様々な機能をSaaSサービスとして提供いたします(リリース予定)。

非接触ニーズに対応するため、入退管理や決済アプリ出欠管理など、安心・快適・確実な本人認証が求められるさまざまな現場への顔認証展開を予定しております。


入退管理

受付

受付やチェックイン時の本人確認作業にかかる時間を削減

 
決済手段

決済手段

イベント会場やホテルなど、閉じられた空間でのショッピングや食事といった決済をスマートに実施

来場スタンプ

来場スタンプ

顔認証によるスタンプ獲得など、回遊率アップの施策実施

なりすまし防止

なりすましを防止

チケット所有者の本人確認、試験会場での受験者の本人確認など、なりすましを防止

欠席・点呼管理

欠席・点呼管理

学習塾などの教育現場において、生徒の出欠管理をスムーズに実施

非接触

非接触

従業員・利用者の安心・安全を確保するために、接触機会を軽減