実装フロア統合マネジメントの特長

実装フロア統合マネジメント

訴求ポイント

この数年、マスカスタマイゼーション、ユーザー一人ひとりのニーズに迅速に応えていくものづくりへの対応が求められるようになってきています。

実際の生産実態を反映した生産計画により、作業指示や材料払い出しがタイムリーに行え、そのことが計画通りのものつくりにつながる。

そしてその稼働・実績をさらに計画に反映させていくCyber & Physicalソリューションの実現が求められております。

ここでは、実装フロアの総合マネジメントにより、OEEの最大化を支援する当社のソフトウェアソリューションついてご説明させていただきます。

アジェンダ

1. 工場全体のCyber&Physical

2. Panasonicが目指しているSmart Factory

3. マスカスタマイゼーション実現に向けたO.E.E.最大化での課題

4. Downtimeロス削減方法

  • ライン全体管理
  • 資産管理
  • 材料管理
  • 共通配置最適化
  • 生産計画精度の向上
  • 段取り作業指示

5. Panasonicのソフトウェアソリューションの紹介

6. 実装フロアから工場全体への拡大

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)