PT-VW360 シリーズ
PT-VW360 シリーズ
プロジェクター PT-VW360 シリーズ

液晶ランププロジェクター

コストパフォーマンスに優れた高輝度ポータブルモデル

PT-VW360J/PT-VX430J

PT-VW360 シリーズ

  • PT-VW360J
  • PT-VX430J

主な機能

  • コンパクトボディから優れたパフォーマンス

  • 設定&調整が簡単

  • 用途が広がる便利な機能

お問い合わせ 販売店一覧

PT-VW360シリーズは、さっと取り出し手軽に使えるコンパクト設計。4,000~4,500 lm※1の高輝度と20,000:1のダイナミックコントラストで、くっきり鮮やかな画像や映像を再現します。オプションのワイヤレスモジュールを装着すればケーブルを接続せずにコンテンツを操作できるほか、「コーナー補正」機能により投写角度によって生じる歪みも補正されるなど、設置も簡単。7,000時間※2交換不要な長寿命ランプとエアフィルターで、長期間にわたってメンテナンスの手間やコストの軽減にも貢献します。
※1 出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書Bに基づいています。
※2 ランプ:ECOモード時の最大限の値です。交換サイクル時間は目安であり、使用環境により、交換時期が早くなる場合があります。
*オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

PT-VW360J/PT-VX430J
製品一覧

PT-VW360 シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

テクノロジー

WIRELESS Icon

ワイヤレス

強み・特長

コンパクトボディから優れたパフォーマンス

最大輝度4,500 lmの鮮明投写(PT-VX430Jのみ)

3.3 kgの軽量・コンパクトなボディから、明るく鮮明な映像を再現。4,500 lm*までのモデルを用意し、鮮やかで美しい映像を投写します。

* PT-VX430Jのみ。


「ダイナミックアイリス」による20,000:1の高コントラスト

パナソニック独自のシーン連動型絞り機能「ダイナミックアイリス」を採用することで、明るさを落とすことなく、20,000:1の高コントラストを実現。優れた黒の再現性と、質感の高い映像の両立を実現します。


7,000時間メンテナンスフリー*

交換サイクル7,000時間を実現し、ランプ、エアフィルター共に、最長7,000時間メンテナンスフリー。コストの抑制、環境負荷の低減に貢献します。

* ランプ:ECOモード時の最大限の値です。交換サイクル時間は目安であり、使用環境により、交換時期が早くなる場合があります。


会議や授業をジャマしない29 dBの静音設計

ランプECOモード時の運転中の動作音はわずか29 dB。静かな環境でのプレゼンテーションやビデオ視聴でも、見ている人の集中力をそらしません。

29dB (エコモード)

設定&調整が簡単

1.6倍ズームレンズ搭載

1.6倍のズームレンズを装備し、画面や部屋の大きさに応じたセットアップに対応。例えば、100型ワイドスクリーン*へは約2.5 m~約4.1mの幅広い距離からの投写が可能です。


1.6倍ズームレンズ搭載による画面や部屋の大きさに応じた設置イメージ

※ PT-VW360Jのみ。


デイライトビューベーシック

明るい教室や会議室などでプロジェクターを使用する場合、照明や外光の影響で画面の視認性が低下することがあります。パナソニック独自の「デイライトビューベーシック」機能は、プロジェクターに内蔵したセンサーで環境照度を測定し、リアルタイムで適正な画質補正を行うことで、明るさ感を向上。明るい環境下でもメリハリのある見やすい映像を投写します。


デイライトビューベーシック効果比較図

斜めからの投写を補正する「コーナー補正」機能

スクリーンとプロジェクターを平行に設置できず、斜め方向からの投写になった場合でも、画像の四隅を指定するだけで、簡単に補正が行えます。


柔軟な設置を可能にする「曲面スクリーン補正」機能

投写面が湾曲している場合にも、映像を補正して見やすい画面にする「曲面スクリーン補正」機能を搭載。スクリーンのない部屋でも大画面投写を行えます。

曲面スクリーン補正バリエーション

ランプ、フィルターの交換が簡単

ランプは天面から、エアフィルターは側面から簡単に交換が可能。天つり設置状態でも、プロジェクターを天つり金具から外すことなく交換が可能で、メンテナンスの手間を軽減します。

実機を用いたランプ、フィルター交換画像

用途が広がる便利な機能

ワイヤレスモジュール(オプション)を使って、簡単ワイヤレス投写

オプションのワイヤレスモジュール「ET-WML100J」をプロジェクターのUSB端子に接続することで、ワイヤレスでの映像投写に対応。Presenter Lightを使ったパソコンからの投写のほか、Wireless Projector [iOS版]によるiOS™デバイスからの投写も可能です。ケーブルの接続が不要になるため、準備が簡単・スピーディーに行えます。


Windows®パソコン用「Presenter Light Ver.1.0」

• 画像やビデオのほか、PDFやPowerPoint®などのドキュメントに対応
• 手元のパソコン画面をそのまま大画面に投写可能
• マルチモードで同時に4台のパソコンから投写可能

ダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Presenter Lightソフトウェア」使用の際は、1280 x 800ドットまたは1024 x 768ドットの映像がスクリーン上に投写されます。また、お使いのコンピューターの解像度が強制的に切り替わる場合や画像・音声転送時に音が切れたり雑音が入る場合があります。

Wireless Projector for iOS/Android™

iPad/iPhone/iPod touchやAndroid端末(タブレット/スマートフォン)で、3ステップの簡単接続を行い、画像やPDFファイルをパナソニックのプロジェクターに無線LAN(Wi-Fi)で送信して投写するアプリケーションソフトです。

[iOS版]のダウンロードはこちら

[Android版]のダウンロードはこちら

※ アプリケーションソフト「Wireless Projector」使用の際は、ご使用端末およびご使用機器によって表示解像度が異なります。最大表示解像度はWXGA (1280 x 800) となります。

ワイヤレスモジュールを用いた映像投写イメージ

パソコンレスで投写できる「USBメモリービューワーライト」機能

プロジェクターにUSBメモリーを挿入するだけで、USBメモリー内に保存されているコンテンツの投写が可能です。パソコン不要で、手軽に多彩なプレゼンテーションを行えます。

対応フォーマット jpg / jpeg / bmp / png / gif / tif / tiff

さらに機能が充実した「複数台監視制御ソフトウェア」

マップ表示や登録する機器の自動検索など、便利な機能を新たに追加した「複数台監視制御ソフトウェア」に対応。イントラネット内にある最大2,048台のプロジェクターやディスプレイ、周辺機器を登録して状態を監視できます。さらに、異常の通知や異常発生の予兆を検知できるプラグインソフト「予兆監視機能」(有償)も利用可能(90日間無料トライアル)。消耗品の交換や各部清掃、部品交換のおおよその時期を通知し、事前にメンテナンスを実施できるようになります。


複数台監視制御ソフトウェア解説図

* ソフトウェアの機能は対応する機種により異なります。


豊富な接続端子

さまざまなシステムに対応できるよう、HDMI®入力端子2系統やコンピュータ入出力端子など、豊富なインターフェースを装備。

便利な機能・特長

・ ダイレクトパワーオフ
・ スタンバイモードで0.5 Wの低電力消費
・ 自動入力信号サーチ機能
・ 入力ガイダンス機能
・ 黒板モード&カラーボードモード

・ LANケーブル1本で簡単遠隔監視・制御
・ Crestron Connected™、AMX DD、PJLink™に対応
・ PC接続用USBディスプレイ機能
・ 高出力10 Wスピーカー内蔵


主な仕様

PT-VW360J PT-VX430J
光出力
4,000 lm (#) (入力信号:PC、ランプ:ノーマル、映像モード:ダイナミック、アイリス:オフ、デイライトビュー:オフ、オートパワーセーブ:オフ)
4,500 lm (#) (入力信号:PC、ランプ:ノーマルモード、映像モード:ダイナミック、アイリス:オフ、デイライトビュー:オフ、オートパワーセーブ:オフ)
解像度
1280ドット x 800ドット (入力信号の解像度が1280ドット x 800ドットを超える時は圧縮表示)
1024ドット x 768ドット (入力信号の解像度が1024ドット x 768ドットを超える時は圧縮表示)
プロジェクター サポートセンター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)