POS接続型マルチ決済端末  JT-R600CRシリーズ
POS接続型マルチ決済端末  JT-R600CRシリーズ
決済端末 JT-R600

国際セキュリティ規格SREDに対応したPOS接続型マルチ決済端末

国際セキュリティ規格PCI P2PEに対応可能なオールインワンPOS接続型マルチ決済端末

JT-R600

JT-R600

  • JT-R600CR

主な機能

  • PCI SSCが定める国際基準PCI PTSのセキュリティ要件SREDに対応

  • 国際ブランド決済、国内電子マネー、Apple Pay等様々な支払い手段に対応

  • カード利用者によるセルフ操作、EMVセレクタブルカーネル方式に対応

  • 実績に基づく信頼性

  • 店舗設置運用に適したハードウェア

PCI SSCが定める暗証番号を入力する装置に関するセキュリティ基準(PCI PTS)に対応し、カード会員情報を読み取った直後に、そのデータを暗号化してセキュアに転送するなどといったセキュリティ要件SREDを満たす端末です。POS加盟店は、POS端末内にカード情報が残らず情報漏えいのリスクを低減でき、PCI DSSへの準拠に必要な審査項目が大幅に削減されることで、監査に関する負担も軽減されます。

強み・特長

国際セキュリティ規格PCI P2PE※4に対応可能なオールインワンPOS接続型マルチ決済端末

本製品は、PCI SSC※3が定める暗証番号を入力する装置に関するセキュリティ基準(PCI PTS※1)に対応し、カード会員情報を読み取った直後に、そのデータを暗号化してセキュアに転送するなどといったセキュリティ要件SRED※2を満たす端末です。
このSRED※2に対応した端末を用いたPCI P2PE※4ソリューションの導入によって、POS加盟店は、POS端末内にカード情報が残らず情報漏えいのリスクを低減でき、PCI DSS※5への準拠に必要な審査項目が大幅に削減されることで、監査に関する負担も軽減されます。




多様な決済手段、サービスに対応

  • 磁気カード、接触ICカード、非接触ICカードリーダーライター機能一体化
  • 主要な国内FeliCa電子マネーに対応
  • 国際ブランド決済サービス(磁気、接触IC、非接触IC)対応
  • 銀聯(磁気、接触IC)に対応



国際標準および国内の規格に準拠

  • PIN入力端末へのセキュリティ要件PCI PTS※1 Ver4.1に準拠
  • PCI DSS※5の負担を軽減するPCI P2PE※4に対応した認定取得
  • EMV※8、EMVコンタクトレスに加えてFeliCa対応を実現
  • クレジット決済時の磁気、接触IC、非接触IC同時待受け機能を実現
  • EMVセレクタブルカーネル方式に対応し、接触IC取引のPINレス決済を実現



実績に基づく信頼性

  • FeliCa電子マネー実績により改善を加えた3世代目のプラットフォーム採用
  • 国内の実運用で培った国内決済センター接続ノウハウと開発リソースの活用
  • 安心と信頼の国内生産(弊社佐賀工場)
  • DUKPT ※9暗号に対応、自社セキュリティ設備にて鍵管理、インジェクションを実施



※1 PCI SSCによって定められたPIN(暗証番号)を入力する装置に関するセキュリティ基準
※2 SRED(Secure Reading and Exchange of Data)と呼ばれる、PCI SSCがPCI PTSで定めるカード会員情報を読み取った瞬間に、そのデータを暗号化してセキュアに転送するなどといったセキュリティ要件
※3 PCI Security Standards Councilの略。2006年に、American Express、Discover Financial Services、JCB International、MasterCard、Visa Inc.によって設立されたアメリカ合衆国デラウェア州で公認された有限責任会社(LLC)
※4 PCI SSCによって定められたポイント・ツー・ポイント(2地点間)の暗号化に関するセキュリティ規格
※5 PCI SSCによって定められたカード会員データを取り扱う事業者向けのセキュリティ基準
※6 Apple Pay等のスマートデバイスによる決済は、FeliCaを採用した国内の各種電子マネーおよびポストペイサービス、国際ブランド非接触IC決済サービスの方式に準拠したスマートデバイスによる決済を対象
※7 取引単位でPIN、サイン等の本人確認方法を切り替えるEMVカーネル(ICクレジット決済処理等を行うソフトウェア)の実装方式
※8 Europay、MasterCard、Visaが設立したEMVCoによって定められたICカード決済装置に関する要求仕様
※9 Derived Unique Key Per Transactionの略。トランザクション毎にユニークな暗号鍵を用いて暗号通信を行う方式。




店舗設置運用に適したハードウェア JT-R600CRシリーズ

レジ周りの省スペース化に貢献するコンパクト設計
お客様によるセルフ操作を考慮したユーザビリティ




JT-R600CRシリーズ インターフェース


JT-R600CRシリーズ インターフェース



操作性


JT-R600CRシリーズ 磁気カードリーダー[7]

磁気カードリーダー[7]

  • 十分なカード滑走距離を確保
  • セルフ操作に不慣れなお客様でもスワイプしやすい構造
JT-R600CRシリーズ プライバシーシールド[15]

プライバシーシールド[15]

  • ぶつけても壊れにくい素材を採用
  • 簡単取り外し、交換が可能
  • PCI PTS準拠の構造で安心安全なキー入力
JT-R600CRシリーズ 磁気、接触IC、非接触ICの同時待受け機能[3][5][7]

磁気、接触IC、非接触ICの同時待受け機能[3][5][7]

  • 従業員によるクレジットカード媒体に応じた対応が不要



認識性


JT-R600CRシリーズ ボタンバックライト[4]

ボタンバックライト[4]

  • 暗所での視認性を確保
JT-R600CRシリーズ 誘導ランプ[5]

誘導ランプ[5]

  • セルフ操作に不慣れなお客様にも認識しやすい接触IC挿入口
JT-R600CRシリーズ スピーカー[10]

スピーカー[10]

  • 音声案内が騒音に負けない大口径スピーカー
  • 音がこもりにくい機構



設置性


設置用ネジ穴[13]

  • 様々な設置方法に対応が可能で、無人機にも安定設置

 

抜け防止[16]

  • ケーブルが抜けにくい機構を採用

 

USBポート[11]

  • USBケーブル1本で簡単給電

 

盗難対策[14]

  • 盗難防止ケーブルを取り付けられる機構

※端末への給電電源は仕様を満たす必要あり

JT-R600CRシリーズ 設置性



JT-R600CRシリーズ オプション


 
品名 品番
ACアダプター JT-R600AD-00
USB接続ケーブル JT-R600UB-00



端末への組込みを考慮したセパレートモデル JT-R610CRシリーズ


JT-R610CRシリーズ

磁気、接触IC、非接触ICカードリーダーライターユニットを分離したことによりPOS他への柔軟な組込みに対応。
機能、性能はJT-R600CRと同等。
組込むことを考慮したコンパクト設計と親和性のよいシンプルなデザインを採用。


※ Apple PayはApple Inc.の登録商標です。
※ EMVは、EMVco.LLCの登録商標です。
※ FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
※ その他、本文中の社名や製品名は、各社の登録商標または商標です。




JT-R600CRシリーズ紹介動画


jt-r600-series-video

主な仕様

現在表示可能な仕様表はありません。

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)