SMT前後工程のソリューションとして、高品質・高効率モノづくりを、自動化・省人化・ワンストップでサポートするソリューションをご紹介致します。
パナソニックでは現場のソリューションとして、IoTを駆使したモノづくり、ヒト作業の自動化・省人化へ、単体からライントータルへと、課題解決を支援しております。

今回ご紹介するシステム構成はパナソニック・他社設備一切問わずライン全体を1台のPCで管理する事ができる統合ライン管理システムiLNBを上位に、高速ラジアル部品挿入機RL132も含めた設備を制御する構成となっております。

SMT前工程として、レーザーマーカーLPS-Cはトレーサビリティーを支える、プリント基板のIDコード管理をサポート、SMT後工程としては、1点0.14秒で挿入できる高速ラジアル部品挿入機RL132と、手挿入工程の自動化を拡大する為、基本性能の進化として、アンビル仕様と部品対応力も拡充した異形部品挿入機NPM-VFとなっており、SMT後工程の挿入工程の自動化をサポートしております。


システム構成イメージ

パナソニック・他社を問わずライン全体を管理

SMT前後工程のソリューションの訴求ポイント

1. 統合ライン管理システム:iLNB

  • 他社設備を含むライン全体を1台のPCで制御可能
  • 自動機種切替
  • 設備稼働状態の見える化

2. レーザーマーカー:LPS-C

  • トレーサビリティーをサポート
  • 高精細マーキングで 最小セルサイズ 0.1mm x 0.1mmを実現
  • 0.3秒/マークの高速マーキングが可能
  • 5Wレーザーの搭載により、設備の省電力化を実現

3. ラジアル挿入機:RL132

  • 0.14秒/点の高速挿入による高生産性を実現
  • 部品供給部シーケンサー、リードチャックにより高速タクトを実現
  • 40/80連部品供給部により、段取り替え時間の削減が可能

4. 異形部品挿入機  NPM-VF

  • 異形部品の手挿入工程を自動化、さらにSMT仕様に進化
  • 電源・車載基板等の、大型・異形部品手挿入工程を自動化
  • 高生産性・汎用性・高品質モノづくりで、省人化・安定生産に貢献
  • アキシャル部品、ラジアル部品リード曲げ、背高部品排出コンベヤー対応へ進化

詳細資料ダウンロード

資料のダウンロードには会員登録が必要です。
会員登録後は弊社Webサイト上の資料を全て閲覧できます。

SMT前後工程のソリューションの技術資料は左の詳細資料ダウンロードよりダウンロード下さい。

カタログダウンロード

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)