プロダクションモジュラー NPM-TT2の訴求ポイント

NPM-TT2

異形部品の高速・高効率実装、多様な生産形態への対応を実現

  • NPM-D3A/NPM-W2に直接連結可能
  • 装着ヘッド(軽量8ノズルヘッド、3ノズルヘッドV2)
  • 供給部の仕様が選択・変更可能
  • マルチ認識カメラを採用
  • 交互実装・独立実装対応

NPM-TT2カタログダウンロード

詳細資料ダウンロード

資料のダウンロードには会員登録が必要です。
会員登録後は弊社Webサイト上の資料を全て閲覧できます。

NPM-TT2の技術資料は左の詳細資料ダウンロードよりダウンロード下さい。

NPM-TT2のお役立ち領域

今日、消費者のニーズは日々多様化しており、製品は多品種多様化、高性能化しています。モノづくりにおいても、こういったニーズへの対応が必須となり、生産基板の変化へ柔軟な対応が求められるようになっております。このようなモノづくりの要求を満たすため、下記三点のポイントでNPM-TT2を開発しました。

  1. NPM-D&Wの2シリーズとの直結による高効率・高生産の実現
  2. マルチ認識カメラの採用による、部品認識速度高速化
  3. 供給部切替仕様の採用による、シングルトレイ / 17連台車の切替簡易化

NPM-TT2導入により、生産形態にも柔軟に対応し、微小部品から異形部品まで高効率・高生産を実現する実装ラインの構築が可能になります。

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)