デジタルパワーアンプ WP-DA112/WP-DA114
デジタルパワーアンプ WP-DA112/WP-DA114
パワーアンプ デジタルパワーアンプ WP-DA112/WP-DA114

デジタルパワーアンプ

本体希望小売価格 WP-DA112 125,000円(税抜)110W×2ch(4Ω連続出力) WP-DA114 191,000円(税抜)110W×4ch(4Ω連続出力)

デジタルパワーアンプWP-DA112/WP-DA114

デジタルパワーアンプ WP-DA112/WP-DA114

主な機能

  • 省電力設計

  • 省スペース設計“厚さ半分”

  • 高信頼設計

1Uの110Wデジタルアンプ。

デジタルパワーアンプ WP-DA112/WP-DA114

強み・特長

省電力設計

高効率のD級増幅回路とスイッチング電源の採用で電力損失を大幅に低減。消費電力※1は当社従来機種と比較して、WP-DA114は約45%低減※2、WP-DA112は約55%低減※3

※1 電気用品安全法(IEC-J 条件)に基づく消費電力測定による。
※2 WP-C104(1997年発売)比。(WP-DA202はWP-1200B(2000年発売)比)
※3 WP-1100A(2000年発売)比。

省電力設計

省スペース設計“厚さ半分”

当社従来機種※1(2U)と同等の出力を、1Uの薄型ボディで実現。例えば従来機種1台のスペースに対して、1/2のスペースに収納可能です。また4台まで重ねてラックマウントができるので収納効率が大幅に向上します。

※1 WP-1200B(2000年10月発売・販売完了品)

省スペース設計“厚さ半分”

高信頼設計

RAMSA独自の増幅回路設計により、過大入力や過負荷でも安定した動作を維持します。また、各種表示灯を前面パネルに装備し、動作状態を表示します。

搭載されている保護回路
ミューティング回路: 電源スイッチ入/切時のポップノイズを防ぐ
過電流保護回路: 過負荷・出力短絡時にオーバードライブを防ぐ
過温度保護回路: 電源回路・出力回路の以上加熱を防ぐ
スピーカー保護回路: 出力回路異常時に出力を遮断し、スピーカーを保護する

高信頼設計

寸法図(単位:mm)

WP-DA112 / WP-DA114 寸法図

背面パネル


WP-DA112 / WP-DA114 背面パネル

仕様表

品番 WP-DA112 WP-DA114
定格出力 8 Ω連続出力 80 W×2 80 W×4
4 Ω連続出力 110 W×2 110 W×4
BTL 8 Ω連続出力 220 W 220 W×2
最大出力※1 180 W×2( 4 Ω) 180 W×4(4 Ω)
周波数特性 20 Hz ~ 20 kHz ± 1 dB(8 Ω 1 W 出力時)
全高調波歪率 0.3%以下(40 Hz ~ 20 kHz)
クロストーク −70 dB 以下(1 kHz)
SN比 100 dB TYP.(IHF-A. WTD, 22 kHz LPF ON)
入力感度 +4 dB(可変)
電圧増幅度 +26 dB ± 1 dB
入力インピーダンス 20 kΩ(平衡)
入力端子 着脱式コネクター
出力端子 ねじ式ターミナル
使用温度範囲 使用温度範囲0 ℃〜 +35 ℃(設置場所の室温)
電源 AC100 V 50 Hz/60 Hz
消費電力 4 Ω 1/8出力時 80 W※1
定格出力時 約285 W
1/8出力時 160 W※1
定格出力時 約570 W
増幅方式 D級(Class D)動作※3
寸法 480 mm(幅)×44 mm(高さ)×350 mm(奥行)(突起部除く)
質量 約5 kg 約6 kg
仕上げ パネル ABS 樹脂黒色塗装(マンセルN1 近似色)
カバー 黒色塗装(マンセルN1 近似色)

※1 JEITA TT-4503B 拡声用増幅器試験方法に基づくものです。
※2 電気用品安全法(IEC-J 条件)に基づくものです。
※3 本機はD 級増幅方式を採用しているため方式の特性上出力端子(スピーカー出力)の信号に可聴帯域より高い周波数成分を含みます。 出力端子へスピーカー以外(例:レベルメーター)を接続する場合には接続機器の仕様によっては正しく動作しない場合があります。

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

ガイダンスの5番を押してください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)