PT-MZ770 シリーズ
PT-MZ770 シリーズ
プロジェクター PT-MZ770 シリーズ

液晶レーザープロジェクター

鮮明な高画質映像と高い柔軟性で、あらゆるニーズに応えるSOLID SHINEレーザー液晶プロジェクター

PT-MZ770J/PT-MZ670J/PT-MZ570J/PT-MW630J/PT-MW530J

PT-MZ770 シリーズ

  • PT-MZ770J
  • PT-MZ670J
  • PT-MW630J
  • PT-MW530J [在庫限り]

主な機能

  • 独自技術が生み出す高画質投写

  • 豊富な交換レンズと電動ズーム/フォーカス、レンズシフトで、さまざまな設置環境に対応

  • ECO機能搭載でメンテナンス費用を抑制

お問い合わせ 販売店一覧

より明るい環境で大画面投写を可能にする8,000 lm※1の高輝度モデル。卓越したテクノロジーで業界をリードしてきたSOLID SHINEレーザー技術と、長年培った液晶パネル技術を融合することで、長時間変わらない高画質投写と安定したパフォーマンスを実現します。また、20000時間※2交換不要なエコフィルターの採用により、企業や学校などのあらゆる場所でも設置場所を限定することなく、長期間安心してお使いいただけます。
※1 工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。
※2 輝度が初期値の半分になるまでの時間です。運用モード:ダイナミックコントラスト「2」、IEC62087: 2008 ブロードキャストコンテンツ投写、ほこり環境0.15 mg/m3での測定値。メンテナンス時期は使用環境により異なります。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

PT-MZ770J/PT-MZ670J/PT-MZ570J/PT-MW630J/PT-MW530J
製品一覧

PT-MZ770 シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

SOLID SHINE LASER Icon

SOLID SHINEレーザー

DIGITAL LINK Icon

デジタルリンク

全方位 Icon

360度全方位設置

WIRELESS Icon

ワイヤレス

LinkRay Icon

光IDソリューション LinkRay

強み・特長

独自技術が生み出す高画質

明るい環境でも鮮やかな画質

パナソニック独自のSOLID SHINEレーザー技術に液晶プロジェクターの光学技術を融合。明るく鮮やかで精細な画像を投写します。文字ははっきりと読みやすく、グラフィックやビデオは優れた発色とコントラストを実現します。

RZシリーズ 光学ユニット解説図

3,000,000:1*の高コントラストにより自然な表現を実現

レーザー光源の明暗を直接制御する「ダイナミックコントラスト」により、輝度を損なうことなく3,000,000:1*の高コントラスト比を実現。シーン連動モジュレーションを完全なデジタル制御によって行うため、高精度な出力調整ができ、明るいシーンと暗いシーンが瞬時に、あるいは頻繁に切り換わる際にも精緻な明暗の表現が可能です。電力消費も抑えられ、経済的な運用にも貢献します。

* 映像モード:ダイナミックモード、ダイナミックコントラスト1/2モード設定時。


デイライトビューベーシック

明るい教室や会議室などでプロジェクターを使用する場合、照明や外光の影響で画面の視認性が低下することがあります。パナソニック独自の「デイライトビューベーシック」機能は、プロジェクターに内蔵したセンサーで環境照度を測定し、リアルタイムで適正な画質補正を行うことで、明るさ感を向上。明るい環境下でもメリハリのある見やすい映像を投写します。*

* デイライトビューをAUTOに設定時。


デイライトビューベーシック効果比較図

立体感と鮮鋭感を向上させる「ディテールクラリティプロセッサー4」

パナソニック独自の画質補正回路で、細部をよりくっきりとシャープに再現。シーンごとに映像信号の周波数を分析し、抽出された分布情報から最適なシャープネスに調整します。従来の画像処理技術によるものと比べて、さらに自然で立体感のある映像を再現します。


ディテールクラリティプロセッサー4機能比較図

隣合わせた画面の色バラツキを補正する「カラーアジャスト」機能

複数台のプロジェクターを使用する際、各プロジェクター間の微妙な色のバラツキを補正します。複数台並べて投写した際も、統一感のある映像を再現します。

色のバラツキ補正効果比較図

ECO機能搭載でメンテンス費用を抑制

レーザー光源を採用し、約20,000時間*連続運用を実現

レーザー光源採用により、最長20,000時間*の運転が可能です。メンテナンスの手間やコストを軽減し、環境負荷の低減にも貢献します。

* レーザー光源出力が半減する目安時間。周囲温度30℃、浮遊粉塵量0.15mg/m3、ダイナミックコントラスト[2]、2008ブロードキャストコンテンツ表示時。一般的な教室やオフィスでの使用を想定しています。メンテナンス時間は使用する環境によって異なります。


防じん性を高めたキャビネット

プロジェクター内部にほこりが侵入すると、輝度などの性能に影響を与えます。吸気から排気まで一方向に空気が流れる設計で防じん性を高めたキャビネットにより、長期間安定した性能を発揮します。


20,000時間*1メンテナンスが不要なエコフィルター

微小なほこりをイオン効果で引きつけるマイクロカットフィルターの採用で、捕集能力を高めたエコフィルターを搭載。防じん性の高いキャビネットと合わせ、20,000時間*1もの長期間にわたり、フィルター交換が不要です。水洗い*2による繰り返しの使用も可能。環境にやさしく、ランニングコストも軽減します。

*1 ほこり環境0.15 mg/ m3での測定値です。メンテナンス時間は使用する環境によって異なります。
*2 水洗いは必ず取扱説明書の手順通りに行ってください。2回の水洗いを目安に新品への交換をお勧めします。水洗いを行っても汚れが目立つ場合は交換時期です。

エコフィルター画像及び防じん性の高いキャビネットによる空気の流れイメージ

エコマネージメント機能

リモコンの「ECO」ボタンを押し、ECOマネージメント設定をすることで、環境照度に応じて自動的に明るさを落としたり、無信号時の消費電力を低減したりできます。


エコマネージメント機能解説イメージ及びリモコンボタン画像

柔軟な設置性

パナソニック独自の通信システム「デジタルリンク」に対応

LANケーブル1本(CAT 5e以上のSTPケーブル)で非圧縮のフルHD映像、音声*1、制御信号を最長150m*2伝送可能。プロジェクターまでのケーブルを1本化でき、システムの簡素化とコスト削減に貢献します。

*1 プロジェクターに音声機能がない場合、音声の伝送はできません。
*2 別売オプションのデジタルリンクスイッチャー(ET-YFB200)と組み合わせてロングリーチモードで使用した場合に最長150mの伝送が可能です。ただし、伝送できる映像は1080/60p(1920 x 1080ドット、ドットクロック148.5MHz)以下に限られます。映像送出機が対応していない場合の最長伝送距離は100mです。

デジタルリンクについてはこちら

デジタルリンク対応機器についてはこちら


リモコンで簡単「電動ズーム:フォーカス」 「垂直・水平光軸シフト」機能

レンズのズーム・フォーカス調整ができる「電動ズーム・フォーカス」機能と、映像位置を上下・左右に移動できる「垂直・水平光軸シフト」機能を搭載。リモコン操作で微調整も簡単で、さまざまな設置環境に対応します。


電動ズーム・フォーカス機能及び垂直・水平光軸シフト機能解説図

*1 数値は装着するレンズによって異なる場合があります。
*2 PT-MZ770Jは非対応。


4K信号に対応 (PT-MZ770Jのみ)

最大4Kの入力信号に対応したデジタルリンク/HDMI®端子を装備。映像は4Kの圧縮表示になります。


「投写画像回転」機能

内蔵の角度センサーにより、プロジェクターの設置姿勢に応じて投写画像が自動的に180°回転。床置き設置した場合はもちろん、天つり設置した 場合も、メニュー操作による設定変更をすることなく*、自動的に適正な向きで映像を投写します。


投写画像が自動的に180°回転する自動モード及び手動モードイメージ

* メニュー操作による設定変更も可能です。


会議や授業をジャマしない静音設計

Quietモード時の運転中の動作音はわずか26 dB*。静かな環境でのプレゼンテーションやビデオ視聴でも、見ている人の集中力をそらしません。

* PT-MZ670シリーズの値。PT-MZ770Jの値は28 dBです(Quietモード)。Quietモード時は、輝度が最大値の70%になります。


ワイヤレスモジュール(オプション)を使って、簡単ワイヤレス投写

オプションのワイヤレスモジュールET-WM300をプロジェクターのUSB端子に接続することで、ワイヤレスでの映像投写に対応。パソコン(MAC、Windows)*1やiOS/Android™デバイス*2からの投写が可能になります。ケーブル接続が不要のため、準備が簡単・スピーディーに行えます。

*1 アプリケーションソフト「Presenter Lightソフトウェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。また、お使いのコンピューターの解像度が強制的に切り替わる場合や画像・音声転送時に音が切れたり雑音が入る場合があります。
*2 アプリケーションソフト「Wireless Projector」使用の際は、ご使用端末およびご使用機器によって表示解像度が異なります。最大表示解像度はWXGA (1280 x 800) となります。

WIRELESSロゴ(オプション)

プラグアンドシェア

USBメモリーをプロジェクターに装着するだけで、接続に必要な設定ファイルとアプリケーションが自動的にコピーされます。USBメモリーをパソコンに接続して、アイコンをクリックすれば、パソコンから映像をワイヤレスで投写可能。ソフトウェアのインストールやネットワークの設定は必要ありません。


プラグアンドシェア解説図

※ アプリケーションソフト「プラグアンドシェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。


360度全方位に設置可能

レーザーテクノロジーの採用により、水平・垂直とも360度いずれの角度にもプロジェクターを設置可能。電動のレンズシフトや豊富なオプションレンズとの組み合わせにより、創造的な映像演出を実現します。

360度全方位設置イメージ図

多彩なシステム性

さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」

マップ表示や登録する機器の自動検索など、便利な機能を新たに追加した「複数台監視制御ソフトウェア」に対応。イントラネット内にある最大2,048台のプロジェクターやディスプレイ、周辺機器を登録して状態を監視できます。さらに、異常の通知や異常発生の予兆を検知できる予兆監視機能(有償)にも対応(90日間無料トライアル)。消耗品の交換や各部清掃、部品交換のおおよその時期を通知し、事前にメンテナンスを実施できるようになります。


複数台監視制御ソフトウェア解説図

* 予兆監視ソフトウェア(ET-SWA100)が必要です。ソフトウェアの機能は対応する機種により異なります。


高速スタートアップ&クイックオフ

レーザー光源プロジェクターは立ち上がりが早く、電源オン後、すぐに出画が可能。また、使用後の冷却時間も不要で、いつでもすぐにシャットダウンできます。


レーザー光源プロジェクターとランプ光源プロジェクターの起動時間比較図

フェードイン&フェードアウト機能

映像を徐々に出画させる「フェードイン」機能と、徐々に消していく「フェードアウト」機能を搭載。効果的なプレゼンテーションをサポートします。

便利な機能・特長

・ 特殊形状スクリーンにも投写可能なスクリーン補正機能
・ データクローニング機能
・ Crestron Connected™、AMX DD、PJLink™に対応
・ DICOMシミュレーションモード
・ メモリービューワー機能

・ ダイレクトパワーオフ機能
・ 音声スタンバイモード
・ スケジュール機能
・ プレゼンサポート機能
・ LinkRay対応



区切り線

3年保証ロゴ

安心して使用できる3年/20,000時間*を保証

パナソニックのSOLID SHINEレーザー技術により、ご使用中に、万一故障しても、3年もしくは20,000時間*まで保証いたします。

保証期間について
購入後3年もしくは20,000時間保証*となります。ただし、消耗品類(電池など)およびリモコンは保証対象外となります。
(注)本体購入後、同梱されている「お客様情報+保証書」に必要事項の記入を必ずお確かめの上、大切に保管してください。
(注)保証期間内であっても、有償修理となる場合がございます。
* 3年または使用時間20,000時間の早い方となります。

主な仕様

PT-MZ770J PT-MZ670J PT-MW630J PT-MW530J [在庫限り]
光出力
8,000 lm (#)
6,500 lm (#)
6,500 lm (#)
5,500 lm (#)
解像度
1920 x 1200 ドット(#)
1920 x 1200 ドット(#)
1280 x 800 ドット(#)
1280 x 800 ドット(#)
業務用プロジェクターお問い合わせ

業務用プロジェクターに関する、ご購入前の疑問にお答えします。

業務用プロジェクターサポートセンター

業務用プロジェクターに関する、設置、設置、操作などに関するお問い合わせ