kx-vc2000j
kx-vc2000j
ビデオ会議システム「HDコム」 本体ユニット KX-VC2000J

最大24地点接続
HDコム本体 最上位モデル

最大24拠点の接続をリーズナブルにおこないたいお客様に

HD映像コミュニケーションユニットKX-VC2000J

本体ユニット KX-VC2000J

  • KX-VC2000J

主な機能

  • 内蔵MCUにより本体のみで最大24地点接続が可能

  • ビデオ会議とWeb会議の混在会議が可能

  • 相手地点、自地点、資料を3台のモニターに表示可能

  • 社内・社外ネットワークのデュアル接続対応

  • マルチデバイス対応(Windows/iOS/Android™端末接続対応)

  • 他社製ビデオ会議システム接続対応

お問い合わせ

本体にMCU機能を内蔵し、導入時にかかるコストを抑えながら最大24地点の多地点ビデオ会議を開催できます。 社外からインターネット回線を通じた接続も可能。外出先からでも、モバイル機器を使ってビデオ会議に参加できますので、時間や場所にしばられない柔軟なビジュアルコミュニケーションを提供し、 教育・製造・医療・金融・販売など、様々な業種で求められるニーズに柔軟に応えます。

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。

本体ユニット KX-VC2000J

お問い合わせ

強み・特長

業界最多!本体だけで最大24地点の多地点会議が可能なパナソニックのKX-VC2000J

基本構成図

ディスプレイスタンドを使用した設置例


ディスプレイスタンドを使用した設置例

 



■KX-VC2000Jの標準16地点構成例


KX-VC2000Jの標準16地点構成例

●KX-VC2000Jに、アクティベーションキー(品番:KX-VCS305W)を1つ使用すると20地点、2つ使用すると24地点接続に拡張します。

最適な音質でお使いいただくために

室内環境やディスプレイ内蔵スピーカーによっては、相手の音が聞き取りにくい場合があります。最適な音質でビデオ会議をするために、外部スピーカーのご利用をお勧めいたします。

詳しくは販売店にご相談ください。

最適な音質でお使いいただくために





付属品

リモコン、リモコン用電池(単三マンガン乾電池)×2本、電源コード

 



ユニット背面


ユニット背面



別売品

別売品ページをご覧ください。

専用カメラ 専用マイク

 



関連リンク

取扱説明書・仕様書・CAD等

HD映像コミュニケーションユニット KX-VC2000J



主な仕様

KX-VC2000J
端末方式
SIP、H.323
通信帯域
256 kbps ~ 24 Mbps
入/出力端子
映像出力

HDMI×2、HDMI×1(自拠点/録画用)、RCA×1(コンポーネント)
出力対応解像度:1920×1080i、1920×1080p

同時接続地点数

16(最大24まで拡張可能)

コンテンツ共有
PC(RGB/HDMI)、サブカメラ(HDMIサブ)
パナソニック ビデオ会議システム ご相談センター

購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。

製品サポート・レジストレーションキーの取得・ダウンロード
  • 保守サービス/保証内容をご確認いただけます。
  • HDコムの機能拡張時に必要となるレジストレーションキー(KMS)、つながるねっとサービス用レジストレーションキーを取得いただけます。
  • カタログやファームウェア、取扱説明書、製品写真などをダウンロードいただけます。