道路ソリューション
道路ソリューション

道路ソリューション

パナソニックでは、道路管理から次世代ITSサービスまでカバーし、安全で快適な道路交通に貢献します。

パナソニックの道路ソリューション概要

パナソニックは、道路施設の統合管理や保全などの道路管理者向けと、安全で快適な移動を支援する利用者向けの幅広いソリューションを提供します。

経済の大動脈、地域振興の要として、国民のくらしや地域の経済活動を支えている道路は、日本の国土形成に大きく貢献してきました。今後はさらに、ICTを活用した道路の高度化・高質化により、地域間連携の進展や他交通モードとの連携による人流・物流の活性化が予想され、道路を基軸とした経済・社会システムでのイノベーション創出が期待されています。

一方、このような新たな国土形成を確立するには、平常時、災害時の安全性を確保するための道路マネジメント、ITS等を活用した快適性を確保するための交通需要マネジメント、インフラの効率的、効果的な維持管理を行うための保全マネジメントなどに取り組んでいく必要があります。

パナソニックでは、新時代の道路構想に基づいて、広範な地域にまたがる道路およびその施設の運用管理の高度化や効率化につながるソリューション、道路利用者の安全性や利便性につながるソリューションを提供し、高度で効率的な運用管理と安全で快適な道路交通の実現に貢献していきます。


パナソニックがご提案する道路ソリューションの運用イメージ

パナソニックがご提案する道路ソリューション

画像:道路管理ソリューション(道路管理者向け)

道路管理ソリューション(道路管理者向け)

道路管理業務を高度化・高質化するソリューションを通じ、道路交通網の安全性確保に貢献

【統合管理ソリューション】(・各種DB管理 ・各種情報出力など)
路線上に設置された監視カメラや各種センサー類、巡視点検等で収集された各種情報を、データベースや大画面表示装置等により一元的に管理可能なセンター設備を構築しました。事故発生や渋滞状況等を迅速に把握し道路交通における安全性の確保を実現します。

【災害対策ソリューション】(・防災拡声放送 ・監視カメラなど)
路線状況を映像で確認可能な監視カメラ、路面状態を把握可能な各種センサー等により、道路上における突発的な事象の予兆や発生をリアルタイムに把握可能とし、災害発生時における迅速な判断、意思決定が可能となります。

【施設保全ソリューション】(・センサーモニタリング ・点検省力化)
老朽化していく道路や橋梁、また施設設備状況を4K画像処理技術や各種データを活用したAI処理技術により分析・評価することで、施設保全業務の支援を実現します。




画像:情報提供ソリューション(道路利用者向け

情報提供ソリューション(道路利用者向け)

ICT を活用して利用者の安全性や利便性を図る情報を提供(・ETC2.0サービス ・道の駅、SA/PAでの情報提供)

次世代ITSとして脚光を浴びているETC2.0では、ITSスポットで渋滞回避支援や安全運転支援、災害時支援等の運転支援サービスが提供されています。パナソニックでは、この情報提供サービスを活用して、道路情報や観光情報等を提供するシステムを構築しています。また、道の駅やSA/PAでは、道路関連情報やCCTVカメラ映像等を大型映像表示装置へ出力するシステムを提供しています。

関連商材・サービス

バナー:現場センシングソリューション

パナソニックの現場センシングソリューション

人やモノ、そして情報が動くそれぞれの「現場」は、技術の進化、人手不足、ニューノーマル時代への対応など様々な経営環境の変化により、課題が山積しています。 この課題を解決する鍵が「現場の見える化」、つまり「現場センシング」です。 パナソニックの「現場センシングソリューション」は、お客様の「現場」にある課題を可視化し、現場プロセスの改革を力強く推進します。

詳細はこちら

導入事例

画像:インターラクティヴAVシステム

本州四国連絡高速道路株式会社様 来島海峡サービスエリア

インターラクティブAVシステム

高輝度レーザープロジェクターで瀬戸内の海がリアルに体験できる”名所”がSAに誕生。
- 参加型で瀬戸内の海を学べる空間が完成 -

壁3面いっぱいにプロジェクターで映像を投射することで”本当の水族館にいるような奥行きのあるリアルな映像”を提供。インタラクティブの導入による参加型のエンターテイメントで旅行の目的地となる”小さな名所”を目指す。

詳細はこちら


画像:中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社様骨伝導ヘッドセット

中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社様

骨伝導ヘッドセット

騒音が激しく、危険が伴う高速道路点検で、離れた作業者どうしの的確なコミュニケーションを実現。
- 他社比較で現場の作業員の高評価が決めて -

グループ通話が可能なIP無線機と接続可能な骨伝導方式のヘッドセットを採用。骨伝導マイクは騒音下でも雑音を拾いにくく、また長時間作業者の負担が軽減できる。

詳細はこちら

お問い合わせ

画像:お問い合わせ

弊社ではお客様がお持ちになっている様々な課題に対し、最適な解決策をソリューションとしてご提案させていただきます。まずは現状の課題について、ご相談をいただければ幸いです。

お問い合わせはこちら