自律走行・低床型搬送ロボットの特長

自動搬送ロボット(AGV)

大きな追加投資(床面の工事や対象ワークの改造)をすることなく、業務変更(走行ルート変更)にも柔軟に対応できる自律走行・低床型搬送ロボット

機能特長

高精度自律走行と自動把持機能

  • 無軌道での高精度な自律走行
  • 対象ワークへの進入・把持の自動化

低床と高出力の両立

  • ロボット高さ:132mm
  • 最大搬送重量:800kg

最適化された群制御技術による優れた作業効率と柔軟性

  • 制御台数/搬送エリア/搬送経路の自由度拡大
  • 100台の同時稼働を実現する群制御

訴求ポイント

物流現場の重量物運搬において、人件費の削減、安全性の向上を目的に無人搬送ロボットのニーズが高まっています。
このニーズに答えるべく、パナソニックは大きな追加投資をすることなく、業務変更にも柔軟に対応できる自律走行・低床型搬送ロボットを提供しています。

こちらの搬送ロボットの特長として3つ紹介いたします。
1つ目は無軌道での高精度な自律走行と対象ワークの自動把持機能を有しています。
2つ目は低床でありながら高出力を実現しています。
3つ目は100台の同時稼働を実現する群制御技術により優れた作業効率を発揮します。

他にも様々な機能を有し、重量物運搬における人件費の削減、安全性の向上をサポートいたします。

アジェンダ

概要

商品イメージ
仕様
ポジショニング
提供するシステム構成

特長

自動把持機能/前後独立昇降
群制御機能

詳細な仕様

障害物センサー
走行スペース
対応ボックス仕様
使用環境
走行状況のモニター

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。

パナソニックFSエンジニアリング株式会社
インダストリアル営業統括部

西日本:06-6866-8415
中部及び東日本:052-229-1318
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
str@gg.jp.panasonic.com