データ作成システム NPM-DGS

生産データの作成

DGS(Data Generation System)は、パナソニックの印刷機・実装機の生産データ作成を行う為のシステムです。 お客様がお持ちのCAD・BOMデータを取り込み、部品データ・設備性能・ラインバランスなどを考慮したうえで最適な部品配列、実装順序、複数基板に対する共通配列の決定を行い、生産データを作成します。
 


データ作成システム NPM-DGSリフレットダウンロード

詳細資料ダウンロード

資料のダウンロードには会員登録が必要です。
会員登録後は弊社Webサイト上の資料を全て閲覧できます。

NPM-DGSの技術資料は左の詳細資料ダウンロードよりダウンロード下さい。

データ作成システム NPM-DGSの特長

DGSのデータ作成作業を自動化します

生産データに加え、印刷データ、部品データなどの作成や管理も可能で、それぞれのDGSでお客様に必要なデータのみを蓄積していくことで、より効率的なデータ作成作業が出来るようになります。

またオプション機能では、DGS内の定型作業を自動化出来る“DGS Automation”や段取り作業も考え、生産データ作成を行う“段取最適化”など現場の要望を元に開発を行っており、更なるお客様の生産活動への貢献が出来るようになりました。

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)