CATV関連製品
CATV関連製品
CATV関連製品 TZ-LS500B

CATVデジタルSTB
4K放送対応
エントリーモデル
TZ-LS500B

外付けUSB - HDD録画や動画配信サービスに対応した4K対応エントリーSTB

TZ-LS500B 新製品

TZ-LS500B

  • TZ-LS500B

主な機能

  • BS4K放送はトランスモジュレーション方式に加え、パススルー方式に対応。ケーブルテレビの周波数帯域不足に対して柔軟な運用が可能です。

  • STB設置設定作業を効率化する「設置効率化」機能を新たに搭載。当社クラウドサービスとの連携により、設置設定作業を簡単かつスピーディーに行えます。

  • 新設計の小型筐体は幅160mm x高さ31mm x奥行150mmのサイズを実現しました。従来機種(TZ-LS300P)比 体積で約72%も削減し、設置場所を選びません。

  • アプリ起動ボタン、ゆっくりはっきり再生、新番組/特番おしらせを新たに搭載し、さらに使いやすくなりました。

  • 対応の動画配信サービスにご加入頂ければ、映画やドラマなど膨大なコンテンツをSTBでお楽しみいただけます。

お問い合わせ 販売店一覧

CATV用デジタルセットトップボックス(STB)は、CATVサービス専用機器です。
ご使用に際しては、ケーブルテレビ局へのご加入が必要です。
なお機能によっては、ご加入のケーブルテレビ局のサービス内容によりご利用いただけない場合があります。
詳しくはご加入のケーブルテレビ局にご確認ください。

TZ-LS500B

お問い合わせ 販売店一覧

強み・特長

BS4K放送のトランスモジュレーション/パススルーの両受信方式に対応

BS4K放送は、トランスモジュレーション方式による受信に加え、パススルー方式に対応しました。将来的に周波数帯域の不足が予想される中、TZ-LS500Bは従来のBSデジタル放送もパススルー方式に対応しているため、BS放送をパススルー方式で受信することで、より多くの4K自主放送を楽しめます。トランスモジュレーション方式からパススルー方式への設定変更を遠隔で行えるので、スムーズな運用変更が可能です。

新4K衛星放送※1のトランスモジュレーション/パススルーの両受信方式に対応



「設置効率化」機能で置き換えもスムーズ

録画予約等の置き換え前のSTBに登録した情報を、置き換え後のSTBへクラウド経由で移行できるので、簡単スピーディに置き換えてご利用開始いただけます。

置き場所を選ばない小型デザイン

新設計の小型筐体は、TV周りの環境にスッキリと収まります。

    設置がラクラク

    ※ 一部の機能はソフトウェアダウンロードにて対応予定です。

    • 画面・機能説明写真はイメージです。実際の製品の見え方と異なる場合があります。
    • 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善のため予告なく変更することがあります。



    4K番組も外付けUSB-HDDで録画

    外付けUSB-HDDへの録画(DRモード)に対応し、簡単操作で高画質録画できます。

    「ゆっくりはっきり再生」機能で、聞き取りやすく

    録画番組再生時には、年齢と共に聞こえにくくなる高音域を強調して聞き取りやすくするモードと、高音域の強調に加えて0.8倍速でゆっくり再生するモードを利用できます。

      録ってベンリ

      ※ HDDはSTBへの登録作業が必要です。(ユーザーメニュー)登録する際、HDDのデータは全て消去されます。録画したコンテンツは登録したSTB以外で再生はできません。STB交換時は、再登録作業が必要になります。

      • 画面・機能説明写真はイメージです。実際の製品の見え方と異なる場合があります。
      • 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善のため予告なく変更することがあります。



      高度ケーブル自主放送に加え、各種動画配信サービスに対応

      対応の動画配信サービスにご加入いただければ、映画やドラマなど膨大なコンテンツをSTBでお楽しみいただけます

      「新番組/特番おしらせ」機能で、見逃し防止

      番組表を起動するとポップアップ画面でおしらせ。観たい番組を逃しません。

        観て楽しい

        ※ ソフトウェアダウンロードにて対応予定です。

        • 本文中に記載されている会社名等および製品名・サービス名は、各社等の商標または登録商標です。
        • 放送やネットワークのサービスにはパナソニックおよびご加入のケーブルテレビ局以外の第三者であるサービス事業者が運営するものが含まれています。パナソニックおよびケーブルテレビ局は、当該サービスに関する一切(予告なくサービス内容の変更や終了する場合等)について何らの保証も責任も負いません。
        • 画面・機能説明写真はイメージです。実際の製品の見え方と異なる場合があります。
        • 製品の定格、デザインおよび操作画面は、改善のため予告なく変更することがあります。



        主な仕様

        TZ-LS500B
        デジタル放送

        受信変調方式 :64QAM/256QAM(Annex.C)
        受信周波数帯域 : 90~770 MHz、入力レベル49~81 dBμV(64QAM平均値)、入力レベル55~81 dBμV(256QAM平均値)

        受信変調方式 : OFDM
        受信周波数帯域:90~770 MHz、入力レベル47~81 dBμV(平均値)

        受信変調方式 :BPSK/QPSK/TC8PSK(ISDB-S)、π/2シフトBPSK/QPSK/8PSK/16APSK(ISDB-S3)
        受信周波数帯域 : 1032~1489 MHz および 2224~2681 MHz
        入力レベル48~81 dBμV(平均値)

        接続端子

        ケーブル入力端子
         F型接栓、75Ω

        分配出力端子
        F型接栓、75Ω

        HDM(I 映像・音声)出力端子
        1系統(19ピン端子)

        LAN端子
        1系統(100BASE-TX/10BASE-T)

        USB端子
        2系統
        USB後面:録画用 USB2.0(Max 900 mA)
        USB前面:AV周辺機器用 USB2.0(Max 500 mA)

        外形寸法

        幅160 mm×高さ31mm(セット脚含む)×奥行き150 mm(端子、突起部含む)

        質量

        約300 g