エンベデッドセキュリティ

IoT機器設計開発担当の方向け

トータルサイバーセキュリティサービス

セキュリティコンサルティング

IoTのセキュリティ対策のために何をすればよいかわからない…。


既存製品や新規開発製品に対する技術的提言を行います。主観的ではなく客観的な脅威分析とそれに対するセキュリティ対策の提言を行い、お客様製品において説明責任が果たせるセキュリティ対策の実現をご支援します。

セキュリティコンサルティング

組み込み向け暗号・認証ライブラリ

低リソースなIoT機器でSSLを動作させたい。脆弱性対策など製品出荷後のサポートが課題だ。


『組み込み向け暗号・認証ライブラリ』は当社独自の実装技術により、低リソース環境でもSSLが高速・軽量に動作するソフトウェアライブラリです。多数の当社製品において長年の実績があります。
またお客様製品への組み込み実装に関しては、セキュリティの高度な専門知識を必要としないようカプセル化されており、セキュリティ人材確保の課題解決や開発期間短縮の効果が期待できます。
当社はCVEをはじめとする様々な脆弱性情報を常に監視しておりますので、お客様製品への影響有無の情報提供・更新ライブラリの提供など、製品ライフサイクルに渡るサポートが可能です。
なお、本ソフトウェアライブラリはSSLだけでなく、単体の暗号・認証機能としてもお使い頂けます。

組み込み向け暗号・認証ライブラリ

証明書発行サービス

パソコン並みの暗号・認証にするため、IoT機器向けの電子証明書を探している。
IoT機器に暗号鍵と電子証明書を安全に組み込みたい。


『証明書発行サービス』は、一台一台のIoT機器向けに電子証明書を発行するサービスです。パソコン同様のPKI認証がIoT機器でも可能になります。
また電子証明書の発行にあたり、IoT機器内部で高速に暗号鍵を生成する鍵生成処理技術により、鍵の漏洩リスクを抑えることができます。暗号鍵と電子証明書を、人手を介さずに安全に組み込めることが特長です。

証明書発行サービス

IoTセキュリティのための『証明書発行サービス』

IoT機器向けに電子証明書を発行するサービスです。
電子証明書を用いた認証のしくみをPKI※1といい、いまや安全なインターネットの活用に欠かせない技術です。


IoTセキュリティのための『証明書発行サービス』

特長1

人手を介さずに機器自身が認証鍵を生成するため、認証鍵(秘密鍵)の漏洩リスクが低く、インシデント発生の際も鍵生成には問題がないと説明できます。

特長2

信頼できる第三者機関の認証局が発行した電子証明書をご利用いただけます。

特長3

電子証明書インストール済みのIoT機器を出荷できますので、エンドユーザー様にてインストールの手間を省くことができます。


※1 PKI(Public key Infrastructure) : 公開鍵暗号と電子署名を用いて相手認証を行い、安全な通信を行う仕組み。

リモートメンテナンスサービス

万一に備えて遠隔保守したいが、セキュリティが弱い保守用ポートが狙われたら…。
ファイアウォールやNAT※2があって遠隔保守が困難だ。


脆弱性対策など万一の場合、現場へ赴き対策を行うと多大な費用がかかりますが、本サービスをご利用いただくと遠隔から保守ができるため、対策費用と感染拡大のリスクを低減できます。
一般的に保守機能はセキュリティ強度が低く、たびたびサイバー攻撃の標的とされていますが、本サービスではセキュアな遠隔保守をご利用いただけます。

※2 NAT(Network Address Translation) : プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを変換する機能。

リモートメンテナンスサービス

セキュアな遠隔保守が可能な『リモートメンテナンスサービス』

IoT機器の遠隔保守のためのサービスです。
HTTPSによるセキュアな通信路を確立しますので、安全安心なリモートメンテナンスが可能です。


セキュアな遠隔保守が可能な『リモートメンテナンスサービス』

特長1

電子証明書を用いたPKI認証を行いますので、第三者によるリモートメンテナンスの不正利用を防止できます。

特長2

HTTPSを用いたセキュアな安全路の中で、リモートメンテナンスを行うことができます。

特長3

ファイアウォールやNAT環境下でも、リモートメンテナンスが可能です。

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)