test

CF-SV8

操作性

ドキュメント作成、WEB会議に便利な機能

様々なシーンで活躍する操作性

快適な入力作業を支える機能


入力しやすいリーフ型キーボード

キーストローク2mmを確保。右端の記号キーまで均等サイズとし、カーソルキーは他と離した独立配置、さらにキートップはリーフ型にして指のひっかかりを低減。コンパクトボディながらも、打ちやすいキーボードを搭載しています。


レッツノートの本格キーボード

上下・左右にスクロールできるホイールパッド

ふちをクルクルなぞってのスクロールは、上下に加え、横スクロールも可能です。Webサイトの閲覧や、横に長い表計算データのチェックが楽に行えます。また、横スクロール開始範囲の変更も可能です。

*横スクロール機能をお使いになる場合は、「Panasonic PC設定ユーティリティ」で横スクロール機能をONに設定する必要があります。

レッツノートはホイールパッドで上下・左右にスクロール可能

遠隔コミュニケーションを快適にする機能

ビデオ会議時に便利な、高画質カメラ/マイク/ステレオスピーカー

SVシリーズは離れた場所にいる人と連携する際に、便利な機能を搭載しています。 相手側にコチラの状況が伝わりやすい、高解像度(約207万画素、有効画素数最大1920×1080ピクセル)のWEBカメラと、周囲の雑音をカットするアレイマイク(雑音カット機能)を搭載。また、相手側の声が聞こえやすいステレオスピーカーを搭載しているので、ヘッドセットなしでビデオ会議をする時も快適に会話ができます。


SVは高解像度Webカメラ/ノイズキャンセル機能付きマイクを搭載

会議に便利な広視野角液晶

横からでも見やすい広視野角液晶を採用。複数人で一台のパソコンを見る場合に便利です。重要な情報を扱うときなど、他人に画面を見られたくない場合は「プライバシーフィルター(別売)」を装着することで、大切な情報を守ることができます。

レッツノートSVは約190°の高視野角液晶を採用

目が疲れにくいアンチグレア液晶

液晶パネル表面に反射低減処理を施し、照明や外光の映り込みを抑制。目に負担がかかりにくく、長時間快適に作業を行うことができます。

SVは映り込みを防ぐアンチグレア液晶を採用"

簡単便利なユーティリティ


様々な設定やユーティリティの管理がまとめてできる
「Panasonic PC設定ユーティリティ」

複数のユーティリティに分かれていた設定を一つにまとめ、「設定」「サポート」「本アプリケーションの設定」で管理。使いやすくなりました。

PC設定ユーティリティの画面

プロジェクターや外部ディスプレイへの切り替えが簡単な「表示」機能

プロジェクターや外部ディスプレイに出力する際、表示形式や解像度を簡単に設定可能。「保存した状態で表示」を選ぶと接続の設定を複数保存できます。

*本機能は、「Panasonic PC設定ユーティリティ」の設定タブから選択すると起動します。

「Panasonic PC設定ユーティリティ」の「表示」画面

「Fn」キーと「Ctrl」キーの入れ換えが可能

キーボードの左下に配置された「Fn」キーと「Ctrl」キー。従来、キーボードユーティリティなどでは「Fn」キーのキーアサインを変更することができませんでしたが、Fn Ctrlキー入れ換え機能を使えば、お好みに合わせて「Fn」キーと「Ctrl」キーを入れ換えることができます。

*BIOSメニューにて対応。工場出荷時は、キー左から「Fn」「Ctrl」の順に配置。キートップの変更はできません。


パナソニック製プロジェクターとのワイヤレス接続が可能

パナソニック製プロジェクターに、専用ソフトウェアWireless Manager mobile editionを使用して、無線LAN接続または有線LAN接続できます。対応プロジェクター・詳細については、当社プロジェクターのホームページをご覧ください。

*お使いになるにはセットアップが必要です。


ご相談・お問い合わせ

 
 
法人向けPCご購入前相談窓口
ご購入相談、デモ機お貸出し、カタログ請求など
受付時間:9:30~12:00,13:00~17:30
(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)
 
パナソニックパソコンお客様ご相談センター
パソコンに関する操作方法、技術的なこと、不明点など
9:00~20:00 17:00(365日受付)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。
※発信者番号通知のご協力をお願いいたします。非通知に設定されている場合ははじめに「186」をダイヤルしてください。
※中古製品および発売日から5年を超えた製品に対する技術相談料は有料となります。(2016年11月から)