プロダクションモジュラー NPM-W2/W2S

技術資料ダウンロード

プロダクションモジュラー NPM-W2/W2Sの特長

NPM-W2/W2S

訴求ポイント

車載・AV業界における変種変量生産での生産性・機種切り替え性・部品対応力の進化

車載・AV業界のお客様は生産において多種多様な部品を取り扱うことが多い為、それらの部品への柔軟な対応力が求められています。そのために機種切り替えが頻繁に起こり、その生産特徴にあった実装機が求められています。

NPM-W2/W2Sはそのような変種・変量生産への対応を可能とした機種です。

  1. 高生産性と高品質実装の両立
  2. 機種切り替え性の向上
  3. 部品対応力と長尺基板への対応

の3つの特徴を持っています。

マルチ認識カメラの導入により高精度かつ高速での部品認識、2位置実装による基板搬送時間の短縮によるサイクルタイムの短縮により、生産性の向上と高品質の両立を実現しています。

また、独立機種切り替えによって生産ラインを止めずにカート交換を可能にすることで、よりフレキシブルで無駄のない機種切り替えを可能としています。

基板サイズと対応部品サイズの拡大では多種多様な部品、基板への対応を可能とすることで、汎用性の高さをより進化させた実装機となっています。

アジェンダ

NPM-W2

  1. 高生産性 と 高品質実装 を同時実現

    軽量16ノズルヘッド搭載、2位置実装、マルチ認識カメラ搭載

  2. 機種切り替え性の進化

    独立機種切り替え、ノズルチェンジャー搭載数拡大、フィーダー段取りナビ

  3. 部品対応力の進化 と 基板長尺対応

    対象部品拡大、基板長尺対応

  4. 進化ポイントのまとめ

  5. 荷重チェッカー

 

NPM-W2S

  1. 基本性能の進化 ~新装着ヘッド搭載~

    基本仕様、ヘッドラインナップ、部品対応、選択仕様・オプション

  2. 補完機から多連結まで対応 ~生産形態に適したライン構成~

    ライン運用イメージ

  3. NPMシリーズ機能進化 ~OP機能の拡充~

    16NH装着定荷重制御、16NH転写、荷重チェッカー、トレイ部品吸着前検査

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)