XF1Hシリーズトップ画像
XF1Hシリーズトップ画像
業務用ディスプレイ XF1Hシリーズ

堅牢液晶ディスプレイ

さらに明るく、さらに強く。高輝度屋外堅牢液晶ディスプレイ

XF1Hシリーズ本体画像

XF1Hシリーズ

  • TH-49XF1HJ
  • TH-49XF1HTJ

主な機能

  • 高輝度・広視野角パネル採用による優れた視認性を実現

  • 独自のヒートシンク採用冷却システムで直射日光下でも安定運用を実現

  • 前面には強化ガラスを採用し、保護カバーなしでも使用できる堅牢性

  • 温度変化に強いアウトドアモード搭載

  • メニューボードや案内板に便利なタッチパネルモデルもご用意。(XF1HTJ)

お問い合わせ 販売店一覧

高い防塵・防水性能と、明るい環境下でも高い視認性を発揮できる輝度を兼ね備え、屋外デジタルサイネージに最適です。さらに、タッチパネル付きモデルもご用意しました。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

XF1Hシリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

24時間オペレーション

24時間連続運転

保護ガラス

保護ガラス

アウトドア

アウトドア

塩害対応

塩害対応

デジタルリンク

デジタルリンク

マルチタッチ機能

マルチタッチ機能

縦置き設置2

縦置き設置(横位置から反時計回り)

USBメディアプレーヤー

USBメディアプレーヤー

強み・特長

高輝度・広視野角パネル採用による優れた視認性


高輝度・広視野角パネル採用による優れた視認性 178°

一般的な業務用ディスプレイの輝度 500 cd/m²程度に対し、XF1Hシリーズは 2200 cd/m²もの高輝度を実現。さらに広視野角パネル採用により、広い範囲に鮮明で正確な情報を発信できます。

※TH-49XF1HTJは2000 cd/m²

高輝度・広視野角パネル採用による優れた視認性



画面明るさ自動調整機能

外光に応じて画面の明るさを自動で調整します。明るさはリニアに変化し違和感ありません。また、明るさ調整レベルを3段階から選択でき、使用環境に応じた明るさで運用できます。

※画像、グラフはイメージとなり、実際の明るさ変化とは異なります。

画面明るさ自動調整機能



細かな色再現を可能にする6軸カラーマネージメント

赤、緑、青に加えシアン、マゼンタ、黄色の6軸で個別に色調整が行えます。これにより細かな色再現が可能になりました。


細かな色再現を可能にする6軸カラーマネージメント
従来モデル色調整/6軸カラーマネージメント調整

※画像はイメージです。実際の見え方と異なる場合があります。




直射日光下でも安定運用 ‐ パナソニック独自の冷却システム

新開発のヒートシンク採用冷却システムで安定運用が実現。液晶パネルの温度上昇を抑え、ブラックアウト現象やフィルムの変形を未然に防止します。フィルタレス構造とすることで、メンテナンスの簡略化を実現しました。


直射日光下でも安定運用 ‐ パナソニック独自の冷却システム
IPとは、防塵・防水性能の尺度を表す国際基準規格



保護カバーなしでも使用できる堅牢性

前面には強化ガラスを採用。電子機器筐体の耐衝撃保護規格最高レベルの「IK10」※1に準拠しています。さらに筐体には腐食に強いステンレスやアルミ部材を採用。ISO14993※2の耐塩害試験に準拠し、筺体やファンなどの部品に塩害対策を施しています。

保護カバーなしでも使用できる堅牢性

※1 外部衝撃保護等級「IKコード」:CE(ヨーロッパ規格)EN50102に準じた電子機器筺体に対する外部からの耐衝撃保護規格。「IK10」とは40 cmの高さから落ちる5 kgの衝撃に耐えることを示します。
※2 国際規格ISO14993:塩水噴霧、乾燥、湿潤を繰り返すことで耐食性を評価する試験規格。XF1Hシリーズは、ISO14993に準拠した試験確認をしていますが、腐食に対して保障するものではありません。海上および海水飛沫(塩分を含んだ水)が直接あたる場所での使用は避けてください。
※3 当社試験環境での結果です。その値を保証するものではありません。




温度変化に強いアウトドアモード搭載

-20~50℃の環境下で安定運用を支えるアウトドアモードを搭載。高温時にはスタンバイモードでもファンが動作し液晶パネルを保護します。低温時にはバックライトを点灯して温度低下を防ぎます。


低温環境下、スタンバイ時バックライト点灯
温度変化に強いアウトドアモード搭載
高温環境下、スタンバイ時ファン作動



高い信頼性と安心の機能

●高耐久部品を採用し、24時間連続運転を実現※1

●万一のトラブル発生時にも映像を途切れさせない「フェイルオーバー&フェイルバック」機能搭載

●使用時間 約50,000時間※2もの長寿命パネルを採用
長期間での運用が可能

●異常の早期発見や計画的なメンテナンスをサポートする「予兆監視ソフトウェア」対応
・ファン故障予兆機能
・温度情報グラフ表示
・機材からの状態通知 など

※1 長時間の運転を行う場合は、動画での表示をおすすめします。静止画を長時間表示した場合、残像が発生することがありますが、残像は動画などを表示することで改善することができます。
※2 環境温度50℃下における輝度半減までの目安です。使用環境によって寿命は短くなる場合があります。




DIGITAL LINKでシンプルな接続に

映像/音声/制御信号をLANケーブル1本で最長150 mまで伝送できるDIGITAL LINKに対応。管理しやすい屋内に映像送出機器を設置できます。シンプルかつ高品質なデジタル伝送システムを容易に低コストで導入可能です。


DIGITAL LINKでシンプルな接続に

※ ロングリーチモードを持つ伝送器との接続であれば最長150 mまでの伝送が可能です。ただし送信できる映像は、1080/60 p以下の解像度に限られます。

DIGITAL LINK

DIGITAL LINK対応機器一覧




LinkRay(光ID送信機能)対応

LinkRayは、パナソニックの光ID技術を活用して、ディスプレイから送信されるID信号をスマートフォンのカメラで読み取ることによって、様々な情報の入手を可能にするソリューションです。

*光ID送信時、ディスプレイパネルの輝度は約75%相当となります。また、表示映像にちらつきが発生することがありますが、光ID送信の輝度変化によるものであり故障ではありません。
*周囲の光の影響により、光IDが受信できないことや、光IDの受信性能が劣ることがあります。

 光IDの詳細に関してはこちらをご覧ください
パナソニックの光IDソリューション

LinkRay(光ID送信機能)対応



コンテンツマネージメントソフトウェア対応

パソコン用のコンテンツマネージメントソフトウェア(無償)は、USBメディアプレーヤーでスケジュール再生をするための設定ファイルを作成するソフトウェアです。本ソフトウェアと組み合わせることで、コンテンツ再生順、再生時間のプレイリストを作り、店舗の営業時間に合わせてスケジューリングできます。複数台のディスプレイに同時配信といった効率的な運用も行えます。


コンテンツマネージメントソフトウェア対応



関連動画


xf1h-video



マルチタッチ採用タッチパネル搭載 (TH-49XF1HTJ)

タッチパネル搭載のTH-49XF1HTJは、ファストフードのメニューボードや観光案内板など、インタラクティブディスプレイとして活用いただけます。

主なタッチ機能の特長

●静電容量型タッチパネル採用
●マルチタッチ操作対応(Windows®使用時)
●ピンチイン/アウト操作が可能

*手袋を使用するとタッチ操作ができないことがあります。手袋を外してタッチ操作を行ってください。
*タッチ操作面に水滴やゴミが付着することにより、タッチパネルが正常に動作しないことがあります。この場合は、タッチ操作面から水滴やゴミなどを取り除いてください。

マルチタッチ採用タッチパネル搭載 (TH-49XF1HTJ)



AcroSign®用セットトップボックス

本体内にAcroSign®用セットトップボックスを収納し、ディスプレイ一体型サイネージを構築可能。
「AcroSign®」は、パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社がお届けするデジタルサイネージソリューションです。業界ごとの多種多様なコンテンツをご提案し、お客様のニーズ・運用スタイルに合わせて最適なサービスをご提供します。詳しくは販売店にお問合せください。

AcroSign®用セットトップボックス



主な仕様

TH-49XF1HJ TH-49XF1HTJ
ディスプレイパネル
画面サイズ
49v型(1232 mm)
49v型(1232 mm)
輝度
2200 cd/m²
2000 cd/m²
防塵防水性能
IP56#
IP56#
解像度
1920 x 1080
1920 x 1080
業務用ディスプレイお問い合わせ

業務用ディスプレイに関する、ご購入前の疑問にお答えします。

パナソニック 業務用ディスプレイサポートセンター

業務用ディスプレイの設置、操作などに関するお問い合わせ