グレー

Windows 10 IoT Enterprise プレインストール ソリューション

Windows 10 IoT Enterprise LTSCの特長

OSのメジャーアップデートを
適用させない

Windowsで半年に1回程度実施されるメジャーアップデート(機能追加)が適用されません。そのため、長期間同じバージョンのままOSを利用できるので、アップデートの都度発生する検証作業や更新作業の負担を軽減できます。

機能制限が可能
(ロックダウン機能)

内蔵ストレージの書き込み制限や、USB デバイスのアクセス制限、起動できるアプリの制限、スタートメニューのレイアウト指定など、特定用途向けに機能をロックダウン(封鎖)することで、使い勝手やセキュリティを向上します。

ボリュームライセンス不要

OSを変更する場合、通常はOSとは別にボリュームライセンスが必要になりますが、プレインストールモデルならボリュームライセンスが不要。小規模なお客様でも負担をかけずにご利用いただけます。

Windows 10 IoT の用途・活躍分野

シンクライアント用途に

SSDやUSBデバイスのアクセス制限をかけられ、かつOSのアップデートにかかる手間も解消。テレワークで使う端末など、シンクライアント環境で使いたい場合に好適です。

シンクライアント用途に

組み込み用途に

長期間同じバージョンのOSを使い続けられるので、レッツノートを店舗や病院など、特定用途向けアプリのみを利用するため機能制限したい場合にも好適です。

病院などで活躍

通常のWindows 10との機能比較


OS種別 主たる用途 OSサポート期間※1 OSメジャー アップデート Microsoft Office
インストール

Windows 10 プレインストール アプリケーション

ロックダウン機能※4 購入条件 対象ベース 機種
Windows 10 Pro 全ての用途
18ヵ月※2
全機種
Windows 10 IoT
Enterprise LTSC
特定用途
10年
不可
一部無※3
CF-SV8RDAJJW※5

※1 マイクロソフト社のリリース日から起算。本体の保証期間、提供期間、保守期間については一般商品に準じます。
※2 マイクロソフト社の各メジャーアップデート毎のリリース日から起算。
※3 Cortana、Microsoft Edge、Microsoft Store等、各種UWPはプレインストールされておりません。
※4 Unified Write Filter、AppLocker、Shell Launcher、Assigned Access、Keybord Filter、Unbranded Boot、Custom Logon
※5 Multi Language版 38言語をインストール済み。
※ Windows 10 IoT Enterprise LTSC の詳細についてはマイクロソフト社のウェブサイトを参照ください。詳細はこちら

Windows 10 IoT Enterprise プレインストールモデル

12.1型ビジネスモバイルPC CF-SV8RDAJJW


  • 100 kgf加圧振動試験
  • 76 cm落下試験(底面方向/動作時)
  • 30 cm落下試験(26方向/非動作時)
PC CF-SV8RDAJJW

OS Windows10 IoT Enterprise 2019(LTSC)
CPU インテル® Core i5-8365U プロセッサー(インテル® vPro® テクノロジー対応)(キャッシュ 6 MB、動作周波数 1.60 GHz、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大4.10 GHz)
液晶 12.1型(16:10)WUXGA(1920x1200ドット)
ストレージ SSD 256 GB
メモリー 8 GB
質量 約0.919 kg
駆動時間 約14時間駆動
外形寸法 幅283.5 mm×奥行203.8 mm×厚み 24.5 mm

●上記モデルにはワイヤレスWANは搭載しておりません。通信キャリア用LTE、プライベートLTEへの対応も可能です。「法人向けPCご購入前相談窓口」までお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)