サービスの特長

サービスの特長

映像コンテンツ制作ソリューション
KAIROS クラウドサービス

特長1

分散型で場所を制約しない効率的な制作業務

映像コンテンツと制作システムをクラウドに集約することで、場所に制約されない映像制作を可能にします。
ディレクター、カメラマン、スイッチャーマンと多くの人を「現場」に集める従来のワークフローから、撮影・編集・スイッチングなどをそれぞれ別拠点に分散できるワークフローへ。
場所を制約しない映像制作により効率的な業務を可能にします。


feature-2

≪実現できること≫
・撮影素材を自動で即時クラウド伝送し、離れた場所からでもクラウド上で制作・配信できます
・クラウド上のデータを簡単に編集できるので、在宅でのリモートワークも可能です
・撮影場所への出張人数を最小限にできるので、移動時間やコストを削減できます



特長2

映像素材の撮影・制作・納品までの業務フロー時間を30%削減

撮影中に素材が自動的にクラウドに伝送されることで、素材の引き渡し時間が短縮できます。また、映像コンテンツをクラウドで一元管理できるため、複数拠点で同時に作業を行うことが可能となります。撮影から編集・制作・配信・納品までのコンテンツ管理、映像コンテンツ制作の業務フローの効率改善につながり、作業時間の削減に貢献します。
当社が開発したソフトウェアGUI「Kairos Creator」は、ライブ中継における複雑な映像ミキシング・映像構成においても直感的に操作することができます。映像制作の事前準備の時間を削減すると共に、多彩な映像表現が可能になります。さらに、制作システムをクラウド上で構築するため、現場での機材設置・撤収などの準備時間も削減でき、機材搬送・管理の手間などに関する現場への負担も改善できます。


feature-3

≪実現できること≫
・クラウド上の映像素材を編集・加工しながら、配信まで行うことが可能です
・ライブ配信時はリアルタイムでスイッチングや映像ミキシングなどの制作が可能です
・映像コンテンツをクラウドで一元管理できます
・素材の受け渡しにかかる時間を減らすことができます
・現場への移動人数・移動時間を最小限に抑えることができます
・ソフトウェアベースの直感的な操作で、簡単に映像編集ができます
・ライブ中継時の演出変更やテロップの追加などもリモートで簡単に対応可能です
・大型の機材を現場に持ち込む必要がなくなり、準備・設置・撤収もスムーズに実施できます
・さまざまな機材との親和性が高いシステムなので、スマートフォンやノートPCなどの汎用機材でも手軽に撮影、制作ができます
・機器のバージョンアップ、保守にかける時間や手間も減らすことができます



特長3

制作業務に合わせたサービスを必要なタイミングで都度利用可能

スイッチャーやサブスタジオなどにかかる初期投資を抑えながら、「撮る・創る・映す」をクラウド型でサポートするサービスを提供します。
月額で利用できるサブスクリプション型で、必要なサービスをワークスタイルに合わせて選択いただくことで、多彩な表現を可能にします。


≪実現できること≫
・映像素材の編集、ライブ配信時の制作など、ワークフローに合わせたサービスが利用可能です
・初期投資を抑えながら、都度必要なものをサブスクで利用できます
・パートナーとの連携による将来的な機能拡張にも対応できます

事例紹介

icon-7

パナソニック パンサーズ

本格スポーツライブ中継を、中継車無し・リモート対応のクラウドシステムで実現可能か検証。

top-8

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社

臨場感ある映像配信で組織メンバーのモチベーションアップを図る。

 

デモのご依頼・サービスに関するお問い合わせ
導入についてのお問い合わせやご相談、資料のお取り寄せ、デモの実施のご依頼などについては以下よりご連絡ください。