TURBO-RAID™ネットワークディスクレコーダー WJ-NX400K TOP画像
TURBO-RAID™ネットワークディスクレコーダー WJ-NX400K TOP画像
監視映像レコーダー WJ-NX400K

ネットワークディスクレコーダー

H.265カメラ、4Kモニター出力、セキュア(HTTPSによる暗号化)対応。RAID運用を強力にサポートするTURBO-RAIDを新搭載。

オープン価格

TURBO-RAID™ネットワークディスクレコーダー WJ-NX400K

WJ-NX400K

  • WJ-NX400K

主な機能

  • 高性能・高画質録画、多彩な機能を装備

  • 最大216 TBのシステム構築が可能

  • RAID運用を強力にサポートするTURBO-RAID™を搭載

  • セキュリティの脅威から機器や映像データを守るセキュア機能対応

  • キー管理システムを採用

お問い合わせ

* オープン価格の商品は本体希望小売価格を定めていません。
* WJ-NX400K専用ラックマウント金具付属、HDMI端子×2、マウス 付属
* HDMIケーブル(別売):同梱されておりませんので別途必要です。
  中継器など使用すると動作しない場合があります。
* 出荷時はハードディスクユニットが搭載されていません。ハードディスクユニット(別売)が必要です。
* 操作や設定の内容によってはパソコンが必要です。
* H.264対応カメラを接続する場合、H.264画像圧縮となります。

EXTREMEシリーズ 詳細はこちら

WJ-NX400K

お問い合わせ

テクノロジー

ONVIF プロファイル S

ONVIF プロファイル S

RBSS

RBSS

H.265/H.264/JPEG

H.265/H.264/JPEG

4K対応

4K対応

キー管理システム

キー管理システム

HDMI

HDMI

強み・特長

高性能・高画質録画、多彩な機能を装備

  • 新セキュアに対応、カメラ拡張キットにより最大128台※2のカメラ接続が可能。
  • デコーダー内蔵でHDMI出力によるPCレス運用が可能。
    WJ-NV250[生産完了品]、NV300[生産完了品]シリーズで好評のかんたん設定/操作を搭載。
  • 4KUHD(3840×2160/16 : 9)、フルHD(1920×1080/16 : 9)、HD(1280×720/16 : 9)や3メガピクセル(JPEG)、VGA(640×480)画像の4倍SXGA(1280×960)画像などを録画対応しております。

※2 カメラ拡張キットWJ-NXE40JW、またはWJ-NXE41JWより標準64台から最大128台へ拡張可能。

◎ スマートコーディング(フレームレート指定)については、Ver.2.10以降対応




最大216 TBのシステム構築が可能


本機は、ハードディスクユニット最大9台実装可能。別売ハードディスクユニット(WJ-HDU41S/4 TB)を9台実装で36 TB。また、増設ユニット(WJ-HXE400)を最大5台接続可能。
この組合わせにより、最大216 TBのシステム構築が可能です。

※ WJ-HDE400[生産完了品]は使用できません。

大容量増設に対応

"ハードディスクユニット(非AFTタイプ)WJ-HDU40L(500 GB)在庫限定品・WJ-HDU40N(2 TB)在庫限定品   オープン価格、(AFTタイプ)WJ-HDU41M(1 TB)NEW・WJ-HDU41N(2 TB)NEW・WJ-HDU41Q(3 TB)NEW   オープン価格"




RAID運用を強力にサポートするTURBO-RAID™を搭載

  • ハードディスクの万が一の故障時にも記録映像の消失を防止するミラーリング(RAID1)モード(Ver.2.10以降対応)/RAID5/RAID6※3機能をハードウェアRAID※4として搭載。

※3 : RAID=Redundant Arrays of Independent Disks
※4 : ハードウェアRAID : 専用ハードウェアで実現するRAID機能
ソフトウェアRAID : 他の処理を兼用するCPUでRAID機能をソフトウェア的に実現すること

  • TURBO-RAID™搭載により、
    ・ RAID機能使用時も録画/再生のビットレート(性能)を維持
    ・ 万が一の故障時からのRAID復旧時間を大幅短縮※5

※5 : フルレート記録時、当社WJ-ND400K[生産完了品]と比較して大幅な高速化を実現




WJ-NX400K Ver2.1バージョンアップ新機能情報

HDDスタンバイ制御モード※6 ※7


録画中および録画待機中以外のHDDを一時的に休止させてHDD稼働時間を抑制することが可能。

※6 : HDD運用モードによりHDDの最低必要台数は異なります。
シングルモード : HDD3台以上。
ミラーリング(RAID1)モード : HDD6台以上。
RAID5、RAID6モード : 3ユニット以上。

※7 : 稼働時間の抑制は可能ですが、必ずしもHDDの寿命延長を保証するものではありません。

HDDスタンバイ制御モード



ミラーリング(RAID1)モード

HDD1とHDD2、HDD3とHDD4のように、2台のHDDに同じカメラ画像・音声を二重に録画する運用モードに対応。HDDの故障に備えることができます。
1ユニットの中にミラーリング(RAID1)を最大4組構成できます。
増設ユニット使用時は最大24組のRAID1ボリュームを構成可能。

  • 2つのHDDを1つのRAID1ボリュームとして構成 :
    HDDはHDD1からつめて取り付ける必要があります(RAID5/6同様)。
    HDDの組み合わせは固定{1,2}{3,4}{5,6}{7,8}
  • ミラー復旧可能 :
    復旧は各ユニット毎にひと組ずつ順番に実行されます。

1ユニット(本体)毎に4つのボリュームを持つことが可能。
ミラーリング(RAID1)モードでは、9番目のHDDは使用できません。

※ HDD運用モードを変更するとHDDはフォーマットされます(ミラーリング(RAID1)モードからシングルモードへの変更は除く)。

ミラーリングモード



録画期間グループ設定※8

接続カメラを2グループに分け、グループごとに録画するHDDを割り当てることで、異なる録画期間で運用することができます。

※8 : 1つのカメラ、HDDに複数のグループを割り当てることはできません。


録画期間グループ設定




NASバックアップ機能※9 (NAS: Network Attached Storage)

NASドライブへの録画データのバックアップが可能。保存先のNASドライブは2つまで設定でき、バックアップするカメラやスケジュールを設定可能。(バックアップの配信データ量には制約があります。)

※9 : キー管理システムで解除キーの取得が必要です。(無償)
ネットワークファイルシステム : NFSv3




フェイルオーバー機能※10 (レコーダー冗長化)

待機中のレコーダーを別途準備しておき、運用中のレコーダーに異常が発生した場合、待機中のレコーダーに切り替えて録画を継続※11することが可能。

※10 : キー管理システムで解除キーの取得が必要です。(無償)

※11 : 異常を検知してから運用を切り替えるまで、最長で約5分間かかり、この間は録画されません。




全方位ネットワークマイク対応


WV-SMR10[生産完了品]、WV-SMR10N3[生産完了品]の録音・本体操作の再生に対応。

◎ ASMでの再生にはWV-ASM300のバージョンアップ(1.30以降)が必要です。

全方位ネットワークマイク WV-SMR10 WV-SMR10N3



MP4形式での録画画像ダウンロード

録画画像をダウンロードやコピーする際、データのファイル形式としてMP4形式を選択可能。




時短再生

録画された画像に動きがない時間帯は最大4倍速で再生し、再生時間を短縮することが可能。(本体操作の再生のみ)

◎ ネットワークカメラ WV-S1130VRJ、WV-S1110VRJ、WV-S2130RJ、WV-S2110RJ、WV-Uxxxシリーズは時短再生はできません。




取出したHDDのPC再生ビューワー※12 ※13

WJ-NX400Kで記録したHDDをPCと接続して再生するためのビューワーを提供。HDDを再生するために別途レコーダー本体を準備する必要がありません。 シングルモード、ミラーリング(RAID1)モードでの運用時のみ対応。

※12 : 別途、PCとHDDを接続するための接続ケーブルが必要です。

※13 : HDD運用モードがシングルモード、および、ミラーリング(RAID1)モードの場合のみ取出したHDDの内容をPCで再生することが可能です。RAID5、RAID6の場合は従来通り、本体および増設ユニットが必要です。


取出したHDDのPC再生ビューワー




スマートコーディング技術

H.265コーデックとPanasonic スマートコーディング技術との組み合わせにより、従来のH.264コーデックに比べて、最大50%程度の帯域幅を減少させることが出来ます。これにより、記録時間を2倍に伸ばしたり、従来HD解像度システムと同等帯域にてフルHD解像度システムへのグレードアップが可能となります。

◎ 圧縮効果は録画条件や撮影環境により異なります。



セキュリティの脅威から機器や映像データを守るセキュア機能対応

WJ-NX400Kにライセンス登録することにより、既にセキュア機能対応済みの当社ネットワークカメラ※14と組み合わせて、システムとしてのセキュア性を確保可能です。


  • 信頼のおける第三者機関(GlobalSign®)の証明書で証拠性向上
  • データ暗号化により、意図せず持ち出された映像を閲覧不能化。
Digicert Device Certificate

セキュア拡張キット[オプション]
WJ-NXS01JW(カメラ1台)
WJ-NXS04JW(カメラ4台)
WJ-NXS16JW(カメラ16台)
WJ-NXS32JW(カメラ32台)

各オープン価格
セキュア拡張キットについて詳しくは、こちらをご参照ください

※14 : 対応機種について詳しくはサポート情報をご参照ください。




キー管理システムを採用 キー管理システム

WJ-NX400Kは、キー管理システムを採用しております。レコーダーの起動・初期設定には、必ず“解除キー番号”が必要となりますので事前に取得ください。


ご使用前に解除キー番号の登録が必要となります。本機に付属の起動情報案内カードに記載されている方法に従って解除キー番号を取得し登録をお願いします。
解除キー番号を登録しないと、カメラ拡張(別売)、セキュア拡張キット(別売)などの解除キー番号が登録できません。また、画面に登録を促すメッセージが表示されます。



キー管理システムについて

  1. ご販売店様の登録をお願い致します。( 既に登録IDをお持ちの場合は解除キー番号発行へ)
    登録IDおよびパスワードを取得してください。(登録ID、パスワードは大切に保管してください)
  2. 解除キー番号発行 ⇒ 1 で取得した登録ID、パスワードにより解除キー番号発行画面にログインしてください。
    解除キー番号発行には、「機器ID番号」、「 起動ID番号」、「暗号ID番号」が必要となります。
    各ID番号は、梱包箱(側面シール)、起動情報案内カード(同梱)に記載されてます。
  3. 解除キー番号が発行されましたら、WJ-NX400Kの設定画面(ブラウザー)より解除キー番号を登録してください。
    また、解除キー番号は起動情報案内カードに記載し大切に保管してください。

登録ID、解除キー番号を取得するには、下記サイトにアクセスしてください。

パソコン・携帯電話用ページ

※携帯電話からアクセスするときは、フルブラウザー相当でアクセスしてください。(携帯電話の機種によっては接続できないことがあります)

パソコン専用ページ

サイトは下記QRコードからアクセスできます

QR Code



ネットワークディスクレコーダー録画時間の目安

録画時間は対象画像や使用する環境条件によって記録時間が変動します。くわしくは右上ダウンロードをご覧ください。

WJ-NXシリーズ構成情報算出ツールについてはこちらをご覧ください。






システム構成図


システム構成図




寸法図(単位:mm)


寸法図




免責について

  • この商品は、カメラで監視している画像の録画、再生を目的に作られています。この商品単独で犯罪などを防止するものではありません。
  • 弊社は如何なる場合も以下に関して一切の責任を負わないものとします。
    1. 本商品に関連して直接または間接に発生した、偶発的、特殊、または結果的損害・被害
    2. お客様の誤使用や不注意による障害または本商品の破損などの不便・損害・被害
    3. お客様による本商品の分解、修理または改造が行われた場合、それに起因するかどうかにかかわらず、発生した一切の故障または不具合
    4. 本商品の故障・不具合を含む何らかの理由または原因により、画像が表示・記録などできないことおよび記録した情報が消失したことで被る不便・損害・被害
    5. 第三者の機器などと組み合わせたシステムによる不具合、あるいはその結果被る不便・損害・被害
    6. お客様による監視画像(記録を含む)が何らかの理由により公となりまたは監視目的外に使用され、その結果、被写体となった個人または団体などによるプライバシー侵害などを理由とするいかなる賠償請求、クレームなど。
    7. お客様による監視映像・記録が何らかの理由(ユーザー認証OFFでの使用を含む)により公となり、使用され、その結果生じた、被写体となった個人・団体などによるプライバシー侵害などを理由とする賠償請求、クレームなど
    8. 登録した情報内容が何らかの原因(ユーザー名、パスワードなどの認証情報を忘れたことにより本商品を初期化する場合を含む)により、消失してしまうこと

ネットワークに関するお願い

本商品はネットワークへ接続して使用するため、以下のような被害を受けることが考えられます。

  1. 本商品を経由した情報の漏えいや流出
  2. 悪意を持った第三者による本商品の不正操作
  3. 悪意を持った第三者による本商品の妨害や停止
  • このような被害を防ぐため、お客様の責任の下、下記のような対策も含め、ネットワークセキュリティ対策を十分に行ってください。
  • コンピューターが接続されているシステムで本商品を使用する場合、コンピューターウイルスや不正プログラムの感染に対するチェックや駆除が定期的に行われていることを確認する。
  • 不正な攻撃から守るため、ユーザー認証を利用し、ユーザー名とパスワードを設定し、ログインできるユーザーを制限する。
  • 管理者で本商品にアクセスしたあとは、必ずすべてのウェブブラウザーを閉じる。
  • 管理者のパスワードは、定期的に変更する。また、認証情報(ユーザー名、パスワード)を第三者の目に触れないよう、適切に保管する。
  • 画像データ、認証情報(ユーザー名、パスワード)アラームメール、FTP サーバー情報などをネットワーク上に漏えいさせないため、それらの情報を格納しているサーバーや各種接続機器に対してユーザー認証でアクセスを制限するなどの対策を実施する。

使用上のご注意

本商品とともに使用する記録装置、SDメモリーカードに記録された情報内容は、万一、消失しても、故障や障害の原因にかかわらず、当社は補償いたしかねます。

  • 画像更新速度は記録装置、SDメモリーカード性能、ネットワーク環境、PC性能、被写体、アクセス数等により遅くなることがあります。

ハードディスクの交換時期について

ハードディスクは、使用環境により寿命は異なりますが、消耗劣化する部品です。25℃の環境下でご使用された場合、通電時間が20 000 時間を越えた頃より、書き込みエラー等が発生しやすくなり、30 000 時間を越えるとヘッドやモータの劣化等により寿命に至ります。大切なデータを破壊させないために、機器周囲温度を25℃以下に保ち、18 000 時間を目安に交換することをおすすめします。
(ただし、この時間は目安であり、寿命を保証するものではありません。)

詳しくはこちら

画像情報の取り扱いについて

本商品とともに使用する記録装置、SDメモリーカードに記録された情報内容は、「個人情報」に該当する場合があります。本商品が廃棄、譲渡、修理等で第三者に渡る場合には、その取り扱いに十分に注意してください。

  • SDメモリーカードは取りはずし、保管管理してください。

設置上のお願い

以下の場所には設置しないでください

  • 本商品・ケーブル等が容易に破壊されるような場所

商標および登録商標について

  • Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Microsoft、Windows、Internet Explorer、およびDirectXは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Intel Core はアメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。
  • その他の会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
  • GlobalSignのロゴは、GMOグローバルサインの商標または登録商標です。

ONVIF

IPベースの物理セキュリティー製品向けの規格標準化を推進するフォーラムONVIF(オープンネットワークビデオインターフェース・フォーラム)が公開しているプロファイル。
ONVIFおよびONVIFロゴは、ONVIF Inc.の商標です。

HDMI

HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMI ロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。

RBSS

RBSSマークは、公益社団法人日本防犯設備協会が優良な防犯機器として認定した機器に表示することができる安心マークです。


主な仕様

WJ-NX400K
基本仕様
録画圧縮方式
H.265、 H.264、 JPEG
HDD
HDD増設(最大)
216 TB
搭載HDD
別売ハードディスクユニットが必要です
標準接続台数/ 最大接続台数

64台/128台(別売カメラ拡張キットが必要)#

HDD の冗長化

RAID1#/RAID5/RAID6 標準搭載

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)
パナソニック 監視防犯システム
チャットサポートサービス

ご利用の前に、下記についてご確認・ご同意ください。

  • ご相談内容により、チャットでは適切なご回答ができないと当社にて判断した場合、お客様へ電話やメールでのお問合せを依頼する場合がございます。
  • お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報)の入力はしないでください。
  • 当社からの回答後に10分を経過してもお客様からの返答がない場合、本サービスの接続を遮断し、ご対応を終了する場合がございます。
  • チャット終了後、お客様にて履歴画面を確認頂くことはできません。