製品紹介

この新しいS シリーズネットワークカメラは、AI プロセッサーを標準で搭載し、カメラ内で顔や人、車両、二輪車を自動で識別することができます。従来の防犯用途だけでなくAI アプリケーションによる映像の分析・解析をすることで、事件事故の未然防止への貢献や業務効率化など新たな付加価値を提供します。

対応製品

新Sシリーズ ネットワークカメラ ラインアップ


WV-S2536LNJ

WV-S2536LNJ

2021年9月発売予定

屋外ドームタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S2136LJ / WV-S2116L

WV-S2136LJ
WV-S2116L

2021年9月発売予定

屋内ドームタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S2116LD

WV-S2116LD

2021年9月発売予定

アナログ出力対応
屋内ドームタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S2135 / WV-S2115

WV-S2135
WV-S2115

2021年9月発売予定

屋内ドームタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1536LNJ / WV-S1516LN

WV-S1536LNJ
WV-S1516LN

2021年9月発売予定

屋外ハウジング一体タイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1516LDN

WV-S1516LDN

2021年9月発売予定

アナログ出力対応
屋外ハウジング一体タイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1515L

WV-S1515L

2021年9月発売予定

屋外ハウジング一体タイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1136J / WV-S1116

WV-S1136J
WV-S1116

2021年9月発売予定

屋内ボックスタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1116D

WV-S1116D

2021年9月発売予定

アナログ出力対応
屋内ボックスタイプ

主な仕様
寸法図

WV-S1135V / WV-S1115V

WV-S1135V
WV-S1115V

2021年9月発売予定

屋内ボックスタイプ

主な仕様
寸法図


今後の発売予定としてSシリーズ 長焦点モデル 2機種(屋外ドームタイプ、屋外ハウジング一体タイプ)  2021年12月発売予定


機能拡張ソフトウェア


WV-XAE200W / WV-XAE201W / WV-XLE001W製品画像

WV-XAE200W / WV-XAE201W / WV-XLE001W

WV-XAE202W製品画像

WV-XAE202W

ナンバー認識アプリケーション

WV-XAE203W製品画像

WV-XAE203W

AIマスク非着用検知アプリケーション

WV-XAE207W

WV-XAE207W

新製品

AI混雑検知アプリケーション

ネットワークカメラ内で高度な映像分析・解析を実現するAIプロセッサーを標準搭載

  • 本機はAI機能を実現する専用のAIプロセッサーを内蔵し、カメラがとらえる画像や音声の分析・解析をカメラ内部で実施することによって、システム全体の処理負荷を軽減できます。また、カメラ内で顔や人、車、二輪を自動で識別し処理が可能。
  • 本機はAIプロセッサーを活用する機能拡張ソフトウェアを2つインストールできる構造を持ち、機能拡張ソフトウェアを最大2つ同時に動作できます。プリインストールされた機能拡張ソフトウェアとして「AI-VMD」(90日間お試し版)、「 AIプライバシーガード」(90日間お試し版)の他に、「ナンバー認識」「 AIマスク非着用検知」「AI混雑検知」などを提供します。
  • 同時にソフトウェア開発キット(i-PRO Camera SDK)の提供も行い、サードパーティによるアプリケーション開発を可能にしました。

※ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧はサポートウェブサイトの「技術情報」管理番号【C0103】を参照。また、ソフトウェアを追加の際は、プリインストールされたソフトウェア(AI-VMD/AIプライバシーガード)のアンインストールが必要です。

AIプロセッサー

銃声や悲鳴、クラクション、ガラスが割れる音、といった種別ごとのAI音識別機能も搭載

新しくAI音識別機能を搭載し、人の叫び声やガラスの破損音、クラクション、銃声といった音を識別しお知らせすることで、映像監視をより強化することを実現しました。

※ AI音識別機能利用時の推奨マイクはサポートウェブサイト「技術情報」の「AI音識別用マイクの接続動作情報」を参照


AI音識別機能
sound_monitor

※AI音識別機能の設定画面イメージ

極めた高画質

AI 処理による物体検知と連携させた、弊社独自のインテリジェントオート(iA)機能により、逆光の人物などの視認性をさらに向上

アイコン:インテリジェントオート機能

AI処理の結果に応じてシャッタースピード、絞り、ゲインなどを最適化するiA機能とスーパーダイナミック機能により、移動する人や車の輪郭、ヘッドライトに照らされて光っているナンバープレートの識別を可能にしました。


インテリジェントオート(iA)機能
ご注意

被写体までの距離や周囲の環境、カメラの設定等により、視認性は異なります。


低照度での色付き、よりブレを抑えたノイズリダクション

低照度時の色付きをできる限り残すことで、物体の視認性を向上しました。
AI 人物検知と連携したエリア別ノイズリダクション制御を導入し、移動時のブレの抑圧と人物以外のノイズリダクションを強化し、SN改善しました。

極めた高圧縮

AI 処理による物体検知と連携させた弊社独自のスマートコーディング技術※1を搭載し、 更なる低ビットレート高画質ストリームを実現

  • AI処理による物体検知と連携することで、物体検知領域、非検知領域の圧縮率を制御し、従来のスマートコーディング技術と比べデータ量を最大50%※2削減できます。
  • 顔、人、車、二輪を低圧縮に、それ以外の領域を高圧縮に制御することで、見たい部分の画質を保持したまま、データ量を削減します。

※1 検知物体以外の領域の圧縮率を上げ、検知物体の有無に応じてリフレッシュ間隔およびフレームレートを最適化することにより大幅に帯域削減する技術。
※2 圧縮効果は録画条件や撮影環境により異なります。 本効果が得られるのは配信モードが可変ビットレートの場合のみです。

s-series_bit-rate

スマートVIQS


スマートVIQS Low

スマートVIQS Low

AIによる物体(顔、人、車、二輪)検知エリアを高画質(低圧縮)に、それ以外を中画質(中圧縮)に制御。

スマートVIQS High

スマートVIQS High

AIによる物体(顔、人、車、二輪)検知エリアを高画質(低圧縮)に、それ以外を低画質(高圧縮)に制御。


スマートPピクチャ制御

AIによる物体検知領域以外をスキップブロックになり易いように制御し、Pピクチャのデータ量を削減。


スマートPピクチャ制御 OFF

スマートPピクチャ制御 OFF

スマートPピクチャ制御 ON

スマートPピクチャ制御 ON

極めたデータセキュリティ

第3者機関(Global Sign社)発行の証明書をプリインストール。サイバーセキュリティの取り組みを強化。

※ GlobalSignのロゴは、GMOグローバルサインの商標または登録商標です。

Global sign

極めた高信頼(屋外ハウジング一体タイプ、屋外ドームタイプ)

急激な温度変化に対応できる除湿機構を採用し、 耐結露性能を実現

カメラ外部と空気を循環させることでカメラ内部と外部の湿度を一定に保ちつつ、さらに湿度吸収ゲルをカメラ内に追加しているので、急激な温度変化の際に生じる湿度上昇を抑えて曇りを防止する除湿機構を搭載しています。


アドバンスド親水コーティング(WV-S1515L、屋内モデルを除く)

弊社独自の親水コーティング技術により、降雨時における高い視認性と防汚性を実現。
透明なカバーの部分の表面に特殊なコーティングを採用し、水滴が付着しにくくしています。
従来の親水コーティングと比較し、膜強度が向上したためハンドリング性やメンテナンス性が格段に向上しました。


視認性向上

親水コート処理なし・あり比較画像。視認性向上比較画像、画像左側は親水コート処理なし・画像右側は親水コートあり

防汚性向上

親水コート処理なし・あり比較画像。防汚性向上比較画像、画像左側は親水コート処理なし・画像右側は親水コートあり

雨天 IR LED照射時

親水コート処理なし・あり比較画像。雨天 IR LED照射時の比較画像、画像左側は親水コート処理なし・画像右側は親水コートあり

※アドバンスド親水コートは水(雨水)のみに効果があり、その他の物質(例えば油など)やドームカバーやフロントパネルへの傷に対して効果はありません。

優れたユーザビリティ

設置時間短縮を可能にする2つの機構とツール

  • 設置前のキッティング時に、カメラを梱包箱から出さずに設定できる「かんたんキッティング梱包」対応。
    【ご注意】必ず梱包のアップマークに従い、カメラを寝かせた状態に配置してください。
  • 画角調整時に自動的にフォーカスが合うため、画角調整時間が短縮できます。
  • 追加アプリアクティベート作業の簡素化や設置レポート出力の自動化によるカメラの初期設定時間短縮のため、弊社はi-PRO 設定ツール(iCT)を提供します。
写真:かんたんキッティング梱包により設置時間を短縮する模様

屋外モデル(ボックスタイプ/ドームタイプ)のLAN配線や外部接続配線をグロメット化構造に改善し、設置工数を削減

グロメット方式の採用で、従来のRJ45防水コネクタよりも簡単に防水処理が可能となり、屋外モデル(ハウジング一体タイプ/ドームタイプ)の設置工数を削減。
(屋外ドームタイプは、グロメット化によりベース金具非同梱、同梱の接続管カバーにて配管対応は可能)


LAN延長ケーブル (WV-QCA500)

2021年9月発売予定

オープン価格

本製品は防水用グロメット付きLAN延長ケーブルです。
屋外カメラのRJ45ネットワークコネクターをRJ45防水ジャックに変換することで、防水コネクターを使った従来モデルからの置き換えを容易にすることができます。取り付け可能なカメラの最新情報については、サポートウェブサイトの「技術情報」管理番号【C0501】を参照してください。

WV-QCA500

マルチケーブル (WV-QCA501)

2021年9月発売予定

オープン価格

本製品は屋外カメラの外部電源入力、音声入力、音声出力、外部I/O機能を使用する際に使う防水用グロメット付きマルチケーブルです。
取り付け可能なカメラの最新情報については、サポートウェブサイトの「技術情報」管理番号【C0501】を参照してください。

※WV-S1516LDNはアナログ出力対応カメラのため、オプション品ではなく同梱となります。

WV-QCA501

WV-QCA500
RJ45コネクタカシメ済みケーブルをそのまま使用可
WV-QCA500
WV-QCA500
防水コネクタを収納するスペース不要

ベース金具について

新Sシリーズの屋外ドームカメラは、ベース金具なしで設置することが可能となり、取付工数の削減を実現しました。そのため、これまで同梱させて頂いておりましたベース金具は、新Sシリーズより非同梱とさせていただき、オプション品として提供させていただきます。


    ベース金具 WV-QJB501-W

    2021年9月発売予定

    オープン価格

    本金具を使用してカメラを天井または壁に取り付けます。接続管を使用して配線する場合、または天井裏や壁内部に配線するためのスペースがない場合に本金具を使用します。
    ※WV-QCA500、WV-QCA501両方使用時やWV-QSR500-Wと組み合わせて使用する際に、WV-QJB501-Wが必要となります。
    対応機種の最新情報については、サポートウェブサイトの「技術情報」管理番号【C0501】を参照してください。

    WV-QJB501-W

    ハウジング一体タイプ カメラ取付金具について

    屋外ボックスタイプは同梱アクセサリーとして、新たにカメラ取付け金具( WV-Q120A相当)を同梱することで、追加金具なしで設置可能。

    ※オープン価格の商品は本体希望小売価格を定めていません。

    主な仕様

    屋内 ボックスタイプ


    品番 WV-S1115V WV-S1116/WV-S1116D WV-S1135V WV-S1136J
    本体色 i-PROホワイト i-PROホワイト i-PROホワイト i-PROホワイト
    電源 PoE PoE/DC12V PoE PoE/DC12V
    外部I/O端子
    最大画像解像度(16:9) HD(1280×720) HD(1280×720) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080)
    画像圧縮方式 H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング
    最低照度(カラー) 0.009lx @F1.5 0.006lx @F1.2 0.012lx @F1.5 0.008lx @F1.2
    インテリジェントオート(iA) 対応 対応 対応 対応
    ダイナミックレンジ 最大144dB 最大144dB 最大144dB 最大144dB
    画角(TELE~WIDE)(H:水平/V:垂直)上段[16:9モード]下段[4:3モード] H: 33~116° V: 19~60° レンズ別売 H: 33~116° V: 19~60° レンズ別売
    H: 25~82° V: 19~60° レンズ別売 H: 25~82° V: 19~60° レンズ別売
    AI機能拡張 ※1 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ
    AI音識別 ※2
    SDメモリーカード ※3 microSDメモリーカード microSDメモリーカード

    屋内 ドームタイプ


    品番 WV-S2115 WV-S2116L/WV-S2116LD WV-S2135 WV-S2136LJ
    本体色 i-PROホワイト i-PROホワイト i-PROホワイト i-PROホワイト
    電源 PoE PoE/DC12V PoE PoE/DC12V
    外部I/O端子
    最大画像解像度(16:9) HD(1280×720) HD(1280×720) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080)
    画像圧縮方式 H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング
    最低照度(カラー) 0.007lx @F1.3 0.007lx @F1.3 0.009lx @F1.3 0.009lx @F1.3
    インテリジェントオート(iA) 対応 対応 対応 対応
    ダイナミックレンジ 最大144dB 最大144dB 最大144dB 最大144dB
    画角(TELE~WIDE)(H:水平/V:垂直)上段[16:9モード]下段[4:3モード] H: 36~115° V: 20~61° H: 36~115° V: 20~61° H: 36~115° V: 20~61° H: 36~115° V: 20~61°
    H: 28~82° V: 20~61° H: 28~82° V: 20~61° H: 28~82° V: 20~61° H: 28~82° V: 20~61°
    IR LED最長照射距離 50m 50m
    AI機能拡張 ※1 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ
    AI音識別 ※2
    SDメモリーカード ※3 microSDメモリーカード microSDメモリーカード

    ※1 詳細については下記サポートサイトの「ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧(管理番号【C0103】)」をご参照ください。尚、機能拡張ソフトウェアを追加の際は、プリインストールされている機能拡張ソフトウェア(AI動体検知アプリケーション/AIプライバシーガードアプリケーション)のアンインストールが必要です。
    ※2 AI音識別機能利用時の推奨マイクは下記のサポートサイトの「AI音識別用マイクの接続動作情報」をご参照ください。
    ※3 最新の動作確認済みmicroSDメモリーカード情報は、サポートウェブサイトの<管理番号:C0107> 外部メディア対応表を参照してください。


    屋外 ハウジング一体タイプ/ドームタイプ


    品番 WV-S1515L WV-S1516LDN/WV-S1516LN WV-S1536LNJ WV-S2536LNJ ※4
    本体色 シルバー シルバー シルバー i-PROホワイト
    電源 PoE PoE/DC12V PoE/DC12V PoE/DC12V
    外部I/O端子
    最大画像解像度(16:9) HD(1280×720) HD(1280×720) フルHD(1920×1080) フルHD(1920×1080)
    画像圧縮方式 H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング H.265/H.264/JPEG スマートコーディング
    最低照度(カラー) 0.007lx @F1.3 0.007lx @F1.3 0.009lx @F1.3 0.009lx @F1.3
    インテリジェントオート(iA) 対応 対応 対応 対応
    ダイナミックレンジ 最大144dB 最大144dB 最大144dB 最大144dB
    画角(TELE~WIDE)(H:水平/V:垂直)上段[16:9モード]下段[4:3モード] H: 37~117° V: 21~62° H: 37~117° V: 21~62° H: 37~117° V: 21~62° H: 36~113° V: 20~60°
    H: 27~82° V: 21~62° H: 27~82° V: 21~62° H: 27~82° V: 21~62° H: 26~82° V: 20~60°
    IR LED最長照射距離 50m 50m 50m 50m
    防水性/耐衝撃性 IP66/IK10 IP66/IK10 IP66/IK10 IP66/50J, IK10
    AI機能拡張 ※1 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ 最大2アプリ
    AI音識別 ※2
    SDメモリーカード ※3 microSDメモリーカード microSDメモリーカード microSDメモリーカード

    ※1 詳細については下記サポートサイトの「ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧(管理番号【C0103】)」をご参照ください。尚、機能拡張ソフトウェアを追加の際は、プリインストールされている機能拡張ソフトウェア(AI動体検知アプリケーション/AIプライバシーガードアプリケーション)のアンインストールが必要です。
    ※2 AI音識別機能利用時の推奨マイクは下記のサポートサイトの「AI音識別用マイクの接続動作情報」をご参照ください。
    ※3 最新の動作確認済みmicroSDメモリーカード情報は、サポートウェブサイトの<管理番号:C0107> 外部メディア対応表を参照してください。
    ※4 WV-S2536LNJは 「ベース金具」 が非同梱となります。「サンシェード:WV-QSR500-W」 に取付の場合は、 別売の新製品となります 「ベース金具:WV-QJB501-W」 が必要となります。

    新Sシリーズの対応ブラウザーは、以下になります。Internet Explorerは非対応になります
    Google Chrome/Firefox/Microsoft Edge(Chromium版のみ)

    ※ 旧Edgeは、2021年3月にサポート終了のためサポートしません。ウェブブラウザーの動作検証情報については、サポートウェブサイトの「技術情報」管理番号【C0132】を参照


    寸法図(単位:mm)


    WV-S1136J 寸法図
    WV-S1136J / WV-S1116 / WV-S1116D
    図はWV-S1136J
    WV-S1135V 寸法図
    WV-S1135V / WV-S1115V
    図はWV-S1135V
    WV-S1536LNJ 寸法図
    WV-S1536LNJ / WV-S1516LN / WV-S1516LDN / WV-S1515L
    図はWV-S1536LNJ
    WV-S2135 寸法図
    WV-S2135 / WV-S2115
    図はWV-S2135
    WV-S2136LJ 寸法図
    WV-S2136LJ / WV-S2116L / WV-S2116LD
    図はWV-S2136LJ
    WV-S2536LNJ 寸法図
    WV-S2536LNJ

    お問い合わせ

    パナソニック システムお客様ご相談センター
    購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
    受付時間 9:00~17:30(土日、祝日は受付のみ)
    パナソニック 監視防犯システム チャットサポートサービス

    ご利用の前に、下記についてご確認・ご同意ください。

    • ご相談内容により、チャットでは適切なご回答ができないと当社にて判断した場合、お客様へ電話やメールでのお問合せを依頼する場合がございます。
    • お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの情報)の入力はしないでください。
    • 当社からの回答後に10分を経過してもお客様からの返答がない場合、本サービスの接続を遮断し、ご対応を終了する場合がございます。
    • チャット終了後、お客様にて履歴画面を確認頂くことはできません。