SQ1シリーズトップ画像
SQ1シリーズトップ画像
業務用ディスプレイ SQ1シリーズ

4K UHD液晶ディスプレイ

プロが求める信頼性・拡張性を備えた4K高画質ディスプレイ

SQ1シリーズ本体画像

SQ1シリーズ

  • TH-98SQ1J
  • TH-86SQ1J
  • TH-75SQ1J
  • TH-65SQ1J
  • TH-55SQ1J
  • TH-49SQ1J

主な機能

  • 広視野角パネルを採用し、細部まで緻密に表現する4K高画質

  • 24時間連続稼働に対応。縦設置時にも画質を損なうことなく安定運用が可能

  • 次世代スロット規格Intel® Smart Display Module仕様を採用

  • 安全性にも配慮した薄型設計

  • パナソニックオリジナルの「ポートレートズーム」機能に対応

お問い合わせ 販売店一覧

5サイズ展開で緻密な4K映像を表示するSQ1シリーズは、空間に溶け込むスリムデザイン。24時間連続稼働が可能で、交通機関や公共施設への設置に最適です。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

SQ1シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

4Kプロフェッショナル

4Kプロフェッショナル

24時間オペレーション

24時間連続運転

4Kデジタルリンク

4Kデジタルリンク

Narrowベゼル

Narrowベゼル

縦置き設置2

縦置き設置(横位置から反時計回り)

ポートレートズーム

ポートレートズーム

4K USBメディアプレーヤー

4K USBメディアプレーヤー

Intel® SDM

Intel® SDM

強み・特長

細部まで緻密な4K高画質

フルハイビジョンの約4倍、約829万画素という高解像度により、高精細な映像を実現。迫力の大画面でありながら、リアルできめ細かい表示を可能にしました。商業施設のサイネージで臨場感ある映像表示が行え、集客率のアップが期待できます。素材のもつ質感や奥行きを忠実に表示するため、高品位なコンテンツを提供します。
また、会議室で図形や文字などを大画面4K解像度で表示できるので、効率的な会議運営が行えます。

細部まで緻密な4K高画質



設置環境に合わせて選べる映像モード

使用環境の明るさや動画/静止画など、コンテンツに応じた映像モードを搭載。用途に合わせた最適な映像を表示し、アイキャッチ効果を高めます。


ビビッドサイネージ

ビビッドサイネージ

ナチュラルサイネージ

ナチュラルサイネージ

スタンダード

スタンダード

監視

監視

グラフィック

グラフィック

DICOM

DICOM

※ DICOMの名称を用いますが、本機は医療機器ではありません。表示画像を診断などの用途に使用しないでください。




映像の明暗をリアルに表現するHDR対応

HDR(ハイダイナミックレンジ)信号(PQ、HLG)に対応。漆黒の闇から眩しいほどの明るさを表現したHDRコンテンツを表示できます。また、BT.2020カラースペースに対応。ITU-R BT.2020規格の広色域なカラースペースに対応したエミュレーション表示が可能なモードを搭載しました。




忠実な色再現を実現した12軸カラーマネージメント

赤、緑、青に加えシアン、マゼンタ、黄色、さらにその中間色の全12軸で個別に画像の色合い、色の濃さ、明るさのパラメータを調整できるようになりました。コンテンツの色調整をより簡単に、かつ正確に行えます。


3軸カラーマネージメント
6軸カラーマネージメント
12軸カラーマネージメント

※画像はイメージです






長時間運用に最適な24時間連続稼働

SQ1シリーズは、24時間稼働にも対応。長時間運用に最適な業務用パネルの使用により、駅や空港、商業施設などパブリックスペースや、監視ルームへの設置にも適しています。豊富な入出力端子を装備し、幅広いビジネス用途に応えます。さらに、65v型/55v型/49v型は、45度まで可能な傾き設置など、様々な設置環境にもご使用いただけます。

※長時間の運転を行う場合は、動画での表示をおすすめします。静止画を長時間表示した場合、残像が発生することがありますが、残像は動画等を表示することで改善することができます。




空間に溶け込むスリムデザイン

SQ1シリーズは、狭額縁で映像が際立つスリムデザイン。ベゼルを意識することなく、空間に溶け込んだ映像で高いアイキャッチが期待できます。


空間に溶け込むスリムデザイン



安全性にも配慮した薄型設計

98v型(TH-98SQ1J)の奥行きはわずか90 mm。別売の専用壁掛け金具(TY-WK98PV1)を用いれば、設置時の奥行きがわずか10 cm内に収まります。人通りの多い通路や会議室に設置しても凹凸が気にならず空間に溶け込む設置が行えます。さらに約15 kgの軽量化(98v型従来比)の実現により設置性が向上しました。

設置時の奥行き



容易にシステム構築ができるDIGITAL LINK対応

LANケーブル1本※1(CAT5e以上のSTPケーブル)で映像、音声、制御信号を伝送可能。フルHD映像なら最長150 m、4K映像なら最長50 m伝送できます※2。施工の手間、コストを低減しながらシステム構築が行え、コストを抑えながら高品質な映像や音声の伝送と、遠隔制御を可能にします。

※1:CAT5e以上のLANケーブルをご使用ください。ロングリーチモードを使用した場合、送信できる映像は、1080/60p以下の解像度に限られます。
※2:ET-YFB200/YFB100は4K信号には対応していません。1080/60p(1920×1080ドット、ドットクロック148.5 MHz)以下の映像は、ET-YFB200と組み合わせてロングリーチモードで使用した場合に最長150 mの伝送が可能です。映像送出機が対応していない場合の最長伝送距離は100 mです。


システム例




手軽に4Kサイネージが可能な4K対応USBメディアプレーヤー

コンテンツを保存したUSBメモリーを本体に挿すだけで、自動でコンテンツを再生。4K映像に対応しているのでパソコンやセットトップボックスを使用せずに、簡単に4Kデジタルサイネージを実現できます。


対応フォーマット

●端子部の構造上、USBメモリーの形状によっては挿入しづらい場合があります。その際は小型のUSBメモリー、または市販の延長ケーブルをご使用ください。
※対応フォーマットのファイルでも再生できないものがあります。制限事項については、取扱説明書をご確認ください。

USBメモリーがあれば



関連動画


sq1-video



次世代のスロット規格Intel® SDM仕様に対応

Intel® SDMは4K信号をサポートする汎用性の高いスロット仕様です。様々なインターフェースの追加など高い拡張性を実現しました。

※画像はイメージです。

次世代のスロット規格Intel® SDM仕様に対応



4Kデイジーチェーンを実現

DisplayPort出力/入力端子をデイジーチェーンで接続すれば4K映像を同時に表示可能です。

※DisplayPort出力は、HDMI/DVI-D/SLOT/DisplayPort 入力に対応。DVI-Dは4K信号非対応です。




ポートレートズームで迫力のサイネージが可能に

映像ソースからのコンテンツを分割し、縦置き設置したディスプレイに拡大表示。プロセッサーなどの専用機器を用いずに、映像からコンテンツを作れます。TH-65SQ1Jを3台縦置き設置した場合、112v型相当の大画面に。注目度の高い店舗サイネージが運営できます。

※映像拡大時には画質が劣化する場合があります。
※98/86v型の本機能はメインソフトVer.3.0000以降対応。詳細は販売店にお問い合わせください。


1枚の画像を3分割しエリアを選択、選択したエリアを拡大表示
3台組み合わせて大画面サイネージ



用途に応じて様々なマルチ画面表示が可能

SQ1シリーズは、異なる映像信号の同時入力に対応。4画面入力の他、小窓で映像表示するピクチャーインピクチャー機能と、画面を分割して表示するピクチャーバイピクチャー機能を搭載し、会議室や監視室などで用途・目的に応じて表示形式を選択できます。
また、複数のディスプレイで大画面を構成するマルチスクリーンにも対応しています。(最大10×10まで)

用途に応じて様々なマルチ画面表示が可能



クローニング機能

USBメモリーを使用して、ディスプレイ親機の設定情報をその他のディスプレイにコピーできます。複数台を設置をする際、設定の時間を削減します。


クローニング機能

●クローニング機能は同じシリーズ、同じ画面サイズのディスプレイにのみ有効です。
●「日付と時刻」「ネットワーク設定」「LAN設定」の設定内容、ディスプレイIDはコピーできません。
●端子部の構造上USBメモリーによってはご利用いただけないものがあります。必ず仕様書の図面でご確認ください。




パソコン用ソフトウェアでコンテンツ再生や管理をさらに簡単・便利に

パソコン用の「コンテンツマネージメントソフトウェア(無償)」と組み合わせると、コンテンツ再生順、再生時間のプレイリストを作り、店舗の営業時間に合わせてスケジューリングできます。複数台のディスプレイに同時配信といった効率的な運用も行えます。

*コンテンツマネージメントソフトウェアについては、ダウンロードソフトウェアをご覧ください。


スケジュール設定で、思いのままにコンテンツ再生

「コンテンツマネージメントソフトウェア」を使って、動画・静止画を組み合わせて手軽にプレイリストを作成。さらに、プレイリストの再生開始・終了日時をスケジューリングすることができます。


スケジュール設定で、思いのままにコンテンツ再生

ディスプレイの台数や用途にあわせて配信

「コンテンツマネージメントソフトウェア」で作成したプレイリストやスケジュール設定は、USBメモリーまたはLAN経由でディスプレイに配信可能。最大4台の複数ディスプレイによる同期再生にも対応しています。


ディスプレイの台数や用途にあわせて配信



各教室や会議室のディスプレイへ配信できるScreen Transfer機能NEW

最大64台のディスプレイに有線LAN経由でパソコンの画面を表示するソフトウェアScreen Transfer Ver.2.0に対応。校長先生や先生のお話、社内研修の様子を、複数の教室や会議室へ配信し、配信状態をパソコンから一覧で確認することができます。
また、優先配信機能を使えば割り込みや電源を自動でオンにしての配信ができ、緊急時のメッセージ配信が可能です。

詳しくはこちらをご確認ください。

※Screen Transferを使用する際は、メインソフトウェアのVer.4.40以降が必要です。詳細は販売店にお問い合わせください。

パソコンの画面を有線LANで接続したディスプレイに表示



USBメモリーでのネットワーク設定

USBメモリーを使用することで、ディスプレイ間の同期再生や、外部制御を行う際に手間となる、ネットワークの設定を自動で行うことが可能です。


USBメモリーでのネットワーク設定



さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」

マップ表示や登録する機器の自動検索など、新機能を追加した「複数台監視制御ソフトウェア」に対応。イントラネット内にあるディスプレイ・周辺機器の制御や状態を監視することができます。さらに。異常の通知や異常発生の予兆を検知できる予兆監視機能(有償)にも対応し、メンテナンス性を向上します。

※複数台監視制御ソフトウェア(無償)ダウンロードはこちら
※ソフトウェアをインストールする監視・制御端末には、一定の条件を満たすコンピューターが必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」



信号が途切れるなどの緊急時に対応する、フェイルオーバー&フェイルバック

2系統入力の切り換えにより、トラブル発生時にも映像を途切れさせないフェイルオーバー&フェイルバック機能を搭載。映像表示の中断が許されない交通機関のデジタルサイネージや24時間営業の店舗などに最適です。

※メイン・バックアップ信号の使用可能な組み合わせに制限があります。
詳しくは取扱説明書をご確認ください。

信号が途切れるなどの緊急時に対応する、フェイルオーバー&フェイルバック

バックアップ入力(Quick)設定の条件

メイン

HDMI 1
HDMI 2
DisplayPort
DVI-D
SLOT

DIGITAL LINK PC USB
バックアップ HDMI 1
HDMI 2
DisplayPort
DVI-D
SLOT
× × ×
DIGITAL LINK × × × ×
PC × × × ×
USB × × × ×

〇:Primary/Secondary 両方に選択可能
×:Primary/Secondary 何れにも選択不可

バックアップ入力(Normal)設定の条件

メイン
HDMI 1
HDMI 2
DisplayPort
DIGITAL LINK
DVI-D
SLOT
PC USB
バックアップ HDMI 1
HDMI 2
DisplayPort
DIGITAL LINK
DVI-D
SLOT
PC ×
USB ×

〇:Primary/Secondary 両方に選択可能
×:Primary/Secondary 何れにも選択不可

※Primary/Secondaryに同じ入力を選択すると、Secondaryは無効になります。Primary/Secondaryにメイン入力と同じ入力を選択すると、無効になります。




その他の便利な機能

映像を補完するフレームクリエーション機能(98v型/86v型/75v型)

動きの速いシーンをよりきれいに見せることができます。

会議モニターとしても便利な入力切替え

ディスプレイとパソコンを映像ケーブルで接続するだけで信号を検出し、ディスプレイ電源ON→入力切換→ディスプレイ電源OFFまでの一連動作を可能にします。リモコン操作は不要で、会議終了後の切り忘れも防ぎます。

人の声を聞き取りやすくする会議室用音声モード

ビデオ会議や映像表示時に、人の声を聞き取りやすい音質に調整します。ディスプレイの壁掛け設置時に音のこもり感を改善する設定もできます。さらに自動音量調整機能を使えば聞きやすい音量レベルに調整し、快適な情報共有が可能になります。

※98/86v型で会議室用音声モードを使用する際は、メインソフトウェアのVer4.0000以降が必要です。




安心して使用できる3年を保証

パナソニックの業務用ディスプレイは、ご使用中に万一故障しても、3年間まで無償修理いたします。

バンドテスト用ページ

3年間無償修理サービスについて

対象のディスプレイ*1ご購入後、PASSへの登録により、本来の1年間の基本保証*2に加え、2年間の無償修理サービスを追加し、最大で3年間の無償修理サービスが適用されます。

*1 当社が定める機種に限ります。
*2 お買い上げ日より1年間です。
(注) 当社サービスのPASSに、お買い上げから1か月以内に会員登録されたお客様が対象です。
(注) 適用除外事項がございます。詳しくはwebサイト(https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_prodisplays_support_3yr-repair)をご覧ください。


詳しくは、パナソニック業務用ディスプレイ/プロジェクタ―テクニカルサポートサイトへ

PASS



主な仕様

TH-98SQ1J TH-86SQ1J TH-75SQ1J TH-65SQ1J TH-55SQ1J TH-49SQ1J
ディスプレイパネル
画面サイズ
98v型(2477 mm)
86v型(2175 mm)
75v型(1892.7 mm)
65v型(1638.9 mm)
55v型(1387.8 mm)
49v型(1232.0 mm)
輝度
500 cd/m²
500 cd/m²
500 cd/m²
500 cd/m²
500 cd/m²
500 cd/m²
解像度
3840 × 2160
3840 × 2160
3840 × 2160
3840 × 2160
3840 × 2160
3840 × 2160
コントラスト
1300:1
1200:1
1200:1
1100:1
1100:1
1100:1
業務用ディスプレイお問い合わせ

業務用ディスプレイに関する、ご購入前の疑問にお答えします。

パナソニック 業務用ディスプレイサポートセンター

業務用ディスプレイの設置、操作などに関するお問い合わせ