顔認証 APIサービス

顔認証 APIサービス

お客様のサービスに顔認証を組み合わせてご活用頂いたるAPIをご提供。自社で開発可能な開発ベンダー様向けに。

概要

世界最高水準※1のディープラーニング顔認証技術を、クラウドサービスとして提供するサービスです。お客様のサービスや業務システムとの連携が可能なAPIを提供いたします。スマートフォンやタブレット、パソコン等で、いつでもどこでも、簡単に高精度な顔認証を実現できます。


顔認証APIサービスの特長

※1:2017年4月28日に公開されたNIST公式の評価レポートにおける評価点において。

• お客様アプリケーションは別途開発が必要になります。開発のご相談も可能です。
• 「μsockets」および「μSockets」ロゴは、パナソニック株式会社の商標です。

特長

お客様のアイデアと新たな体験の創出を支える顔認証技術をクラウドサービス化。


顔認証APIサービスの特長

ラインアップ

エンタープライズエディション

スタンダードエディション

バージョン v2020(新規) v2019→v2020(バージョンアップ)
リリース日 2020年10月28日 2020年10月28日
特長
  • 顔認証基本API(登録・認証・削除)
  • 顔画像を含む個人情報の保管・管理強化
  • 管理ポータル機能など、充実の管理機能をご提供
  • グループ管理機能、複数候補抽出機能により、様々なユースケースに対応可能
  • 登録者の上限を3万人から50万人に拡大
  • 顔認証基本API(登録・認証・削除)
  • 従来のスタンダードエディションとAPIのインターフェース互換を確保
顔認証エンジン
  • 新コアエンジンの採用で性能向上(現行のスタンダードエディションとの比較)
  • 認証速度が約3~4倍向上 ※エンタープライズエディションでは照合処理/顔検出処理を分離することで最大約10倍向上可能
  • マスク着用時等の顔検出率3.1倍/顔認証率2.2倍向上

●詳しくはお問い合わせください。

利用料金

初期費用は0円!登録人数と照合回数に応じた利用料金を、月々お支払いいただく従量課金制です。

月額サービス料金 = 登録人数料金 + 照合回数料金

●エンタープライズエディション


登録人数料金 照合回数料金
8円/1人 1円/回

●スタンダードエディション


登録人数料金 照合回数料金
5円/1人 1円/回

例)1か月の登録人数が200人で、合計10,000回(1日2回/人×25日)照合した場合
月額サービス料金(税別)
エンタープライズエディション = 8円×200人 + 1円×10,000回 = 1,600円 + 10,000円 = 11,600円
スタンダードエディション = 5円×200人 + 1円×10,000回 = 1,000円 + 10,000円 = 11,000円

※機器・回線費用は含みません。
※月額サービス料金とは別に、手数料が発生いたします。

無料トライアル

顔認証APIサービスの無料トライアル受付中

顔認証APIサービスの無料トライアルを受付しています。
ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

お申し込みはこちら

 

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)