マルチAIソフトウェア概要

「マルチAIソフトウェア」はAIプロセッサー搭載ネットワークカメラ(以下AIネットワークカメラ)にインストールされたAIアプリケーション(専用の機能拡張ソフトウェアやアプリケーション)で抽出した各種データを集約し、一括管理できるソフトウェアです。集約したデータはブラウザを使ってグラフなどで表示することができ、統計データとしてマーケティング分析への活用や業務効率化をサポートします。
また、映像監視ソフトウェアWV-ASM300(W)とその機能拡張ソフトウェア「マルチAIプラグイン(WV-ASE335W)」を活用いただくことで、録画の再生・検索・アラーム受信などが可能になります。

マルチAIソフトウェア 製品ページはこちら

システム構成

WV-ASA100_system_zu

※WV-ASM300(W)と同じPCで使用する場合、WV-ASM300(W)操作モニターは最大4画表示までご使用いただけます。操作モニター5画以上、またライブモニターを使用する場合はWV-ASM300(W)やWV-ASA100(W)が正しく動作しない可能性があります。

「その他、制限事項の詳細については、サポートウェブサイト<管理番号 : C0322>をご参照ください。」

活用例

■「マルチAIソフトウェア」と複数のAIアプリケーションを活用することで、ニーズにあった複合的な情報収集・分析を行うことが可能です。


マルチAIソフトウェア システム概要-活用例

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土日、祝日は受付のみ)
パナソニック 監視防犯システム チャットサポートサービス

ご利用の前に、下記についてご確認・ご同意ください。

  • ご相談内容により、チャットでは適切なご回答ができないと当社にて判断した場合、お客様へ電話やメールでのお問合せを依頼する場合がございます。
  • お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報)の入力はしないでください。
  • 当社からの回答後に10分を経過してもお客様からの返答がない場合、本サービスの接続を遮断し、ご対応を終了する場合がございます。
  • チャット終了後、お客様にて履歴画面を確認頂くことはできません。