AW-UE20W/K TOP画像
AW-UE20W/K TOP画像
リモートカメラシステム AW-UE20W/K(2022年 春発売予定)

4Kインテグレーテッドカメラ

AW-UE20W [ホワイトモデル]
AW-UE20K [ブラックモデル]

AW-UE20W/K 新製品

AW-UE20W/K(2022年 春発売予定)

  • AW-UE20W/K

主な機能

  • 4K×広角レンズ×高いズーム倍率で高品質な映像撮影

  • 配信プラットフォームやオンラインのアプリケーションとの連携も可能

  • パナソニック製ソフトウェア対応

  • SDI / HDMI / USB / IPに対応

  • 場所をとらないコンパクトなデザイン

お問い合わせ 販売店一覧

小会議室や小教室での利用に最適な4Kエントリーモデル

WEBミーティングやオンライン授業など、映像コミュニケーションの需要が今後さらに高まる中で、重要となるリモートカメラ。高画質・広角な撮影範囲・高倍率なズームによる高品質な映像や安定的な通信は、より快適なコミュニケーションを提供します。SDI / HDMI / USB / IPと幅広いシステムに対応できる柔軟性があり、設置や操作もシンプル。邪魔にならないコンパクトなモデルなので、手狭なスペースにも導入しやすいハイクオリティな4Kエントリーモデルです。

AW-UE20W/K(2022年 春発売予定)

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

4K

4K

icon-wide-71

水平画角71°

PoE+対応

PoE+対応

3G-SDI出力

3G-SDI対応

HDMI対応

HDMI対応

USB対応

USB対応

強み・特長


1. 高品質な映像配信で、オンラインコミュニケーションがより快適に


打合せや授業など、WEB会議システムを活用することで時間や場所を選ばずにコミュニケーションをとることができます。一方WEB会議やオンライン授業では参加者の当事者意識が下がってしまったり、通信状況が悪いと打合せがスムーズに進まないというデメリットも。AW-UE20W/Kではフレキシブルな画角で臨場感あふれる撮影ができるため、WEB会議がより快適になります。




4K×広角×高いズーム倍率で、「会場の臨場感」をそのまま配信

4K×広角カメラで撮影する高品質な映像で、教室や会場の雰囲気、講師や登壇者の表情までしっかりと映し出せるので、リアルな空気感を味わえるオンライン配信が可能です。スライドや黒板の重要なポイントをしっかりと映すことができるので、授業やプレゼンの内容がより伝わりやすい配信内容に。少ない台数でも場面の撮り逃しを防ぐことができるため、重要なプレゼンでも安心してご利用いただけます。


撮影範囲例の画像
POINT



2. スマートな配線とスムーズな操作をかなえる、システムの柔軟性


WEB会議やオンライン授業の環境を整える上で考慮したいのが、設営や操作の手軽さ。こちらの製品はシンプルな配線処理でさまざまなシステムとの連携が簡単にできます。使い慣れたPCやリモートカメラコントローラーと連携させて操作することも可能なので、システム操作に不慣れな方にも導入いただきやすい製品です。




簡単設置とコンパクトなシステム構築

ネットワークを介して映像機器を接続することができ、LANケーブルを用いて映像・音声や制御信号、電源を確保。配線トラブルのリスクを回避できるだけでなく、会場の設営・撤収の手間と時間の削減にも貢献します。


配線図の画像



多数のカメラを1台のPCやコントローラーから一括で管理・制御

無償ソフトウェアである「PTZコントロールセンター」やパナソニック製リモートカメラコントローラーをつなげば、複数のリモートカメラを一括コントロールできるようになるので、管理・制御が行いやすくなります。

PTZコントロールセンターについてはこちら

パナソニック製リモートカメラコントローラーについてはこちら


登壇者が自分でカメラを操作・管理する場合
遠隔の複数教室に同時に配信する場合
コントロールルームから複数教室のカメラを 一括操作・管理する場合の画像



USBカメラとしての使用も可能

UVC対応なので既存のUSBベースのシステムでも使用可能です。無償ソフトウェアである「PTZ バーチャル USBドライバー」を使用することで、USBケーブルの届かない場所・天吊りの場所からでも、LANケーブルを使用してWEB会議サービスと連携できるWEBカメラとしてご利用いただけます。また複数台のカメラを1本のケーブルでPCに接続して省線化して使用可能なので、システムをコンパクトにすることができます。

※USBビデオクラス。Webカメラなどの、映像を扱う機器をUSBでパソコンに接続するための規格。

PTZ バーチャル USBドライバーについてはこちら


USBカメラとして使用する場合

USBカメラとして使用する場合の画像

講義収録ソフトと連携して使用する場合

講義収録ソフトと連携して使用する場合の画像

天吊りされたカメラをWebカメラとして使用する場合

天吊りされたカメラをWebカメラとして使用する場合の画像

リモートカメラを複数台で使用する場合

リモートカメラを複数台で使用する場合の画像



ライブ配信サービスへ直接映像をアップロード

YouTube LiveやFacebook Liveなど、ライブ配信サービスへ直接映像をアップロードできるRTMP/RTMPS※1に対応。カメラ本体からライブ配信サービスへ直接映像をアップロード※2し、ダイレクトにストリーミング配信することができます。

※1:RTMP:Real-Time Messaging Protocol、RTMPS:Real-Time Messaging Protocol Secureの略。
※2:配信サーバーへの接続設定にPCが必要です。


ライブ配信サービスへ直接映像をアップロード

※Facebookは、Facebook,Incの登録商標です。
※YouTubeTMおよびYouTubeロゴは、Google LLCの商標または登録商標です。




3. 既存の配信環境を邪魔しない、コンパクトサイズと機能性


導入時に検討する、設置場所と追加システムの相性。こちらの製品はコンパクトなモデルのため、手狭なスペースに設置しても邪魔になりません。また、既にパナソニック社製のリモートカメラをお持ちの方でも、今使っている場所そのままに置き換えいただけます。どんな環境にもなじみやすいモデルです。




場になじむ小型デザイン。軽量×コンパクトで、設置場所もより自由に

小型の柔らかなデザインなので、周囲への圧迫なく、自然な撮影が可能。軽量モデルでコンパクトなので、省スペースな設置ができます。


モニターより小さいコンパクトサイズ



既存のシステムとの連携も可能

3G-SDI、HDMI、IP、USBの4種類の出力インターフェースに対応しているため、幅広い機器と連携することが可能です。既に配信や撮影の環境が整っている環境でも併用が可能です。

既存のシステムとの連携も可能




ソリューション


TV会議(教育)

TV会議(教育)

より臨場感のあるTV会議を演出

企業(WEB会議・WEBセミナー)(官公庁・自治体・企業)

企業(WEB会議・WEBセミナー)

企業の会議やセミナーに、高画質なWEB会議を簡単に実施

ライブ配信(eスポーツ)

ライブ配信(eスポーツ)

リモートカメラを中心としたコンパクトなシステムでの撮影を実現することで、ゲームの進行状況を手軽に共有することが可能

講義・講演(教育)

講義・講演

カメラ制御と資料の共有で分かりやすい講義・講演映像を制作。講義・講演の配信映像を収録して再配信に活用

サポート

ダウンロードの画像

ダウンロード

カタログ、取扱説明書、仕様書、ソフトウェアなどのダウンロードはこちら。​

サポート・ポータルの画像

サポート・ポータル

お問い合わせ先、対応機器などのサポート情報はこちら。


主な仕様

AW-UE20W/K
カメラ部
撮像素子

1/2.8型 MOS × 1

ズーム倍率

・光学ズーム: 12倍

レンズ

電動12倍光学ズーム F1.6~F2.8(f=3.9 mm~46.8 mm)

画角範囲

・水平画角: 71°(Wide端) - 6°(Tele端)
・垂直画角: 43°(Wide端) - 3°(Tele端)
・対角画角: 79°(Wide端) - 7°(Tele端)

最低照度

TBD

放送・業務用映像システム 購入前お問い合わせ

デモ・見積りなどのご相談は、下記よりお問い合わせください。

放送・業務用映像システム サポートセンター

製品の設置、設定、操作などのご相談は、下記よりお問い合わせください。