屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー) WS-LA232/208
屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー) WS-LA232/208
スピーカー RAMSA屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー) WS-LA232/WS-LA208

RAMSA屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー)

本体希望小売価格 WS-LA232 200,000円(税抜) WS-LA208 76,400円(税抜)

屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー)WS-LA232/WS-LA208

RAMSA屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー) WS-LA232/WS-LA208

  • WS-LA232
  • WS-LA208

主な機能

  • 距離減衰が小さく、会場の前と後ろでの音量差を低減。

  • 音波が垂直方向に拡散しにくいため、反射音を抑制し明瞭度が向上。

  • 距離減衰が小さいためスピーカー出力を抑えられ、ハウリングを抑制。

  • オリンピックや国際博覧会など、大規模な野外会場での音響実績から開発された「弓形エンクロージャー」で、床側の聴衆がいるエリアへ均一に拡声。

  • ボールなどの衝撃からスピーカーを保護する高耐久性設計。

音を、遠くまで均一・明瞭に飛ばす 大・中規模施設向けアレイスピーカー。

RAMSA屋内施設向けスピーカー(アレイスピーカー) WS-LA232/WS-LA208

強み・特長

概要

  • 距離減衰が小さく、会場の前と後ろでの音量差を低減。
  • 音波が垂直方向に拡散しにくいため、反射音を抑制し明瞭度が向上。
  • 距離減衰が小さいためスピーカー出力を抑えられ、ハウリングを抑制。
  • オリンピックや国際博覧会など、大規模な野外会場での音響実績から開発された「弓形エンクロージャー」で、床側の聴衆がいるエリアへ均一に拡声。
  • ボールなどの衝撃からスピーカーを保護する高耐久性設計。
  • 新開発の低音用スピーカーと高音用スピーカーを採用した、2Way方式。スピーチから迫力ある音楽再生まで、幅広い拡声に対応。
  • マッチングトランスを収納できるスペースを、WS-LA232、WS-LA208ともに背面に装備。

音を、遠くまで均一&明瞭に飛ばすアレイ&弓形のWS-LA20

1984年から2006年トリノ、2008年北京と冬季・夏季オリンピックの音響を支援し続けているRAMSA。広い会場で、音を遠くまで均一に、明瞭にとどかせるために生まれた、「線状音源」のアレイ方式と独自の弓形エンクロージャー。その技術力が、いまWS-LA200シリーズとして、体育館・講堂・会議室・宴会場など広い空間に活かされます。


写真は第20回オリンピック冬季競技大会(2006/トリノ)開

「線状音源」のアレイ方式

複数スピーカーを縦一列に配置するアレイ方式で、遠くまで明瞭に拡声。



複数スピーカーを縦に近接配列し「線状音源」とするアレイ方式。「線状音源」は、音が垂直方向にはほとんど拡散せず、水平方向へのみ拡声することで、距離による音の減衰を抑制。会場の前方と後方でも音量差が少なく、均一的で明瞭な音。大出力でなくても空間をカバーできるので、ハウリングの発生を抑制できます。

複数スピーカーを縦一列に配置するアレイ方式で、遠くまで明瞭に拡声。

アレイ方式

垂直方向へは、ほとんど音が拡散せず、水平方向のみに拡声。そのぶん音の減衰が少なく、また天井方向からの反射も少なく、会場後方までも明瞭度が高い。

従来方式

垂直方向へも拡散することで、音の反射が多く、明瞭度が低下。また減衰が多いので、そのぶん音量を上げることになり、ハウリング発生の原因となる。


アレイ方式
従来方式

新開発の弓形エンクロージャー

WS-LA200シリーズは、難しいとされるアレイスピーカーの配置や角度調整を解決するために、オリンピックや国際博覧会など、大規模な野外会場での音響実績から開発された「弓形エンクロージャー」を採用しました。この"弓なり"により、高い場所でもスピーカーを拡声エリアに向くように設置が可能。音を床側の聴衆方向に確実に飛ばします。

新開発の弓形エンクロージャー
●拡声イメージ図
スピーカー設置推奨高さは4~6 m、拡声角度は約30 °。 話し手が拡声エリア内に入らないため、ハウリングが発生しにくい。

弓形エンクロージャーによる拡声イメージ

安全・安心の、防球モデル

ボールなどの衝撃からスピーカーを保護する、 高耐久性設計。

安全・安心の、防球モデル
安全・安心の、防球モデル

幅広い拡声に対応する2Way方式

新開発の低音用スピーカーと、高音用スピーカーを採用した、2Way方式。
スピーチ拡声から、迫力ある音楽再生まで、幅広い音響対応。

幅広い拡声に対応する2Way方式

寸法図(単位:mm)

WS-LA232 / WS-LA208 寸法図・スピーカー端

WS-LA232の壁面取付例

WS-LA232の壁面取付例

WS-LA208の関連商品、取付例

※取付金具WS-Q138-B,-W、WS-Q139-B,-W、には安全ワイヤーが付属されています。ご使用の場合は、安全のために必ず付属安全ワイヤーの取付を実施ください。
※オイルの付着する所、常に振動の加わる所、その他、不用意に外部から力が加わる所への設置は避けて下さい。


WS-LA208の関連商品、取付例

推奨トランス(ハイインピーダンス接続時) WS-LA232

推奨トランス(ハイインピーダンス接続時) WS-LA232

推奨トランス(ハイインピーダンス接続時)WS-LA208

推奨トランス(ハイインピーダンス接続時)WS-LA208

主な仕様

WS-LA232 WS-LA208
型式
アレイ方式 2ウェイバスレフ型
アレイ方式 2ウェイバスレフ型
入力インピーダンス
8 Ω
8 Ω
許容入力
480 W(連続プログラム) 240 W(RMS#
200 W(連続プログラム) 100 W(RMS#
パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

ガイダンスの5番を押してください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)