image alt
  • リモートレーザ溶接/レーザ切断ロボットシステム LAPRISSシリーズ

  • 離れたところから高速でレーザ溶接が可能

  • レーザ溶接/切断に必要な5つの要素を標準装備
    レーザ発振器・溶接/切断施工技術・ソフトウェア・トレパニングヘッド/切断ヘッド・レーザロボット


リモートレーザ溶接/レーザ切断ロボットシステム LAPRISSシリーズ

動画:高速・高品質レーザ溶接ロボット


パナソニックのレーザ溶接ロボットシステム「LAPRISS」

特長(レーザ溶接ロボットシステム)

  1. 高いビーム品質と高出力(4 kW)を両立したダイレクトダイオードレーザ発振器
    • 低ひずみ&高速溶接を実現。エネルギー密度が高く、低入熱溶接が可能
    • ランニングコストを低減。エネルギー変換効率が高く(LD励起YAGレーザの3倍以上の効率)、電気代を削減
  2. 条件裕度が広いレーザ溶接の施工技術
    • ギャップ裕度、狙いズレ裕度が拡大(独自のスパイラル工法、スピン工法)
  3. レーザ溶接専用ソフトウェアによる簡単操作
    • ティーチペンダントで溶接条件を簡単に確認、設定
  4. 小型軽量でメンテナンスも簡単な高機能トレパニングヘッド
  5. レーザ溶接に特化したコンパクトなロボット
    • 必要な配線配管をロボット本体に内蔵
    • ティーチペンダントで全て操作が可能

特長(レーザ切断ロボットシステム)

  1. レーザ切断専用ソフトウェアによる簡単操作
    • ティーチペンダントによる簡単プログラミング
    • レーザナビ(レーザ切断施工支援機能)搭載
  2. ドーターアームによる高い軌跡精度の切断を実現
  3. レーザ切断に特化したコンパクトなロボット

カタログ

お問い合わせ

ご相談窓口
各種ご相談は、下記までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始、弊社所定の休日を除く)