CATVデジタルSTB ブルーレイディスク対応 ハードディスク内蔵モデル TZ-BDT920シリーズ
CATVデジタルSTB ブルーレイディスク対応 ハードディスク内蔵モデル TZ-BDT920シリーズ
CATV関連製品 TZ-BDT920シリーズ

CATVデジタルSTB
ブルーレイディスク対応
ハードディスク内蔵モデル
TZ-BDT920シリーズ

見る、録る、楽しむを追及した
トリプル15倍同時録画のブルーレイディスク対応STB

TZ-BDT920シリーズ

TZ-BDT920シリーズ

  • TZ-BDT920F
  • TZ-BDT920PW

主な機能

  • 時間が重なった番組を3番組同時に録画が可能です※1。また、2つの番組を録画しながら、他の番組を楽しむこともできます。

  • 1TBのHDDを内蔵し、さらに最大3TBの外付けUSB-HDDにも対応し、最大15倍※6の長時間録画が可能です。

  • BD高速ダビングに対応し、HDDに録画した番組を録画モード変換しながら、従来機(TZ-BDT910シリーズ)と比較して約3倍の高速ダビングができます。

  • ホームネットワーク2番組同時配信に対応し※2、DLNA対応テレビなどが置いてある別の2部屋で放送番組や録画番組を楽しめます。

  • 無線LAN子機を搭載しているため、わずらわしい配線をすること無くLAN接続可能ホームネットワークやインターネットを利用したサービスを簡単に始めることが出来ます。

お問い合わせ 販売店一覧

CATV用デジタルセットトップボックス(STB)は、CATVサービス専用機器です。
ご使用に際しては、ケーブルテレビ局へのご加入が必要です。
なお機能によっては、ご加入のケーブルテレビ局のサービス内容によりご利用いただけない場合があります。
詳しくはご加入のケーブルテレビ局にご確認ください。

TZ-BDT920シリーズ

お問い合わせ 販売店一覧

強み・特長

番組を楽しむ

3番組同時に録画※1

放送時間が重なった番組を3番組同時に録画することが可能です。また、2つの番組を録画しながら、他の番組を楽しむことも出来ます。見たい番組、録りたい番組が重なっても困ることはありません。

3番組同時録画



2番組同時配信※2が可能

TZ-BDT920PWは無線LAN子機を内蔵し、無線LAN環境において、配線の必要なく簡単にネットワーク接続ができます。
ホームネットワーク機能(DLNA)を利用して、放送中の番組を2カ所(別の2部屋)へ配信することが可能(STBで録画した番組も配信可能)。リビングに置いてあるSTBとテレビで番組を楽しみながら、DLNA対応テレビなどが置いてある子供部屋、寝室などで放送番組、録画番組を楽しめます。

2番組同時配信が可能



ホームネットワークでさらに便利に視聴

番組はスマートフォン※3 ※4などでも視聴でき、現在App StoreやPlayストアで配信中の当社STB向けアプリ「DiXiM CATV Player」を利用して見ることも可能です。

ホームネットワークでさらに便利に視聴

DiXiM CATV Player

宅内視聴・番組持ち出しアプリ「DiXiM CATV Player」
●価格:無料 ●本アプリは、App Store、Google Playにて公開




1TB大容量HDD内蔵

1TBのHDDを内蔵し、DRモード(標準画質)で地上デジタル放送(17 Mbps想定)なら127時間、BSデジタル放送(24 Mbps想定)なら約90時間、CATV放送(14 Mbps想定)なら154時間の録画が可能です。
放送画質のままで映像を残したいという方でもたっぷり録画することが出来ます。また、USB端子で外付けUSB-HDD※5を接続すれば、更に録画容量を増やすことが可能。最大3TBの大容量外付けUSB-HDDに対応し、内蔵HDDが1TBでは足りないというお客様でも満足してお使い頂けます。
さらに、内蔵HDD、外付けUSB‐HDDに最大15倍※6の長時間録画ができるので、1TBの内蔵HDDにハイビジョン画質で最大約1350時間残すことが出来ます。

1TB大容量HDD内蔵



BD高速ダビング(録画モード変換)

HDDに録画した番組を録画モード変換しながらBDへダビングする際、従来(TZ-BDT910シリーズ)と比較して約3倍の高速ダビングができます※7

BD高速ダビング(録画モード変換)



※1:外付けUSB-HDDへ3番組同時録画するには、USB3.0対応の外付けUSB-HDDが必要です。
※2:STB本体で再生、2番組同時録画が同時に行われている場合など、2ヵ所に同時配信できない場合があります。また、DY-WL10で無線LAN接続する場合は、1配信になります。
※3:無線LANを介したホームネットワークへの接続が必要です。
※4:iPhone/iPad/iPod touch/Android端末に視聴アプリ「DiXiM CATV Player」のインストールが必要です。対応機器は、デジオン社のホームページを参照ください。
※5:動作確認済み外付けUSB-HDDはサポート情報ページをご参照ください。
※6:BSデジタルHD放送(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。
※7:当社従来機種(TZ-BDT910シリーズ)との比較において。HDDからDVDへ「DVD画質」に変換してダビングする場合は働きません。

● iPhone、iPad、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
● DiXiM は、株式会社デジオンの登録商標です。
●「Android」、「Playストア」は、Google Inc. の登録商標または商標です。

使いやすくて便利

アイコン表示で直感的操作を実現する「新スタートメニュー」

すべての機能メニューを見やすくアイコン化することにより、操作一覧がより直感的に操作ができ、使い易くなりました。メニューアイコンは自由に並び替えて、自分好みにカスタマイズすることができます。

アイコン表示で直感的操作を実現する「新スタートメニュー」



見たい番組が簡単に探せる「スマート検索」

スマート検索機能で、EPGからだけでなく、録画一覧からも見たい番組を簡単に探すことができます。複数の検索条件を組み合わせることで見たい番組や録りたい番組をより簡単、正確に絞り込むことができます。

見たい番組が簡単に探せる「スマート検索」



CATVユニバーサルポータルなど多彩なサービスに対応

本機は、CATV STBの新たなサービスとして、当社が提案する、CATV事業者様が独自に作成できるSTBのポータル画面「CATVユニバーサルポータル」のシステムに対応が可能。地域密着情報やCATV局独自メニューによるサービス提供を実現し、利用者も簡単な操作でサービス選択ができます。

ユニバーサルポータル対応などケーブルテレビ事業者様の多彩なサービスに貢献



ホームネットワークで接続した当社製HDD内蔵テレビなどからのダビング(ムーブ)に対応

ホームネットワーク(LAN)で接続した当社製HDD内蔵テレビやTZ-HDW610シリーズの内蔵HDD、TZ-LS300シリーズの外付けUSB-HDDに録画した番組を、本機のHDDにダビング(コピー、ムーブ)することが可能です。これにより、本機のHDDにダビング後、ブルーレイディスクに番組を保存することができます。ケーブルDLNA運用仕様JLabs SPEC-020に対応しています。

ホームネットワークで接続した当社製HDD内蔵テレビなどからのダビング(ムーブ)に対応



音声で操作を確認できる便利な「音声読み上げ機能」を搭載

番組表表示中や選局などの操作時に、放送局名や番組名、番組内容を音声で読み上げる「音声読み上げ」機能を搭載。メニューの音声ガイド機能を「オン」でご利用いただけます。“多くの方に便利にお使いいただきたい”、そんな想いからの便利なユニバーサル仕様です。

音声で操作を確認できる便利な「音声読み上げ機能」を搭載

楽しみ方が広がる

機器に合わせて高画質・ワンセグ画質を選んで番組を持ち出せる「番組持ち出し」

地上デジタル放送やBS、CATV多チャンネルの録画番組やハイビジョンムービーで撮影したAVCHD映像をSDカードに書き出して、高画質・ワンセグ対応携帯電話※8やビエラ・ワンセグ※9で視聴できる「番組持ち出し」に対応。
お使いの機器に合わせて、ワンセグ放送と比べて画素数が4倍※10の高画質、もしくはワンセグ画質を選択して持ち出せるため、より幅広い機器で録画番組を楽しめます。これにより朝の通勤電車の中でニュース番組やドラマを視聴するなどSTBで録画した番組を、好きなところで手軽に楽しむことができます。
ワンセグ画質の場合は、1時間の録画番組をSDカードに最速約40秒で高速転送が可能で、あらかじめ「かんたん転送」の設定をした番組に関しては、SDカードを挿入して「かんたん転送」を選択するだけで自動的に高速転送できるため、わずかな時間で番組を転送できます。
また、USBケーブル※11(別売)での転送にも対応しているので、携帯電話からmicroSDカード※12を取り出さなくても転送することができます。

機器に合わせて高画質・ワンセグ画質を選んで番組を持ち出せる「番組持ち出し」



「アクトビラ」※13や「TSUTAYA TV」※14、動画共有サイト「YouTube」に対応

世界的な動画共有サイトである「YouTube」に対応。
本機にブロードバンド回線を接続すれば、リビングで「YouTube」の動画を手軽にお楽しみいただけます。
さらに、TZ-BDT920PWは「アクトビラ ビデオ・フル」や「TSUTAYA TV」にも対応。「アクトビラ ビデオ・フル」「TSUTAYA TV」では、自宅にいながら、映画や音楽・アニメなど幅広いジャンルの映像をフルハイビジョン映像でお楽しみ頂けます。

「アクトビラ」や「TSUTAYA TV」、動画共有サイト「YouTube」に対応



※8:VGA・ワンセグ対応携帯電話(SD録画対応モデル)。
※9:対応機種 SV-ME7000/1000/870/850V/750/700/650/580/550/75、SV-MC75/55。2013年9月20日現在。
※10:ワンセグ放送の画素数(320×180)と高画質モードの画素数(640×360)との比較において。
※11:データ転送対応の携帯電話/USB変換ケーブル。
※12:microSDカードを使用する場合、専用のSDアダプターに装着して使用。
※13:株式会社アクトビラは、2020年9月30日をもってアクトビラVODサービス(「アクトビラビデオ」「アクトビラビデオ・フル」サービス)を終了しました。
※14:2020年12月14日をもってTSUTAYA TVサービスを終了いたしました。

● YouTube及びYouTubeロゴはGoogle Incの登録商標です。

主な仕様

TZ-BDT920F TZ-BDT920PW
デジタル放送

・受信変調方式:64QAM (Annex.C)、受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、入力レベル49~81 dBμV(平均値)
・受信変調方式:OFDM、受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、入力レベル47~81 dBμV(平均値)

・受信変調方式:64QAM (Annex.C)、受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、入力レベル49~81 dBμV(平均値)
・受信変調方式:OFDM、受信周波数帯域:90 MHz~770 MHz、入力レベル47~81 dBμV(平均値)

ハードディスク容量
1 TB
1 TB
接続端子

・ケーブル端子:F型接栓、75 Ω
・分配出力端子:F型接栓、75 Ω
・HDMI(映像・音声)出力端子:1系統(19ピン、typeA端子)
・光デジタル音声出力:1系統 -18 dBm 660 nm
・i.LINK端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、S400 MPEG2-TS信号)
・SDメモリーカードスロット:1系統
・USB端子:2系統(前面 1、USB2.0準拠/後面 1、USB3.0準拠)
・LAN端子:1系統(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)

・ケーブル端子:F型接栓、75 Ω
・分配出力端子:F型接栓、75 Ω
・HDMI(映像・音声)出力端子:1系統(19ピン、typeA端子)
・光デジタル音声出力:1系統 -18 dBm 660 nm
・i.LINK端子:1系統(IEEE1394準拠、4ピン、S400 MPEG2-TS信号)
・SDメモリーカードスロット:1系統
・USB端子:2系統(前面 1、USB2.0準拠/後面 1、USB3.0準拠)
・LAN端子:1系統(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)

外形寸法
幅 430 mm × 高さ 59 mm × 奥行 249 mm(突起部を含む)
幅 430 mm × 高さ 59 mm × 奥行 249 mm(突起部を含む)
質量
約3.0 kg
約3.0 kg