中小型ディスプレーモジュール向け実装ライン
技術資料ダウンロード

中小型ディスプレーモジュール向け実装ラインの特長

中小型ディスプレーモジュール向け実装ライン

訴求ポイント

さらなる高精細化・フレキシブル化に対し高品質モノづくりを実現します。

中小型ディスプレー市場は、スマートフォン、車載、ノートPC、タブレットPCが主な最終製品となります。中でも、スマートフォンは引き続き、出荷枚数規模では他の製品を圧倒、また一方で、車載向けも中長期的に堅調な成長が見込まれます。

上記動向に合わせ、ディスプレーモジュールの実装も多様化しています。高精細化・フレキシブル化に伴い、現在4つの実装形態が混在しています。特に、高精細樹脂パネル向けのFOP実装やCOP実装においては、プロセス安定性は当然のこと,さらに材料や設備内環境の影響を受けやすく、求められる実装技術は年々高度化しております。

高度化が求められる実装技術において、パナソニックは設備をつなぎ、実装現場で良品を確保するための、「良品保証ライン」を提案いたします。

アジェンダ

1. 中小型ディスプレー市場動向(スマートフォン・車載)

2. ディスプレーモジュール実装動向

3. ディスプレーモジュールラインの目指すべき姿

4. プロセスモニタリング

5. 実装フィードバック

6. パナソニックの装置ラインアップ

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)