1.9GHz帯ワイヤレスマイクシステム

1.9GHz帯
ワイヤレスマイクシステム

防滴型・ダイナミック型・ヘッドセット・ポータブルワイヤレス送信機、ポータブルワイヤレスアンプが新登場!
大学向けICTシステム

さまざまな特長あるマイクシステムが、講義やイベント・学園祭・オープンキャンパスなどの進行を音声面からサポートします。新登場のポータブルワイヤレスアンプは1.9GHz帯デジタルワイヤレスマイクが3本まで同時に使え、場所を選ばず手軽に持ち運んで使えます。


WX-SR200シリーズ紹介動画

WX-SR200シリーズ紹介動画

WX-SR200シリーズ

1.ワイヤレスマイク3本同時使用可能

WX-SR200シリーズのワイヤレスマイクが最大3本同時に使用でき、様々な用途に対応できます。

2.最大出力60W、2台連動のミキシングが可能

最大出力60Wのハイパワーを実現。2台連動が可能で、屋外の拡声にも対応できます。電源方式はAC100Vおよび単2形乾電池10本の2WAYです。※乾電池の場合最大出力20W

3.Bluetooth/SDカード対応

Bluetooth内蔵で、スマートフォンやデジタル音源プレーヤーを接続できます。SDカードプレーヤーも内蔵しており、使用頻度が高いラジオ体操、校歌などはSDカードに録音して簡単に再生が可能です。

ワイヤレスマイク方式比較表

 
  1.9GHz帯デジタルWX-SR200シリーズ 800MHz帯アナログ
マイク同時最大使用数 16本 15本
受信範囲(実用半径)※1 約25m 約30m
混信しにくい --
盗聴されにくい --
チャンネルプラン(新規/拡張時) 不要 必要

◎[1.9GHz帯デジタル]は無線周波数が違うため、300/800MHz帯で全無線チャンネルを使用中でも増設可能です。
※1 建物の構造や混信などの影響がない場合。


1.安定したワイヤレス通信と高音質なワイヤレスシステム

1.安定したワイヤレス通信と高音質なワイヤレスシステム

自動干渉回避機能とペアリング登録による簡易設定により、これまでのアナログ通信方式と比べて、システム間の混信や盗聴される心配がありません。さらに、WX-SR100シリーズに比べて大幅な高音質を実現しています。

2.耳障りなハウリングを抑制可能

2.耳障りなハウリングを抑制可能

アレイスピーカーは距離減衰が小さく、会場の前と後ろでの音量差を低減。音波が垂直方向に拡散しにくいため、反射音を抑制し明瞭度が向上します。距離減衰が小さいためスピーカー出力を抑えられ、ハウリングを抑制できます。

3.多彩な機能と省スペースを両立したデジタルミキサー

3.多彩な機能と省スペースを両立したデジタルミキサー

デジタルミキサー(WR-DX002)はハウリング抑制機能、3種類のプリセットイコライザー/ステレオ入力ミュート/4つのパターンメモリーなど多彩な機能を搭載。簡単調整、簡単操作、高音質を実現した小型デジタルミキサーです。


活用例:講義室でスムーズなマイク運用

活用例:講義室でスムーズなマイク運用

ワイヤレスマイクの混信を抑え、800MHz帯ワイヤレスマイクも使いながら、明瞭な音声で講義が行えます。

活用例:体育館音響システム

活用例:体育館音響システム

残響が長い体育館でも、パナソニックのアレイスピーカーで式典や行事などでクリアな拡声が行えます。


活用例 講義室:ヘッドセットマイクによりハンズフリーでタブレット等を駆使した授業ができます!

活用例  講義室:ヘッドセットマイクによりハンズフリーでタブレット等を駆使した授業ができます!

活用例 講堂:高機能DSP付き4chアンプでシンプルなシステム構築ができます!

活用例  講堂:高機能DSP付き4chアンプでシンプルなシステム構築ができます!

WX-SR200シリーズ 新ラインアップ

WX-SR200シリーズ 新ラインアップ

防滴型・ダイナミック型・ヘッドセット・ポータブルワイヤレス送信機が誕生!


アンプ・ミキサー・スピーカーラインアップ


アンプ・ミキサー・スピーカーラインアップ

活用例:講義室

活用例:講義室

卓上型デジタルアンプは、ラックの要らない簡単設置タイプです。教卓の内部に収納できて、簡単にマイク放送が行えます。

活用例:講堂・ホール

活用例:講堂・ホール

収容人員が500人程度までの講堂・ホールにお勧めです。多彩な機能と使いやすさを追求したデジタルミキサーが、講演やセレモニー、イベントなどの音響効果をサポートします。

お問い合わせ

パナソニック システムお客様ご相談センター
購入、製品に関するご相談は、下記よりお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日は受付のみ)