PT-VMZ60 シリーズ
PT-VMZ60 シリーズ
プロジェクター PT-VMZ60 シリーズ

液晶レーザープロジェクター

新しいコミュニケーションスタイルへ

PT-VMZ60J/PT-VMZ50J/PT-VMW50J

PT-VMZ60 シリーズ

  • PT-VMZ60J
  • PT-VMZ50J
  • PT-VMW50J

主な機能

  • 高輝度・高画質を7.2 kgの軽量コンパクトボディで実現

  • 設定&調整が簡単

  • コミュニケーションを活性化させる多彩な機能

お問い合わせ 販売店一覧

クラス世界最小最軽量※1を誇るSOLID SHINEレーザープロジェクターPT-VMZ60シリーズは、5,000 lm~6,000 lm※2の明るく安定した映像投写を軽量コンパクトボディで実現。上下左右のレンズシフトと1.6倍ズームレンズを組み合わせれば、教室・オフィス環境に合わせた柔軟な設置が可能です。さらに20,000時間※3の長期間運用に加え、オプションのワイヤレスモジュールを装着すればワイヤレス投写※4が可能。4K信号入力※5にも対応した次世代ポータブルモデルが、教育現場やビジネスに新たなコミュニケーションスタイルを提案します。
※1 2019年6月現在。5,000 lm以上のレーザープロジェクターにおいて。Panasonic調べ。
※2 工場出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。
※3 運用モード「ノーマル」、ダイナミックコントラスト「2」、 IEC62087:2008 ブロードキャストコンテンツ投写、温度30 ℃、海抜700 m、ほこり環境0.15 mg/m3の条件下で、光出力が半減するまでの使用時間です。使用条件や使用環境によって光出力半減時間は異なります。
※4 オプションのワイヤレスモジュール(AJ-WM50GT)が必要です。
※5 4K/30pまで対応。解像度が異なる信号は表示ドット数に変換されて表示されます。PT-VMZ60J/PT-VMZ50J: 1920 x 1200 ドット、PT-VMW50J: 1280 x 800 ドット。4K 信号入力対応端子: デジタルリンク端子/HDMI®端子。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

PT-VMZ60 シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

SOLID SHINE LASER Icon

SOLID SHINEレーザー

DIGITAL LINK Icon

デジタルリンク

ACCEPTS 4K SIGNAL

非圧縮4K信号入力に対応

全方位 Icon

360度全方位設置

WIRELESS Icon

ワイヤレス

強み・特長

パナソニックプロジェクター: レーザー光源LCD方式 PT-VMZ60シリーズ

高輝度・高画質を軽量コンパクトボディで実現

明るい環境でも鮮やかな画質

パナソニック独自のSOLID SHINEレーザー技術に液晶プロジェクターの光学技術を融合。明るく鮮やかで精細な画像を投写します。文字ははっきりと読みやすく、グラフィックやビデオは優れた発色とコントラストを実現します。

VMZシリーズ 光学ユニット解説図

5,000 lm~6,000 lmの鮮明投写を世界最小最軽量ボディ*で実現

7.2 kgの世界最小最軽量*ボディから、明るく鮮明な映像を再現。6,000 lmまでのモデルを用意し、鮮やかで美しい映像を投写します。

* 2019年6月現在。5,000 lm 以上のレーザープロジェクターにおいて。Panasonic調べ。


約20,000時間*交換不要なレーザー光源を採用

レーザー光源採用により、約20,000時間*光源を交換することなく長期間運用が可能。メンテナンスの手間やコストを軽減し、環境負荷の低減にも貢献します。

* 運用モード「ノーマル」、ダイナミックコントラスト「2」、 IEC62087:2008 ブロードキャストコンテンツ投写、温度30 ℃、海抜700 m、ほこり環境0.15 mg/m3の条件下で、光出力が半減するまでの使用時間です。使用条件や使用環境によって光出力半減時間は異なります。


3,000,000:1*の高コントラストにより自然な表現を実現

レーザー光源の明暗を直接制御する「ダイナミックコントラスト」により、輝度を損なうことなく3,000,000:1*の高コントラスト比を実現。シーン連動モジュレーションを完全なデジタル制御によって行うため、高精度な出力調整ができ、明るいシーンと暗いシーンが瞬時に、あるいは頻繁に切り換わる際にも精緻な明暗の表現が可能です。電力消費も抑えられ、経済的な運用にも貢献します。

* 全白/全黒。映像モード:ダイナミック/ダイナミックコントラストモード:「1」の時。


デイライトビューベーシック

明るい教室や会議室などでプロジェクターを使用する場合、照明や外光の影響で画面の視認性が低下することがあります。パナソニック独自の「デイライトビューベーシック」機能は、プロジェクターに内蔵したセンサーで環境照度を測定し、リアルタイムで適正な画質補正を行うことで、明るさ感を向上。明るい環境下でもメリハリのある見やすい映像を投写します。


デイライトビューベーシック効果比較図

長寿命フィルターでコスト削減

長期間クリーニング不要なエアフィルターを搭載。浮遊粉じん量0.08 mg/m3の条件下なら20,000時間クリーニングなしでお使いいただけます。水洗いによる繰り返しの使用も可能なため、環境にやさしく、ランニングコストを軽減します。

* フィルタークリーニングサイクル:20,000時間(浮遊粉じん量0.08 mg/m3の条件下で)、10,000時間(浮遊粉じん量0.15 mg/m3の条件下で)。
フィルターのクリーニングサイクルは使用環境によって異なります。フィルターは2回まで洗えます。


環境による浮遊粉じん量比較図

設定&調整が簡単

1.6倍ズームレンズ&垂直/水平レンズシフト機能

1.6倍ワイドズームレンズにより、限られたスペースでも柔軟な設置が可能。また、垂直/水平レンズシフト機能を搭載し、映像を歪ませることなく光軸位置を調整できます。


1.6倍ズームレンズ&垂直/水平レンズシフト機能による柔軟な設置イメージ

4K信号入力に対応

HDMI®またはデジタルリンク経由での非圧縮4K信号入力に対応。コンバーターなど外部機器が不要なため、4K信号を円滑に処理することができます。これにより、4K対応機器と混合して使う場合も再エンコードの必要がなくなり、4K信号による投写をシンプルかつ効率的に行うことが可能です。

* 4K/30pまで対応。解像度が異なる信号は表示ドット数に変換されて表示されます。PT-VMZ60J/PT-VMZ50J: 1920 x 1200 ドット、PT-VMW50J: 1280 x 800 ドット。4K 信号入力対応端子: デジタルリンク端子/HDMI端子。

ACCEPTS 4K SIGNAL ロゴ

パナソニック独自の通信システム「デジタルリンク」に対応

HDBaseT™規格をベースにした接続システムにより、フルHDなら最大150 m*、4Kなら最大50 mの映像/制御信号をLANケーブル1本(CAT5e以上のSTPケーブル)で伝送可能です。プロジェクターまでのケーブルを1本化でき、システムの簡素化とコスト削減に貢献します。

* 別売オプションのデジタルリンクスイッチャー(ET-YFB200)と組み合わせてロングリーチモードで使用した場合に最長150 mの伝送が可能です。ただし、伝送できる映像は1080/60p(1920 x 1080ドット、ドットクロック148.5MHz)以下に限られます。映像送出機が対応していない場合の最長伝送距離は100 mです。プロジェクターに音声機能がない場合、音声の伝送はできません。

デジタルリンクについてはこちら

デジタルリンク対応機器についてはこちら


多彩なスクリーン補正機能

多彩なスクリーン補正機能により、スクリーンとプロジェクターが平行に設置できない場合も、見やすい長方形に補正できます。また、投写面が湾曲している場合にも、簡単に補正できる曲面スクリーン補正機能も搭載しています。

曲面スクリーン補正機能を用いた投写イメージ

水平・垂直キーストン/コーナー補正及び曲面スクリーン補正バリエーション

シャッター機能を搭載

ボタンひとつで光源を遮断できるシャッター機能を搭載。休憩時間など、一時的にプロジェクターを使用しないときに便利な機能です。

シャッター機能ボタン画像

コミュニケーションを活性化させる多彩な機能

高速スタートアップ&クイックオフ

レーザー光源プロジェクターは立ち上がりが早く、電源オン後、すぐに出画が可能。また、使用後の冷却時間も不要で、いつでもすぐにシャットダウンできます。


レーザー光源プロジェクターとランプ光源プロジェクターの起動時間比較図

ワイヤレスモジュール(オプション)を使って、簡単ワイヤレス投写

オプションのワイヤレスモジュール「AJ-WM50GT」をプロジェクターのUSB端子に接続することで、ワイヤレスでの映像投写に対応。Presenter Lightを使ったパソコンからの投写のほか、Wireless Projector [iOS版/Android版]によるiOS™またはAndroid™デバイスからの投写も可能です。ケーブルの接続が不要になるため、準備が簡単・スピーディーに行えます。


Windows®パソコン用「Presenter Light」

• 手元のパソコン画面をそのまま大画面に投写可能
• 画像やビデオのほか、PDFやPowerPoint®などのドキュメントに対応
• マルチモードで同時に4台のパソコンから投写可能

ダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Presenter Lightソフトウェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。また、お使いのコンピューターの解像度が強制的に切り替わる場合や画像・音声転送時に音が切れたり雑音が入る場合があります。

iOS™/Android™デバイス用「Wireless Projector」 [タブレットやスマートフォン]

• 画像や文書ファイルのほか、カメラ付デバイスで撮影しているものをリアルタイムで投写可能
• 画像や文書ファイル、WEBページ上へ指でフリーハンドの線を引き、そのまま投影できる「マーカー機能」に対応

[iOS版]のダウンロードはこちら

[Android版]のダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Wireless Projector」使用の際は、ご使用端末およびご使用機器によって表示解像度が異なります。最大表示解像度はWXGA (1280 x 800) となります。

ワイヤレスモジュールを用いた映像投写イメージ

パソコンレスで投写できる「USBメモリービューワーライト」機能

プロジェクターにUSBメモリーを挿入するだけで、USBメモリー内に保存されているコンテンツの投写が可能です。パソコン不要で、手軽に多彩なプレゼンテーションを行えます。

対応フォーマット jpg / jpeg / bmp / png / gif / tif / tiff

複数台監視制御ソフトウェア・予兆監視システム

マップの表示、未登録機器の自動検索など便利な機能が備わった「複数台監視制御ソフトウェア」により、最大2,048台のデバイスをネットワーク経由で制御できます。また、90日間無料の「予兆監視システム」を使うことで*、リアルタイムでの監視や機器異常の検出を行うことも可能です。

複数台監視制御ソフトウェア・予兆監視システム (製品情報)


複数台監視制御ソフトウェア解説図

* 予兆監視機能を利用するには、事前に複数台監視制御ソフトウェア(Ver.2.0以上)のインストールが必要です。別途ライセンスをご購入の上、「PASS」にてアクティベーションを行ってください。

便利な機能・特長

・ ダイレクトパワーオフ
・ スタンバイモードで0.4 Wの低電力消費
・ 自動入力信号サーチ機能
・ 黒板モード&カラーボードモード

・ LANケーブル1本で簡単遠隔監視・制御
・ Crestron Connected™、AMX DD、PJLink™に対応
・ 高出力10 Wスピーカー内蔵



区切り線

3年保証ロゴ

安心して使用できる3年/20,000時間*を保証

パナソニックのSOLID SHINEレーザー技術により、ご使用中に、万一故障しても、3年もしくは20,000時間*まで保証いたします。

保証期間について
購入後3年もしくは20,000時間保証*となります。ただし、消耗品類(電池など)およびリモコンは保証対象外となります。
(注)本体購入後、同梱されている「お客様情報+保証書」に必要事項の記入を必ずお確かめの上、大切に保管してください。
(注)保証期間内であっても、有償修理となる場合がございます。
* 3年または使用時間20,000時間の早い方となります。

主な仕様

PT-VMZ60J PT-VMZ50J PT-VMW50J
光出力
6,000 lm (#)
5,000 lm (#)
5,000 lm (#)
解像度
1920 x 1200ドット (入力信号の解像度が1920 x 1200ドットを超える時は圧縮表示)
1920 x 1200ドット (入力信号の解像度が1920 x 1200ドットを超える時は圧縮表示)
1280 x 800 ドット (入力信号の解像度が1280 x 800ドットを超える時は圧縮表示)
業務用プロジェクターお問い合わせ

業務用プロジェクターに関する、ご購入前の疑問にお答えします。

業務用プロジェクターサポートセンター

業務用プロジェクターの設置、操作などに関するお問い合わせ