映像監視ソフトウェア WV-ASM300 TOP画像
映像監視ソフトウェア WV-ASM300 TOP画像
映像管理ソフト WV-ASM300 / WV-ASM300W

映像監視ソフトウェア

H.265カメラ・レコーダー、セキュアによる通信暗号化に対応

各オープン価格

wv-asm300

WV-ASM300 / WV-ASM300W

  • WV-ASM300

主な機能

  • 魚眼映像の補正に3D技術を応用し、疑似PTZ操作を実現する「3D デワープ」機能

  • サムネイル検索

  • ダウンロードキューイング

  • マップモニター

  • 画面表示

お問い合わせ

* オープン価格の商品は本体希望小売価格を定めていません。
* WV-ASM300シリーズには機能拡張ソフトウェア(別売)、既にご利用いただいているWV-ASM200[生産完了品]をWV-ASM300に切り替えてお使いいただけるようにする為のアップグレードソフトウエアWV-ASM300UGW(別売)をご用意しております。
* WV-ASM300Wはライセンス販売で、商品にDVD-ROMが付属されません。ソフトウェアや取扱説明書はパナソニックの指定のウェブサイトから入手頂けます。仕様はWV-ASM300と同等です。本サイトでは仕様説明などでWV-ASM300Wを含めてWV-ASM300と表記しています。

【対応OS】

Microsoft Windows 10 Pro 32※1/64 ビット※1※2※3※4
Microsoft Windows 8.1 Pro 32※1/64 ビット※1※2※3※4

※1 Microsoft Windows 8.1、Microsoft Windows10で使用する場合に必要なPC環境や、注意事項など詳しくは、取扱説明書をお読みください。
※2 WOW64(32ビット互換モード)で動作します。
※3 4Kカメラご使用時は「Microsoft Windows 8.1 Pro 64ビット」または「Microsoft Windows 10 Pro 64ビット」の使用を推奨します。
※4 H.265 形式ご使用時は「Microsoft Windows 8.1 Pro 64 ビット」または「Microsoft Windows 10 Pro 64 ビット」の使用を推奨します。

対応OSとブラウザーの最新情報につきましては当社ホームページをご覧ください。

WV-ASM300 / WV-ASM300W

お問い合わせ

強み・特長

WV-ASM300ソフトウェア概要


カメラ/レコーダー/PCクライアントを簡単に一括設定

  • カメラ検知からレコーダー設定まで一括機器設定。
  • 設定/運用ソフトウェア間はタブで簡単に切替可能。

スマートオペレーションで業務効率アップ

  • 「3Dデワープ」による疑似PTZ操作感。
  • レコーダーと連携した「サムネイル検索」で効率アップ。

遠隔監視におけるセキュア強化

セキュア拡張キット(別売)を登録することで監視システムでのセキュア強化を実現。

  • 電子証明書を使ったSSL通信により、覗き見防止。
  • データ暗号化により、もし映像を持ち去られても閲覧は不可能。

※機器とのセキュア通信を有効にした場合、以下機能はご使用できませんのでご注意ください。

  • ヒートマップ表示機能
  • カメラ設定パネル機能
  • SD メモリーダウンロード機能(FTP)

WV-ASM300機能項目

モニター表示 グループ表示、シーケンス表示、クロッピング(4Kカメラ)、魚眼画像表示変更(全方位カメラ)、マップ表示、画像鮮明化(オプションライセンス)
検索 日時検索、VMD検索、サムネイル検索、顔検索(オプションライセンス)
再生 日時指定再生、タイムライン再生
機器連携 コントローラーボタンの機能割当、外部からの動作制御(オプションライセンス)
ダウンロード レコーダー録画データ、カメラSDメモリーデータ

各種機器の登録台数とソフトウェアの構成

カメラ登録台数 256台(オプションライセンス追加で最大1,280台)
エンコーダー登録台数 64台(オプションライセンス追加で最大320台)
レコーダー登録台数 100台(オプションライセンス追加で最大500台)
マップモニター ○(オプションなしで運用可能です)
ライブモニター ○(オプションなしで運用可能です)
WV-CU980からの制御 ○(オプションなしで運用可能です)



WV-ASM200[生産完了品]からのアップグレードについて


アップグレードソフトウェア(WV-ASM300UGW(別売))は、WV-ASM200の本体ライセンスに追加登録することで、WV-ASM300 にアップグレードするためのライセンスソフトウェアとなります。


WV-ASM200ユーザー用 アップグレード専用ソフトウェア
WV-ASM300UGW
オープン価格


※WV-ASM200を製品版ライセンスにてインストールしているPCに対して、WV-ASM300へのアップグレードが可能です。
 (WV-ASM300UGWの解除キー番号の発行には、WV-ASM200で取得した解除キー番号が必要です)
※WV-ASM200とWV-ASM300ではPCの動作環境の必要要件が異なるため、WV-ASM300の必要要件に適応したPCへの入れ替えが必要になる場合があります。WV-ASM300の動作環境をご確認ください。
※WV-ASM300UGWは起動情報案内カードのみのご提供となり、WV-ASM300ソフト本体は別途ダウンロードが必要となります。
※WV-ASM200とWV-ASM300を同時に一つのPCにインストールすることはできません。
※WV-ASM200は今後のバージョンアップがなくなるので、レコーダーやカメラの新機種対応を行う場合はWV-ASM300にアップグレードする必要があります。

※オープン価格の商品は本体希望小売価格を定めていません。




WV-ASM300操作モニター


WV-ASM300操作モニターの各部の説明



魚眼映像の補正に3D技術を応用し、疑似PTZ操作を実現する「3D デワープ」機能

対象は操作モニターのみとなります。また、シーケンス実行中は従来補正方法となります。


運用イメージ①

魚眼画面で回転方向にドラッグ

運用イメージ②

マウスカーソルを対象物のあたりにもっていく。マウスのホイールでズームする(奥側に回す)


対象カメラ

EXTREME : 9M全方位(WV-X4571L/WV-X4171)
5M全方位(WV-S4550L/WV-S4150)
SmartHD : 9M全方位(WV-SFV481[生産完了品]/WV-SFN480[生産完了品])

※全方位マイクとの連動時は3D デワープに非対応となります。
※高解像度の描画でフレームレート減少等性能劣化が顕著に発生する可能性があります。


対象レコーダー

WJ-NX400K/WJ-NX300/WJ-NX200/WJ-NX100/WJ-ND400K[生産完了品]/WJ-NV300[生産完了品]/WJ-NV250[生産完了品]


対象操作デバイス

マウス使用もしくはWV-CU980(通常モード)を使用時のみ


制約事項

画像鮮明化 : 画像鮮明化ON時は、従来方式での表示となります
AVMD描画 : 3D デワープ中はAVMD情報描画は非対応です
WV-ASE231W : WV-ASE231Wの再生一時停止からの顔登録は非対応です
顔検出 : 再生で一時停止した場合、顔検出は動作しません

※上記制約は、3Dデワープ表示に関しての制約となります。(全方位以外のカメラや、魚眼の従来方式については各機能動作します)




サムネイル検索


4台分のカメラを同時に表示し、サムネイル検索が可能。指定した間隔での静止画一覧から再生映像を確認。探したい映像を効率的に検索することが可能です。

サムネイル検索の画面



ダウンロードキューイング

操作モニターでダウンロードを開始するとダウンロード画面にダウンロード対象として設定したファイル名が追加されます。 1度にダウンロードできるファイル数は10,000件までです。




マップモニター

各フロアのアラーム状況がひとめでわかる。

マップ上にカメラのアイコンをマッピングすることで機器配置状態や機器の状態を一元管理することができ視認性の高いモニタリングが可能です。 また、設置カメラの機器状態もマップ上で確認することができます。


マップモニターの画面とアイコン表示の種別の説明



画面表示

「操作モニター」 「ライブモニター」 「マップモニター」を表示可能。


モニター1台で操作する場合

WV-ASM300本体画面上の「ライブモニター」「マップモニター」「検索モニター」のタブは表示順序を変更したり、新しいウィンドウで開くことができます。


タブの分離

タブをドラッグして移動することで、ウィンドウ上のタブを別ウィンドウに分離することができます。
ただし、「操作モニター」タブ、「設定」タブは別ウィンドウに分離することができません。

タブの分離の表示例

タブの合体

別ウィンドウに分離したタブをドラッグして元のウィンドウ上に重ねることで、同じウィンドウに合体することができます。

タブの合体の表示例

モニター3台で操作する場合

3台までのディスプレイに操作モニター、ライブモニター、マップモニターを同時に表示するマルチモニター機能を採用しています。
更新速度がPC環境や表示モニターの解像度、分割数などの条件により制限があります。


モニター3台による操作モニター、ライブモニター、マップモニターの表示例

表示例 : ディスプレイが3台の場合は、マルチモニターを使用し、各ディスプレイに操作モニター、ライブモニター、マップモニターを表示する運用が可能です。

※マルチモニター機能を使用する場合は、当社が推奨するPC環境で、グラフィックボードの増設が必要な場合があります。推奨PC環境については「WV-ASM300シリーズ 必要なPC環境」をご覧ください。




監視システムにおけるセキュアコミュニケーションにも対応(オプション)

EXTREMEシリーズネットワークディスクレコーダーへセキュア拡張キット(別売)を登録することにより監視システムにおいて、高いレベルのセキュア技術でセキュリティの脅威から機器や映像データを守ることが出来ます。


覗き見をシャットアウト(通信の暗号化)

SSL通信によりカメラとレコーダー・監視ソフトウェア間で安全な通信経路を確保し通信傍受を防ぎます。
また高性能暗号モジュールで映像生成部で暗号化、ネットワーク上の映像を保護します。

セキュア拡張キットについて詳しくはコチラ




システムコントローラー(WV-CU980 別売)からの操作

専用コントローラーで簡単に各種制御が可能。


アイプロシリーズ システムコントローラー
WV-CU980

オープン価格

アイプロシリーズ システムコントローラー WV-CU980

本ソフトウェアは別売りのシステムコントローラー(WV-CU980(別売))を使って、操作することもできます。システムコントローラーから操作できる機能とその操作方法は以下のとおりです。
WV-ASM300の設定で機能のボタンを割り当てカスタマイズすることができます。

※WV-CU980 Normal(通常モード)時のみ


操作 機能
基本操作 カメラ選択、カメラ切換え、グループ選択、シーケンス選択・停止、画面切換え、アラーム確認・リセット
カメラ操作 プリセットポジション、パン/チルト、明るさ調整、フォーカス調整、ズーム調整、外部制御、自動モード開始・終了
レコーダー操作 録画画像再生、マニュアル録画

※マニュアル録画に対応しているのはWJ(DG)-ND/WJ-HDシリーズのみとなります。




機能拡張ソフトウェア

機能拡張ソフトウェア WV-ASE202W / WV-ASE203W /WV-ASE205W / WV-ASE231W / WV-ASE307W / WV-ASE333W / WV-ASE334W を組み合わせて、映像管理をより効率的に。

機能拡張ソフトウェアについて詳しくはこちら






システムの構成図

WV-ASM300シリーズは、LAN(ネットワーク)に接続された、複数台の当社製ネットワークディスクレコーダー、デジタルディスクレコーダーおよび、ネットワークビデオエンコーダー、ネットワークカメラを統合管理することができます。


システムの構成図


※1 点線で囲まれた構成にすると、レコーダーに接続されているカメラの画像を、レコーダーを経由せずに直接見ることができます。その場合、下記の項目を確認・設定してください。

  • レコーダーにカメラを登録する。
  • レコーダーは1ポートで運用する。

※2 システムコントローラーは別途購入する必要があります。




WV-ASM300シリーズ 必要なPCの環境

【重要】PCを用意される際にご注意ください

  • 以下のPC 環境は本ソフトウェアが単独で動作するために必要な一般的なシステム環境を記載したものであり、すべてのPC での動作を保証するものではありません。
  • 追加アプリご使用の場合は、追加アプリの取扱説明書参照の上、必要な環境をご用意ください。
  • WV-ASM200 とWV-ASM300 では必要なPC 環境が異なります。PC スペックが十分でない場合は動作に制限が出る場合がありますので、WV-ASM300UGW をご使用になる場合は、WV-ASM300 の動作環境をご確認ください。
  • 使用するPC のユーザーアカウントに2 バイト文字(全角文字)が使用されていると、本ソフトウェアのインストール時に必要なファイルがインストールされず、正常に運用できません。ユーザーアカウントは必ず半角英数字を使用してください。

ご使用上の注意

  • 複数枚のビデオカードを使用する場合には、Microsoft Windows 10 Pro 64ビットをご使用ください。
  • トラブルシュートとしてOSの入れ直しが必要となることを想定し、PCの構築操作設定をご理解いただいている方によるソフトウェアのインストール作業をお願いします。
  • 複数のアプリケーションと同時に本ソフトウェアを動作させた場合、CPUやメモリーなどの資源不足により、動作が不安定になる場合があります。
  • 本製品は、Windows OS上で動作するアプリケーションです。安定的な稼働を行うため、定期的なPCの再起動を行ってください。
  • 最新の注意事項については、取扱説明書をご確認ください。       

※必要なPC環境: 最新の情報は、取扱説明書をご覧ください。


OS※3 Microsoft Windows 10 Pro 32ビット 日本語版※4
Microsoft Windows 10 Pro 64ビット 日本語版※4※5※6※7
 
コンピューター IBM PC/AT互換機
CPU Intel® Core™ i5-7500 以上
Intel® Core™ i7-7700 以上※8
(64画面使用時/9M 全方位ネットワークカメラ使用時/4Kカメラ(3840×2160 以上)使用時/画像鮮明化機能の使用時/画像圧縮方式H.265カメラ使用時)
メモリー 4 GB以上※9
9M全方位ネットワークカメラ使用時 4 GB以上※10
4Kカメラ(3840×2160 以上)使用時 8 GB以上※10
画像圧縮方式H.265カメラ使用時 8 GB以上※10
グラフィックアクセラレーター VRAM512 MB以上(最低256 MB以上)でDirectX® 9.0c以上の機能を持つもの
ライブモニターの使用時:NVIDIA NVS 510またはNVIDIA Quadro P1000※11
画像鮮明化機能の使用時:NVIDIA GeForce GTX 660 以上またはNVIDIA Quadro P1000※12※13
画像鮮明化機能(2048×1536 以上)の使用時:NVIDIA GeForce GTX 770 以上
またはNVIDIA Quadro P1000(ドライバーソフトはGeForce 332.21 以降を推奨)
4Kモニター使用時:NVS510またはNVIDIA Quadro P1000(ディスプレイポートケーブル使用)※14※15
DVD-ROM ドライブ 本ソフトウェアのインストール時に必要(WV-ASM300Wの場合は不要)
ハードディスク容量 3 GB程度必要※16
画面 1280×800 ピクセル以上の解像度(ライブモニターは1920×1080 ピクセルの解像度を推奨)、True color 24ビット以上(フルカラー環境を推奨)
インタフェース 100/1000 Mbpsのネットワークインターフェースカードが装備されていること※17
ウェブブラウザー Windows Internet Explorer 8.0、9.0、10.0、11.0※18

※3:本ソフトウェアは、Microsoft Windows 8.1 、Microsoft Windows 10のデフォルトのスタイル、およびフォントサイズでデザインされています。スタイル、またはフォントサイズを変更する場合は、十分ご注意ください。ただし、コンバーチブル型タブレットPC(ノートPCの機能とタブレットPCの機能を両方搭載したPC)等において、デフォルトのフォントサイズが中で設定されている機種の場合につきましては、フォントサイズを小に変更のうえご使用ください。
またOSに脆弱性が発見された場合は、必要に応じてOSを更新してください。
※4:Microsoft Windows 8.1、Microsoft Windows10で使用する場合に必要なPC環境や、注意事項など詳しくは、取扱説明書をお読みください。
※5:WOW64(32ビット互換モード)で動作します。
※6:4Kカメラご使用時は「Microsoft Windows 8.1 Pro 64ビット」または「Microsoft Windows 10 Pro 64ビット」の使用を推奨します。
※7:H.265形式ご使用時は「Microsoft Windows 8.1 Pro 64ビット」または「Microsoft Windows 10 Pro 64ビット」の使用を推奨します。
※8:Xeon®などサーバー向けのCPUは除きます。
※9:デュアルチャンネル対応のメモリーを使用し、同じ性能のメモリーを2枚1組で使用することを推奨します。
メモリー1枚で使用した場合、以下の場合に映像表示性能が低下することがあります。
画像表示方法が拡大縮小モードの場合
ライブモニターを使用した場合
※10:デュアルチャンネル対応のメモリーを使用し、同じ性能のメモリーを2枚1組で使用してください。
※11:ライブモニター、画像鮮明化機能を使用されない場合は、PCのオンボードグラフィックをご使用ください。
※12:画像鮮明化機能を使用する場合には、お使いのビデオカードに対応した電源ユニットをご用意ください。
※13:画像鮮明化機能を使用する場合には、複数枚のビデオカードを使用しないでください。
※14:ディスプレイポートケーブルを使用している場合、ケーブルの性質上、モニター電源のオン/オフ時に一時的にモニターが認識されなくなる現象が発生します。この現象が発生した時は、操作モニター、ライブモニターなどのウィンドウ位置が変更する可能性があります。
※15:QSVを使用する場合は、Intel HD Graphicsのバージョンが21.20.15.4528以上であることを確認してください。最新ドライバーは以下のURLから入手可能です。お使いのCPUに合わせたドライバーをダウンロードし、PCにインストールください。
URL:https://downloadcenter.intel.com/ja
※16:本ソフトウェアのインストールとは別に、レコーダーからダウンロードした画像の保存先、データベースの保存先として使用するためのハードディスク容量を用意する必要があります。
※17:PCのネットワーク設定は、お客様のネットワーク環境にあわせて設定していただく必要があります。また、複数のネットワークインターフェースカードを用いて本ソフトウェアを使用した場合の動作は保証いたしません。
※18:接続する機器により実際のサポートしているウェブブラウザーのバージョンや制限事項が異なります。詳しくは各機器の取扱説明書をお読みください。


必要なPC 環境(スペック)は、機器の機能アップに伴い変更される場合があります。
最新情報につきましてはこちらをご覧ください



WV-ASM300 デモ版提供について

WV-ASM300 は90日間限定のデモライセンス(固定解除キー番号)の登録によりデモ用として使用が可能です。デモ版では画面の製品タイトルに「DEMO」と表示されます。WV-ASM300W もデモ版をご利用いただけます。

試用期限は、登録日より90日間となります。

【重要】デモ版解除キー番号
WV-ASM300の場合    0000-0010-0000-0002
WV-ASE202Wの場合  0000-0030-0000-0002

なおWV-ASM200[生産完了品]のデモ期間にある場合、WV-ASM300 に移行する場合はデモ期間が90 日から使用済みの期間を減じたものとなります。既にWV-ASM200[生産完了品]のデモ版をご使用されているPC 上でご利用される場合は、試用期間切れとなりご使用になれない場合がございます。

■WV-ASM300W【ライセンス販売】は、WV-ASM300 ソフトウェアをダウンロードした後、ライセンス登録をすることによりWV-ASM300と同様に使用できます。

WV-ASM300 (W)[デモ版](90日間)ダウンロードはこちら

商標および登録商標について

  • Microsoft、Windows、Internet Explorer、DirectX は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Intel、Intel Coreはアメリカ合衆国および/またはその他の国におけるIntel Corporation またはその子会社の商標です。
  • NVIDIA、GeForceは、米国 及び他国のNVIDIA Corporation の商標および/または登録商標です。


主な仕様

WV-ASM300
仕様
レコーダー登録数
最大100台(オプションライセンス追加で最大500台)
エンコーダー登録数

最大64台(オプションライセンス追加で最大320台)

カメラ登録数・マイク登録数

最大256台(オプションライセンス追加で最大1280台)

ユーザー登録数

最大32名

グループ登録数

最大400グループ

パナソニック システムお客様ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)
パナソニック 監視防犯システム
チャットサポートサービス
  • ご相談内容により、チャットでは適切なご回答ができないと当社にて判断した場合、お客様へ電話やメールでのお問合せを依頼する場合がございます。
  • お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報)の入力はしないでください。
  • 当社からの回答後に10分を経過してもお客様からの返答がない場合、本サービスの接続を遮断し、ご対応を終了する場合がございます。
  • チャット終了後、お客様にて履歴画面を確認頂くことはできません。