iWNB(統合溶接管理システム)の概要

iWNBとは溶接ロボットの情報を収集、蓄積、分析することで


「生産性向上」「品質向上」「トレーサビリティ強化」「メンテナンス性向上」を価値提供するソリューションです。

※最大で32台のロボットをLANによって接続

 


お客様のお困りごとは様々ですが、iWNBは設備の稼働状況や品質情報を “データ化” ”見える化” することで安定的な生産・生産性の向上をご提案します。


「生産の進捗が見えない」、「設備の稼働状況が見えない」、「サイクルタイムを短縮したい」、「トレーサビリティ体制構築が急務」、「設備故障で生産がとまってしまう」、「溶接品質不良の原因が不明」、「チョコ停を減らしたい」

iWNBでできること

 
No. カテゴリ 項目 内容
1 経営指標 KPI 重要業績評価指標(KPI)を確認することができます。
2 OEE 総合設備効率(OEE)を確認することができます。
3 稼働情報 稼働状況 現在の稼働状況を確認することができます。
4 稼働実績 過去の稼働実績を確認することができます。
5 生産情報 生産状況 本日の生産状況の確認ができます。
6 生産実績 過去の生産状況の確認ができます。
7 平均サイクルタイム ワーク毎のサイクルタイムの確認ができます。
8 コスト実績 ワーク毎の電気代、ワイヤ代、ガス代のコスト実績の確認ができます。
9 生産計画 生産の計画を入力することができます。
10 トレーサビリティ 溶接結果一覧 プログラムの一覧、溶接エラー、溶接検査結果、溶接線情報が確認できます。
11 エラー履歴 エラー一覧 発生したエラーの一覧が確認できます。
12 チョコ停ランキング チョコ停が発生した回数が多い順にランキング表示をします。
13 ドカ停ランキング ドカ停が発生した際の停止時間が長い順にランキングを表示します。
14 メンテナンス 負荷率 ロボット6軸モータ負荷率の確認ができます。通知設定などを行うことができます。
15 送給モーター電流 送給モーター電流が確認できます。通知設定などを行うことができます。
16 チップ交換時期 出力電流の低下度合からチップの摩耗を推測することができます。
  • チョコ停とは停止時間は短いが、何度も繰り返し発生している停止のこと(右記の式を満たした場合、チョコ停と判定されます。式:復旧日時- 発生日時≤ 10 分)
  • ドカ停とは停止時間が長い停止のこと(右記の式を満たした場合、ドカ停と判定されます。式:復旧日時- 発生日時≥ 30 分)

お客様に提供するメリット

iWNBを通じてお客様に提供するメリットの一例を具体的にご紹介します


お客様に提供するメリット (1)経営指標の見える化
お客様に提供するメリット (2)稼働状況の見える化
お客様に提供するメリット (3)トレーサギリティーの強化 品質の見える化
お客様に提供するメリット (4)メンテナンス状況・予兆管理

システム構成

iWNBで”見える化”を実現するためには、(1)iWNBパソコン(ソフト含む)(2)ロボットライセンス が必要です。

iWNBはWebアプリケーションのため、クライアントPCのブラウザからアクセスできます。

【Webアプリケーションのメリット】

  1. 社内ネットワークでつながっているPCからブラウザでいつでも接続可能
  2. クライアントPCにソフトをインストールする必要がなく、プログラム配信などの手間が不要
  3. 操作レスポンスは、サーバの性能により決定される部分が多く、クライアントの性能にあまり影響しない

※ネットワーク環境についてはお客様にてご対応下さい。

パソコンへ接続できる最大のロボット台数は32台

導入にあたっての注意事項

iWNBを導入するにあたっては下記注意事項を必ずご確認いただけますよう、お願い致します。

  • 対象機種はパナソニックの溶接ロボットWG3シリーズ、WGH3シリーズ、G3シリーズで他社のロボットは対象外です。
    詳細につきましてはお近くの営業所へお問い合わせください。
  • iWNBの販売価格や契約、動作環境・お客様準備品の詳細につきましてはお近くの営業所へお問い合わせください。

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)